横浜こどもの国、椿の森100312  

横浜こどもの国、椿の森

先日(2010.3.12)こどもの国下見に行った時に園内にある椿の森も見て来ました。
未だ全体的に早かったが、色や形の違った椿を撮ってみました。

つばきの森」は昭和47年(1972年)に、安達式挿花創始者・安達潮花氏の椿コレクションを(株)資生堂が創立100周年記念事業で買い取り、こどもの国に寄贈して誕生した。
サザンカも含めて、現在約600種7,000本あり、愛好家の間でも椿の名所として知られていると記されている。(横浜こどもの国HPより)


クリックすると元のサイズで表示します
椿の森説明板


クリックすると元のサイズで表示します
椿の森散策通路(1)


クリックすると元のサイズで表示します
椿の森散策通路(2)


クリックすると元のサイズで表示します
椿の森散策通路(3)



クリックすると元のサイズで表示します
椿(1)


クリックすると元のサイズで表示します
椿(2)


クリックすると元のサイズで表示します
椿(3)


クリックすると元のサイズで表示します
椿(4)


クリックすると元のサイズで表示します
椿(5)


クリックすると元のサイズで表示します
椿(6)


クリックすると元のサイズで表示します
椿(7)


クリックすると元のサイズで表示します
椿(8)


クリックすると元のサイズで表示します
椿(9)


クリックすると元のサイズで表示します
温室内で育てられている椿(1)
金花茶(きんかちゃ)
ツバキ科ツバキ属の植物で黄花のものを指す総称で芳香がある。
原種は中国広西壮族自治区からベトナムにかけて分布している。


クリックすると元のサイズで表示します
温室内で育てられている椿(2)
ハイドゥン(ツバキ科) 
ベトナムツバキ(カイドウツバキ)で、ベトナム北部原産でベトナムの妖精と言われる。
桃色の花で受け咲きでうつむき加減で咲く。
亜熱帯性のツバキでベトナムではお正月に祝う花だそうだ。


クリックすると元のサイズで表示します
温室内で育てられている椿(3)
ハイドゥン(ツバキ科)全景


今年のこどもの国つばき祭は2010年3月27日(土)、28日(日)となっていました。
3月12日に行った時は全体的に5分咲きと言ったところだが、3月末頃になれば満開でしょう。
是非行ってみて下さい。

               青葉の百姓 2010.3.14記


9




AutoPage最新お知らせ