2005/12/27

重賞回顧  相撲

CBC賞

前半3F33.5-後半3F35.2

古馬重賞レベルとしては、そんなに速いペースでもないが、この勝ちタイムはあまり評価できないw
スプリント戦線のメンバーは、流れひとつで着順がころころ変わりそうな奴らばかりですw

シンボリグラン
とりあえず1200は強いみたいw
地方or外人騎手が合うようで

カネツテンビー
冬の中京で2勝してたw
この時期の中京は合うw
重馬場は苦手

シーイズトウショウ
大分復調してきたようですが、どうも詰めが甘いw
完全復調しても、GIだと一歩足らずっぽいw

ウインラディウス
直線前が詰まって追えずw
前が空いてから伸びてるだけに…

マルカキセキ
出遅れて、不利もあり最後方w
直線で差を詰めてるが…
中京はこれで0004

ビッグプラネット
1200は違う感じw

ラジオたんぱ杯2歳S

前半5F61.3-後半5F60.6

前後半の差は0.7秒で、大体平均ペースw
道中後方に付けた馬が1着
中団追走の馬が2、3着

サクラメガワンダー
休み明けから3連勝w
自在に立ち回れて、直線もシッカリした脚が使えるw
これで休養か?休養して調子が崩れてなければ、来年も楽しめそうw

アドマイヤムーン
前半少し行きたがったが、道中は落ち着いてたw
4角も手応え充分で、終いも止まってないが…

ヴィクトリーラン
昇級初戦。新馬戦勝ちのニルヴァーナがあんなに人気被ってるのを考えると、この馬人気なさ過ぎw
今回はムーンを目標に乗ったが、力負けw
しかし、500万なら勝ち上がれそうw

ニルヴァーナ
先行して詰めの甘さみせたw
兄ゴールドアリュール同様、芝じゃ甘いタイプか?

有馬記念

タップの逃げは1000m61.6 次の1000m60.8
ペース落とさず逃げましたが、4角でバルクに捕まって早々に後退していきましたw
やはり年齢的衰えが今年はみられましたw
4角先頭のバルクを、3番手のハーツクライが直線で捕まえ抜け出し、ディープの追撃を振りきって先頭でゴール!
ハーツクライは、GI10度目の挑戦で、遂に悲願達成ですw

レース後。橋口調教師の曇った顔が印象的でしたw

ハーツクライ
驚きの先行策w結果は大成功でしたが、失敗したら…さすが外人ですw次の乗り役は大変そうww

ディープインパクト
直線までは、この馬としては完璧なレース運びw武サンも、『もらった』って感じだったでしょうw
しかし、いつもの伸びはなく半馬身届かずw
敗因は、−4キロだったし体調が一息だったかも?

リンカーン
今回の好走は、やっぱりノリさんの神騎乗ではないでしょうか?
中途半端な距離が合うようでw
GI勝つなら宝塚記念がピッタリ

コスモバルク
早目先頭でかなり粘ってましたw
今日は気の悪さもみせず、いい頃に戻ってきたか?
ヤネは、なんだかんだありましたが、やっぱり五十嵐がいいと思いますw

デルタブルース
3角〜4角で置かれてそのままw
やはり前走の一杯一杯の内容では、力足りなかったw

タップ、ロブロイ乙www
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ