三溪園梅花見&スケッチ090213  

三溪園梅花見&スケッチ

2009.2.13
昨日はあいにく曇りで多少肌寒い天気でしたが、横浜三溪園へ仲間達と一緒に行ってきました。
園内に丁度いいあずま屋がありそこに荷物を置いて、各自写真を撮ったり、スケッチをしたり、散策をしたりして楽しい一日を過ごして来ました。
ここはあまり大きな梅林ではないですが、白梅が咲いていました。


クリックすると元のサイズで表示します
JR根岸駅
JR根岸駅改札口を出たところを9時30分集合だったが、全員が集合時刻前には着いた。


クリックすると元のサイズで表示します
三溪園入り口

三溪園は生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって、1906年(明治39)5月1日に公開されました。
175,000m2に及ぶ園内には京都鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されています。(現在、重要文化財10棟・横浜市指定有形文化財3棟)
(三溪園ホームページより)


クリックすると元のサイズで表示します
大池と旧燈明寺三重塔


クリックすると元のサイズで表示します
大池


クリックすると元のサイズで表示します
園内の白梅


クリックすると元のサイズで表示します
三溪園天満宮


クリックすると元のサイズで表示します
スケッチの説明


クリックすると元のサイズで表示します
大池に浮かぶ水鳥たち
白と黒のはっきりした色の水鳥が泳いでいるが、何と言う水鳥かは判りません。


クリックすると元のサイズで表示します
旧燈明寺三重塔と白梅


クリックすると元のサイズで表示します
白梅


クリックすると元のサイズで表示します
三溪園旧燈明寺三重塔スケッチ(2009.2.14作成)


昨日の2月度あしたば仲間定例会では、次回のあしたば仲間企画、青梅吉野梅郷散策の説明、青葉雑草クラブ再開の件、2009年度下半期の計画では湯河原一泊旅行の話や道志村裏山散策&一泊旅行の話など各自色々の企画が出ました。
皆さんからおこわを持ってきてくれたり、五穀米で炊いたおにぎりを頂いたり、各自持参のお酒つまみを食べながら和気あいあいの花見会でした。

青百お酒を飲んで良い気分になってしまい、肝心のスケッチ未完成で終わったが、今日でもその仕上げをして写真アップをしようと思っている。
これから日増しに暖かくなってくるし最高・・・。 
青葉の百姓にとっては忙しい時期になるが、
    “我が人性に悔いなし”に向って進むのみ。

梅花見宴会のスナップ写真と議事録は専用談話室へ載せますので、暫くお待ちください。
良く撮れていますよ。 
自宅から自宅まで歩いた歩数は18,140歩(約11km弱)でした。
ではまた

               青葉の百姓 2009.2.14記


0




AutoPage最新お知らせ