鎌倉古道歴史散策071105  

鎌倉古道歴史散策

昨日は鎌倉歴史散策(あしたば仲間11月度企画)に仲間達と行ってきました。

1.日時
  平成19年11月5日(月)
   9:30JR大船駅改札前集合
  15:00ごろ JR鎌倉駅にて現地解散

2.概要
  源頼朝、政子の娘、大姫と木曾義仲の息子、義高との
  間の悲しい恋物語を偲んで、ゆかりの史跡を訪ねます。
  全体で7〜8Km程度の比較的平坦なコースになります。
  おおむね鎌倉街道中ノ道に沿って歩き、亀が谷切通し
  を通って古都鎌倉に入っていくことになります。

3.散策スケジュール
   9:30JR大船駅を出発、
          途中、コンビニにて飲物などを購入。
  10:00ごろ 常楽寺にて、義高、北条泰時の墓所を
          お参り
  11:00ごろ 亀が谷切通しを経て、大姫を祀る
          岩船地蔵へ
          海蔵寺にて、秋の草花、紅葉を観賞
  12:00ごろ 源氏山にて定例会を実施
  13:00ごろ 大姫の母、北条政子が眠る寿福寺へ
  13:30ごろ 大根料理の店、福来鳥(ふくどり)へ
          ほのぼのご膳 1,890円
  15:00ごろ JR鎌倉駅にて、現地解散


クリックすると元のサイズで表示します
自宅屋上より秋の朝空
6:42
数日前の天気予報では降水確率70%でしたが、ここはお天気男とお天気女の集まりです。 またまた雨の神様が遠慮してくれて良い天気になりました。


クリックすると元のサイズで表示します
JR大船駅
9:40
この日は都合で不参加の仲間が数人いましたが、元気よく散策開始。


クリックすると元のサイズで表示します
常楽禅寺(1)
10:05
常楽寺は臨済宗建長寺派の寺。
名執権で鎌倉幕府の憲法ともいえる関東御成敗式目51ヶ条を制定した鎌倉幕府三代執権・北条泰時が夫人の母の供養の為に、嘉禎三年(1237)に建立した粟船御堂に始まったと記されている。


クリックすると元のサイズで表示します
常楽禅寺(2)山門
10:07


クリックすると元のサイズで表示します
常楽禅寺(3)仏殿と文殊堂 
10:09


クリックすると元のサイズで表示します
常楽禅寺(4)北条泰時公墓
10:11
北条泰時(1183〜1242)は、三代鎌倉幕府執権で、仏殿、文殊堂の裏山に北条泰時公の墓がある。


クリックすると元のサイズで表示します
常楽禅寺(5)文殊堂
10:17
別名:秋虹殿(しゅうこうでん)と言い、茅葺き屋根が素晴らしい。


クリックすると元のサイズで表示します
長寿寺山門
11:06
鎌倉公方(くぼう)足利基氏父尊氏の菩提を弔い建立したと伝えられている。 石段を登ると茅葺きの山門がある。 境内は入場不可です。


クリックすると元のサイズで表示します
亀が谷切通し
11:14
長寿寺の脇の坂を登って行くと切通しになっている。
亀が谷(かまがやつ)切通しと言い、鎌倉七切通しの一つである。
坂道は峠にかかると、そこから急勾配で下りて行く。



クリックすると元のサイズで表示します
岩船地蔵
11:23
北鎌倉駅から歩き、亀が谷切通しを下った丁字路のところに岩船地蔵がある。
源頼朝の息女・大姫の念持仏と伝えられている。


クリックすると元のサイズで表示します
海蔵寺(1)
11:28
海蔵寺に向かって散策中


クリックすると元のサイズで表示します
海蔵寺(2)
11:32
海蔵寺は臨済宗建長寺派の寺である。 花のお寺として有名。


クリックすると元のサイズで表示します
海蔵寺(3)
11:37
コケとりんどう


クリックすると元のサイズで表示します
海蔵寺(4)
11:40
海蔵寺本堂の後ろ側にやぐらがある。


クリックすると元のサイズで表示します
海蔵寺(5)庭園
11:41


クリックすると元のサイズで表示します
化粧坂(けわいざか)切通し
11:58
扇ガ谷と源氏山を結ぶ場所にあり、鎌倉七切通しの一つです。
鎌倉七切通しの中でも規模は小さいながらも当時の様子を残している。


クリックすると元のサイズで表示します
源氏山公園(1)源頼朝の坐像
12:01
この公園は鎌倉山と並ぶ花見のメッカで、4月上旬にはたくさんの桜が咲き乱れるところで有名。


クリックすると元のサイズで表示します
源氏山公園(2)11月度定例会開催1
お約束したブルーベリー酒のオンザロックで乾杯した後、ビールとつまみで飲食しながら定例会が始まった。
この写真は仲間からお借りした画像です。


クリックすると元のサイズで表示します
源氏山公園(2)11月度定例会開催2
12:09
今回の決定事項は「あしたば仲間」ポリシーの確認、来年の活動等、かなり議題は多かったが直近では忘年会新年会の日時、場所が決定した。


クリックすると元のサイズで表示します
源氏山公園(3)
12:53
この公園は1965年に山の地形を利用して造られた公園で、中央の広場には芝生が植えてありベンチ遊歩道も整備され、休日にはカップルや家族連れがくつろぐ憩いの場となっています。
ここで仰向けに大の字になってじっと空を見つめ、雲の流れを見ているのも良いのでは?


クリックすると元のサイズで表示します
こんな道があったの?
13:04
源氏山公園での定例会を済ませ公園から寿福寺へ行く道を下って行くと狭い岩の間を通ることになるがギリギリの幅で超びっくり・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
寿福寺(1)寿福寺本堂
13:13
源氏山の麓にある、鎌倉五山のうち三位に数えられる古寺。
山門より奥の拝観は前もって連絡が必要です。


クリックすると元のサイズで表示します
寿福寺(2)参道
13:13
寿福寺参道を通って出るところ。 遠くに山門が見える。


クリックすると元のサイズで表示します
寿福寺(3)参道
13:15
振り返ってみると参道の突き当りに門があり、ここから先は要連絡のため拝観は出来ません。
左の道沿いに進むと墓地があり、坂を上がって右側の奥の方に北条政子源実朝母子の墓がある。


クリックすると元のサイズで表示します
福来鳥(ふくどり)の前菜
13:58
大根料理の店、福来鳥(ふくどり)で会食し、ビールで一杯飲みながら本日散策の感想、定例会の続きで楽しい話題が切れることなく、あっという間に2時間が過ぎてしまった。
注文したランチは、ほのぼのご膳 1,890円でした。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉駅解散
15:44
鎌倉で解散したのは良いもの、青葉台駅へ着いてから又々有志と二次会が始まり、ここで飲んだ日本酒が効いて、今日の二日酔いは厳しかった。
自宅から出て自宅へ帰るまでの歩いた歩数:22,830歩(約13.7km)
今回の幹事さん、下見もやって頂き楽しい歴史の旅が出来ました。 本当に有難う!

今週は明日7日から蒲田行き、8日山内図書館30周年記念事業、9日日本画教室、10日たまりん場ハイクと毎日毎日予定が重なっていて忙しいが充実した日々を過ごしている。
我が人生に悔いなし・・・。
                青葉の百姓 2007.11.06記 



1




AutoPage最新お知らせ