2009/10/26

昨日  

 で、中学の方も、外での試合は(おそらく)終了。

 スポ少の方と大会が重なってしまい、うちのチームがからんだ試合全部を見られなかったのはとっても残念だけれど、審判等も行ったので、全体的な3種の戦いぶりを10試合以上は見ることができた。

 で、やっぱり組織は後付けでもなんとかなる、と実感した。

 というか、4種で組織をやっちゃうと、3種以上で何を伸ばすんだ?

 特にワタクシみたいに1stチョイスがパスの子は、ちょっとしたプレッシャーでアウトなのに、3種以上の、さらにキツクなる圧力をどうかわさせるのだろう?

 ま、体が大きくなったり、とか、上達したり、とかで、対応力に個人差はあるとは思うけどねー!

 ただワタクシ、先日の魁星旗で某チームを間近に見てから、ボールの持ち方が変わった。

 何人前にいても、ボディではなく、フェイントを織り交ぜた小刻みなボールタッチで抜いてみよう感が出てきた。

 そしたら、見える世界が激変。

 ちょっとしたスペースが、道筋になる感じ。

 ゴール前で、シュートもパスもドリもある感じ。

 本日、初体感。

 悟り、だ。

 インドの山奥で修業しなくても、16年でたどり着けた。

 ゴーダマ ジョンサンだ。

 ※ パスを待っている人には動き出すタイミングが難しいし、一緒にプレイする人は、ボールが来ないのできっと面白くないと思うが・・・ でも、基本ワタクシはボール離れは早い(良しにつけ悪しきにつけ)、と思っている。

 ※ なんというか、もともと判断が悪くボール離れが遅いのではないよ、ということを言いたかった。

 ※ チャレンジしている、ということを強調したい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ