2009/10/5

練習  

 終了15分くらい前にようやく到着したところ、何か違った声が聞こえた。

 誰かなー、と見てみたら、また違う卒団生が来てくれていた。

 今日は、高校2年生2人。

 まだサッカーは控えた方がいいだろうなー(過労で)、と思っていたのだけれど、奴ら2人を見た瞬間にテンションが上がり(一緒にやってみたくて)、やっぱやる、と。

 そして、ある試合が終わり、

 中学生チーム 対 高校2年生+6、5年生

 の、高校チームに入ろうとしたら、

 中学生が、

 「えっ、何で」

 と、真顔でモンク。

 ホンマコに入ってもいいと許可をもらっていたので、とってもびっくり。

 俺の方こそ、

 「何っ? 何で?」

 だった。

 でも、 

 「うちらの方が人数すくなくなるし(-"-)」

 というクレームに、素直に、というか、怖くってすごすごとピッチ外へ退場。

 そんなで、早くやりたくってウズウズしていたのに、高校チームが負けやがった

 (-.-)

 で、もう一試合おいて、ようやく一緒にプレイ!!

 早ッ(@_@)

 いつもとテンポがちがーう。

 あれに慣れるのに、もう数試合必要だ。

 でも、楽しかった。

 何回も書いているけれど、卒団生が来てくれるのが、マイスポ少を継続してきた大きな喜びの一つなので、先週、今週と幸福感を味あわせてもらったス。

 みんな、ありがとう!!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ