2009/7/10

7月はやっぱり相撲部屋巡り♪  相撲

先週末の休みを利用して、名古屋市内各地の相撲部屋を回ってきました

今年は、長い距離を走れる脚を手に入れたので

土日は走って回ろう!

と決めていました。
幸い、先週末は走り易い天候に恵まれたのでよかったぁ
ほぼ計画通り、走りきることが出来ました!
ではレポートを・・・

   7/4

この日は、夕方から刈谷で記録会がありましたので軽く

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

港区にある、高田川部屋へ。
ってか、結構道が入り組んでいて迷いました
近所?のおばちゃんに聞きましたが、イマイチ場所がわかりません
ぐるぐる回っていると、力士が道路に出ていたので、何とか見つかりました
相撲部屋の宿舎には、必ずのぼりが立ててあり、場所がわかりやすいはずなんですが・・・
ほとんどの部屋が、近辺の建物の方がのぼりよりも高いので、相当近くまで行かないとのぼりがみえない!
ここには関取はいません(元関取はいます)が、千田川親方(元安芸乃島)が見たくて


クリックすると元のサイズで表示します

親方の現役時代は知らないんですが、カラダ小さいんですね〜
あのカラダで、数々の金星を奪うとは・・・
よほど相撲が巧かったんでしょうね
高田川親方はもうすぐ定年ですので、千田川親方が部屋の力士を指導されていました

千田川親方がみれて満足したので、次の部屋へ


クリックすると元のサイズで表示します

南陽大橋を経由し、向かう先は同じ区内の

クリックすると元のサイズで表示します

去年は関取が3人いましたが、最年長関取だった皇司関が引退。
番付運から、今年は1人と寂しいですが、実家からかなり近いところにあるので、ここ3年は通っています
部屋頭の将司関は、波乱万丈な人生を歩んでいます
ちょっと応援したくなる力士ですね

稽古は、将司関が幕下の力士を相手にしていました。

稽古中にも関わらず、皇司関はギャラリーの人達(後援会の人?)と談笑していました

いいのか?指導しなくて

稽古終わりまでみて、翌日行く予定の木瀬部屋の位置を確認して、この日は終了。

走行距離は・・・

     13.5kmでした


     7/5

日曜のメインは、九重部屋と決めて、走り出しました

まずは、実家と同じ区内の・・・

クリックすると元のサイズで表示します

実家→木瀬部屋 9分1秒

幕下ファンの方なら、涙チョチョ切れ確実なメンバーがズラリ
一般の方には、全く理解されませんので名前は出しませんが、朝早くから稽古に励んでいました
ここへは、日曜に初めて行きましたが、朝早くにも関わらずギャラリーの方がたくさん
地元出身の清瀬海関がいるからかな?
僕が行った時間には、清瀬海関は出てきていませんでした
みたかったけど、時間に余裕が無いので次の部屋へ


次は熱田区へ移動し・・・

クリックすると元のサイズで表示します

木瀬部屋→北の湖部屋 26分02秒

ここは、何と言っても十両復帰した北桜関でしょう
ファンサービスがとてもよく、一所懸命に相撲を取る姿は人気があります
この日も、稽古前のストレッチをしているにも関わらず、ファンの方の子供と一緒に記念撮影をされていました
ただ、稽古中に写真をお願いするのはどうかと思いますが・・・

北桜関は年齢的に上積みはないと思いますが、何とか頑張って十両の土俵を湧かせてもらいたいもんです

そういえば、ここで北の湖親方を見たことないなぁ〜と思いつつ、次の部屋へ

東区に移動し・・・

クリックすると元のサイズで表示します

北の湖部屋→九重部屋 46分56秒(多少迷う)

やってきました!九重部屋
写真は、他のギャラリーの方にお願いして撮ってもらいました

ウルフと千代大海関がみたい!

と思って来たのに・・・

2人とも姿がない!涙

どっか出稽古してたのかなぁ
週末くらいは、自分の部屋に居てほしいなぁ〜と思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

佐ノ山親方(元闘牙)が指導されており、千代白鵬関が幕下以下の力士と稽古をしていました。
やはり、幕下以下と幕内(今場所は十両)力士とでは、力の差が歴然。
でも、右ひざのテーピングはとても痛々しい千代白鵬関でした。

クリックすると元のサイズで表示します

稽古後、ファンサービスをする千代白鵬関

次の部屋からは、時間的にもう回るだけです(稽古終了の時刻)


西区へ移動し・・・

クリックすると元のサイズで表示します

九重部屋→伊勢ヶ濱部屋 33分52秒(またまた迷う)

途中、名城公園のランニングコースを下見
へぇ〜土なんだぁ〜と思い、たくさんのランナーさんと少し混じって走りました
伊勢ヶ濱部屋は、綱取りがかかる日馬富士関が所属する部屋ですが、この日も出稽古に行っていたようですね〜
安美錦関の姿も確認できず。
日馬富士関がいれば、もしかしたら稽古中だったかも?という時間でしたからついてなかったです・・・


次は北区(といっても近い)に移動し・・・

クリックすると元のサイズで表示します

伊勢ヶ濱→武蔵川部屋 2分40秒

稽古の終わりを告げる、まわし干し・・・

クリックすると元のサイズで表示します

でも、稽古場を覗くと雅山関が床山さんに髷を結いなおしてもらってました

クリックすると元のサイズで表示します

メロンパンナちゃんが大好きな雅山関
彼の土俵入りの際は・・・

メロンパンナちゃ〜ん!!!

と呼んであげましょうね


また西区へ戻り・・・(ここから西区をぐるぐる)

クリックすると元のサイズで表示します

武蔵川部屋→陸奥部屋(4分40秒)

ここでは、力士の姿が確認できず。
なぜか?ボーイスカウトの人達がたくさん。。。


庄内川を越え・・・

クリックすると元のサイズで表示します

陸奥部屋→追手風部屋(8分19秒 探りながら)

後援会の方?が、稽古場でちゃんこを食べていました
俺も食べて〜〜〜


ちょっと走って・・・

クリックすると元のサイズで表示します

追手風部屋→大島部屋(3分55秒 ここも探り探り)

大島部屋には、中日新聞主催のちゃんこツアーで、2度来たことがあります。
稽古見学とちゃんこをご馳走になりました
ちゃんこは塩味で、スープとそうめんがマッチしていたのを記憶しています。
旭天鵬関は、とても気さくな方ですよ


庄内緑地公園を経由し・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

大島部屋→伊勢ノ海部屋(28分04秒 かなり遠回り)

ここも、ちゃんこツアーで1度きました!
ちゃんこをご馳走になりましたが・・・
味噌味のちゃんこが、超絶品
一緒に行った会社の人も、

あの味は忘れられん!

と絶賛!

ここで、ちゃんこ販売しないのかなぁ?
実家から少し遠いけど販売すれば、絶対食べに行きたい

お次は貴乃花部屋に行きたかったんですが、どうも通り過ぎたようで
もう脚に限界がきてたし、気力が無くなっていたのでそのまま実家の方へ

と、せっかく実家の方へ来たんだから・・・

クリックすると元のサイズで表示します

http://runrunt.com/

伊勢ノ海部屋→爛々亭(1時間5分50秒 へとへと)

爛々亭へ
濃厚なとんこつスープで、僕好みでしたが・・・
萬来亭の方が好きかな〜って感じです。


爛々亭→実家(30分43秒 疲労困憊)

楽しかった♪ですが・・・

   45km

は、さすがに堪えました


おまけ
     7/6

この日、毎年必ず見学に行く鳴門部屋宿舎へ。
前日の疲れもあり、さすがにです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

部屋の2関取+大関日馬富士関を交えて、迫力のある稽古をみれました!


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

稽古見学は、無料ですし
相撲ファンなら一見の価値アリです!
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ