吉野梅郷散策090311  

吉野梅郷散策

2009.3.11
あしたば仲間達と吉野梅郷散策をして来ました。
天気はあいにく曇り空でしたが、あまり風もなく梅の開花状況もほぼ満開に近い状態で最高の梅花見が出来ました。

実 施 日 : 2009年3月11日(水)
集合場所: JR青梅線日向和田駅を出たところ
集合時間: 10時40分集合(時間厳守) 
最悪の場合は次の電車が到着する11時04分まで
解  散: JR青梅線二俣尾駅16時00分頃


クリックすると元のサイズで表示します
青梅市梅の公園正面口
今日はウィークデーだと言うのにの開花時期が見頃だったせいかかなりの人出があった。


クリックすると元のサイズで表示します
青梅市梅の公園(1)
この梅園は起伏の富んだ山の斜面に紅梅白梅が入り乱れて咲いている。


クリックすると元のサイズで表示します
青梅市梅の公園(2)

梅花見宴会場所は梅の公園の最上部まで登り、平らなところを選び、シートを敷いた。
視界はこの通り180度見渡せるところで最高の場所でした。
各自持参したつまみ類やレバーの煮込み、お新香、卵焼き等々食べきれないほどあった。
入り口前の店で買った熱燗のお酒ビールで乾杯。
そのあと手製のサンドパンやおにぎりを分け合い昼食となった。


クリックすると元のサイズで表示します
青梅市梅の公園(3)
昼食後は梅花見散策しながら、各自梅の花接写をすることになった。


クリックすると元のサイズで表示します
梅接写(1)


クリックすると元のサイズで表示します
梅接写(2)


クリックすると元のサイズで表示します
青梅市梅の公園(4)
第7回全国梅サミット開催記念樹「書屋の蝶(しょおくのちょう)」


クリックすると元のサイズで表示します
青梅市梅の公園(5)
白つつじと梅の公園


クリックすると元のサイズで表示します
青梅市梅の公園(6)
白梅と梅の公園


クリックすると元のサイズで表示します
青梅市梅の公園(7)
赤つつじと梅の公園


クリックすると元のサイズで表示します
青梅市梅の公園(8)


クリックすると元のサイズで表示します
梅接写(3)


クリックすると元のサイズで表示します
青梅市梅の公園(9)
観梅客は梅の写真撮影に熱中


クリックすると元のサイズで表示します
青梅市梅の公園(10)


クリックすると元のサイズで表示します
紅梅
観梅通り散策中に綺麗な紅梅がありデジカメで撮った。

                                               
クリックすると元のサイズで表示します
吉川英治記念館(1)

吉川英治が昭和19年3月、家族と共に東京赤坂 から疎開し、昭和28年8月まで生活していたところ。
元養蚕農家野村氏の住まいだったもので幕末に建てられ、百数十年の風雪を経た建物で吉川英治はこの家屋敷を"草思堂"と名づけた。


クリックすると元のサイズで表示します
吉川英治記念館(2)
何の樹か判らなかったが、根張りの凄い樹があった。
写真を撮っていると何かこちらに向って襲いかかるような樹でした。


クリックすると元のサイズで表示します
吉川英治記念館(3)


帰りの電車予定時刻を1時間もオーバーとなったが、吉川英治記念館を拝観出来た事、時間を気にしないで観梅通りをゆっくり散策出来て良かった。

帰りの電車は途中まで同じだったが、拝島で別れ一緒に乗った仲間とJR長津田駅で途中下車して一杯飲むことになった。
そこの一杯飲み屋ママと息があってお酒をぐいぐい飲んでしまい、そのあともう1軒はしご酒となり、今朝は二日酔いできつかった。



14




AutoPage最新お知らせ