ヒルサイドエリア下見090626  

横浜開港博Y150ヒルサイドエリア下見

090626
今日は久々の天気になったので、前々から行こう行こうと思っていた2009年7月4日(9月27日まで)からオープンする横浜開港博Y150ヒルサイドエリアの下見に出かけた。

ヒルサイドエリア」は、横浜市の北西部、緑区と旭区にまたがる横浜動物の森公園の中にあり、よこはま動物園ズーラシアに隣接している。

クリックすると元のサイズで表示します
横浜市緑区役所
青葉台の自宅を出て十日市場、中山から横浜市緑区役所前を通ってズーラシアに隣接しているヒルサイドエリアまで歩いて行った。(約13km弱)


クリックすると元のサイズで表示します
都筑の森へ行く山道

本来のルートは中山駅からバスに乗りズーラシアを通ってヒルサイドエリアへ行くが、今回は反対側の山道を通って直接ヒルサイドエリアへ行く事にした。

都筑の森へ入ると道が判らなくなったが、地元のおばさん(年齢は青百よりちょっと若いかな)がいて、私はヒルサイドエリアがオープンを控えてどのような状態か下見に来たと話すと親切にそこまで一緒に行ってあげるからと、都筑の森の中を通ってヒルサイドエリアへ出るルートを案内してくれた。


クリックすると元のサイズで表示します
ヒルサイドエリア(1)
Y150つながりの森入口
Y150つながりの森は、豊かな自然の中で、ヒトとヒト、ヒトと自然、ヒトと地球などの様々な「つながり」を感じ、気づくことができる会場だそうだ。
社会環境のために自分でできる何か?を見つけることをコンセプトに設営した会場である。
今、最後の調整で関係者が打合せをしていた。


クリックすると元のサイズで表示します
ヒルサイドエリア(2)
竹の海原がほぼ完成し残った竹を片付け中でした。


クリックすると元のサイズで表示します
ヒルサイドエリア(3)
ヒルサイドエリアの外側を廻って撮った。
巨大なバッタが良く見える。 
このバッタが何を意味しているか青百には判りません。


クリックすると元のサイズで表示します
ヒルサイドエリア(4)
仮囲いの隙間から見ると、ボランティアの団体が開幕に向けてリハーサルをやっているようです。

ここまでは工事中の仮囲いの外で写していたが、関係者入場禁止になっているところをせっかく来たのだし、図々しくエリア内へ関係者のような態度で中に入って撮った。
何か言われたら「あおばみん」からオープン前の取材に来たとでも言おうかな・・・と思った。


クリックすると元のサイズで表示します
ヒルサイドエリア(5)
これはなんだ??
形からすると巨大なバッタのようだ。
何をやるのか不明


クリックすると元のサイズで表示します
ヒルサイドエリア(6)
竹の海原(1)
Y150つながりの森の中心にある竹の海原は、里山の自然再生シンボルとして構築したと言っていた。
横浜市内の竹林整備の一環として市民のみなさんと共に伐採する竹を活用し、日本最大級のを使った施設がほぼ完成している。

クリックすると元のサイズで表示します
ヒルサイドエリア(7)
竹の海原(2)
色のあせた竹の海原緑の芝生、その周囲に青々としたが見える。


クリックすると元のサイズで表示します
ヒルサイドエリア(8)
竹の海原と巨大なバッタ
巨大なバッタの後ろ側はこんな感じです。


クリックすると元のサイズで表示します
横浜動物園ズーラシア(1)入口


クリックすると元のサイズで表示します
横浜動物園ズーラシア(2)
ズーラシア入口前の道路脇に鹿?を追っているライオン像が立っている。


クリックすると元のサイズで表示します
おしどり寿司

朝自宅を9時00分に出てから、殆ど休みなく歩いてやっとズーラシア前に着いたが、もう少し行くと以前立ち寄った事のある寿司屋(おしどり寿司)がもう少しなので、我慢して歩く。

今日は雨上がりの天気で蒸し暑く水分ばかり飲んでいた。
500ml入りペットボトルを2本持参したが、殆ど無くなっていた。
おしどり寿司へ着いたのが12時40分でした。
ここで飲んだビールが美味しかった事が何とも言えない。


クリックすると元のサイズで表示します
県立四季の森公園(1)
昼食を終え、中山駅まではもう一つの下見場所である「四季の森」を縦断して帰る事にした。
四季の森公園西入り口から入り、階段道を下りて行く。


クリックすると元のサイズで表示します
県立四季の森公園(2)
森の中を歩く


クリックすると元のサイズで表示します
県立四季の森公園(3)
菖蒲園


クリックすると元のサイズで表示します
県立四季の森公園(4)



クリックすると元のサイズで表示します
県立四季の森公園(5)
北口
この北口へ出て、後ろ側へ900m歩くと中山駅です。
ここの小道は「四季の森プロムナード」となっていて散策には良いルートです。
中山駅には14時20分頃着いた。
既に脚が疲れて来たし、ここから青葉台駅まで電車に乗って帰る事にした。
青葉台駅から再度自宅まで歩き、15時00分には自宅へ着いた。

今日は蒸し暑い中の歩きだったので非常に疲れたが、横浜開港博Y150ヒルサイドエリアの下見と県立四季の森公園の下見が出来て良かったと思っている。

県立四季の森公園は非常に広いし春夏秋冬それぞれ違った顔を見せてくれる。
あしたば仲間企画に最高の場所です。

本日歩いた歩数 30,580歩(約18.4km)
8月は富士山頂行きを計画している。
少しでもを鍛えておこうと思っている。

               青葉の百姓 2009.6.26記



10

あしたば仲間、弘法山新緑ハイキング090615  

弘法山新緑ハイキング

あしたば仲間6月企画、弘法山新緑ハイキングは天候不順のため予定を変更しながらも何とか曇天の中、雨にもあたらず登って来ました。

実 施 日: 2009年6月15日(月)
集合場所、時間:小田急小田原線秦野駅を出たところ9時50分集合 (時間厳守)
スタート: 10時00分
解  散: 小田急小田原線鶴巻温泉駅16時30分頃解散

スケジュール:
秦野駅スタート10:00→10:05(0.5km)弘法の清水(休憩5分)10:10→10:30(1.2km)浅間山(休憩10分)10:40→(0.5km)10:50弘法山公園(権現山)(休憩10分)11:00(1.1km)11:20弘法山(昼食休憩70分)12:30→(3.5km)13:50吾妻山(休憩10分)14:00→(0.7km)14:15鶴巻温泉着(全長7.5km)
鶴巻温泉旅館元湯「陣屋」(情報交流会120分)14:20〜16:20→鶴巻温泉駅16:30解散


クリックすると元のサイズで表示します
8:15
桜台公園のカルガモ親子
自宅を出てすぐ近くにある桜台公園へ立ち寄って見るとカルガモ親子が池の脇で寝ていた。
近くへ行っても逃げようとしないので撮ったが、猫に襲われないでね。 
至近距離1mくらい。


クリックすると元のサイズで表示します
9:57
弘法の清水
秦野駅10時スタートだったが、参加者が全員がそろったので出発する事にした。
秦野駅近くに弘法の清水と言うところがあり立ち寄った。
地元の人だと思うが1リットル入れペットボトルを持ち込み水を入れている。
この秦野駅周辺一帯は丹沢の湧水であちこちに○○湧水とか○○の泉とか名前がついて点在しているので一度散策してみたいなと思っている。


クリックすると元のサイズで表示します
10:29
弘法山公園入口案内板
距離はそんなにないが、ここから権現山までが階段坂道となっていて登りがきつい。


クリックすると元のサイズで表示します
10:41
権現山への階段坂道(1)


クリックすると元のサイズで表示します
11:04
権現山への階段坂道(2)
権現山へは途中の浅間山を通って行くが、登山口から浅間山への階段坂道と浅間山から権現山までの2本の急階段がある。
階段坂道は自分の歩幅に合わないので、結構歩きにくいため、皆は階段脇にある斜面の山道を登っている。


クリックすると元のサイズで表示します
11:07
権現山への階段坂道(3)
権現山展望台
ここは見晴らしが良いがこの日は残念ながら曇天のため良く見えなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
11:13
権現山から弘法山へ
弘法山へはなだらかな坂道を歩いた後、少しの登り坂があり、頂上までの距離は約1.1kmです。


クリックすると元のサイズで表示します
11:20
権現山から弘法山へ
奇麗な赤いガクアジサイ
ここは桜の名所で花の咲く時期には花見客が集まってくるようです。


クリックすると元のサイズで表示します
12:23
弘法山にて昼食
この日は珍しくハイキング客がいないため、特等席の場所で昼食例会となった。
各自仲間達が持参したヒマワリの焼酎やイタリア帰りの仲間はイタリアの果実酒を持ってきてくれたり、ビールやウィスキーですっかり良い気分になりました。
この日はハイキング後、鶴巻温泉で温泉に浸かったあと例会をする予定でしたが、あいにく施設が改装中であったり、休みであったため、お山でゆっくりする事が出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
13:45
弘法山から吾妻山へ(1)
弘法山から吾妻山までの距離は約3.5kmあるが、なだらかな山道を上がったり下がったりしながら新緑の中をゆっくりと歩く。  
空気が美味しい。


クリックすると元のサイズで表示します
14:34
弘法山から吾妻山へ(2)
この辺は青百お勧めの森林セラピーロードです。
皆さんも是非行ってみてはどうですか?


クリックすると元のサイズで表示します
14:42
吾妻山
ここでもゆっくりと休憩し、ヒマラヤの山男が各自持参のを集めてお湯を沸かしてくれた。
山で飲むコーヒーの美味い事と言ったら何とも言えないね。
ここから鶴巻温泉まで約700mくらい。

鶴巻温泉へ着いたのは16時15分くらいでした。
この日は新しい仲間が来てくれたし、今後の例会スケジュールの再確認と反省会も兼ねて本厚木で会食をした。
あいにく結婚式のため参加出来なかったり、ボランティアの重要会議が入っていたりして来れなかった仲間もいた。
その仲間は雨でハイキングが中止になった場合は青葉台の例会には参加する事になっていた。
丁度その日が彼女の誕生日だったため、ささやかなケーキを買い込み、誕生日祝いも兼ねて青葉台で合流し会食となった。
参加した皆さん、お疲れさまでした。

次回のあしたば仲間7月企画は、長津田の近くにあるフィールドアスレチック 横浜つくし野コースで仲間達とバーベキューをやる予定です。
新しい仲間も来られるようなので、今回参加出来なかった仲間達も参加して、盛大にバーベキュー大会をやリましょう。

例会議事録は仲間のスナップ写真とともに、追ってあしたば仲間専用談話室へ投稿します。
この日の歩いた歩数(自宅から出て自宅まで戻る総歩数) 22,450歩(約13.5km)でした。

              青葉の百姓 2009.6.16記




13




AutoPage最新お知らせ