2011/6/3

今日も  

 GK道邁進中。

 六スタに到着したら、6年生と5年生と二人でアップしていた。

 それを見てたら、サイドステップから、ファンデルサールばりの横っ跳び空中キャッチをしていた。

 すげーーーw(゜ー゜;)wワオッ!!

 すかさず、俺にはできん、と言ってしまった(+o+)

 自分

 腰に電撃ショックがきそうで・・・

 かつ

 膝に体重が乗った時に痛みがきそうで・・・

 それから

 ジャージに穴があきそうで・・・

 それらの複合要因で、横っ跳びなんて無理(+o+)

 かつ、グラウンダーのボールも手で取りに行けない。

 手で行った時、もう10cmくらい下がらないとなー、とは思っているのだけれど・・・

 その恐怖心に勝てない。


 ANYWAY。

 GKって、オーケストラの指揮者に似てる。

 後ろから選手を操り、奏でるハーモニー。

 快哉。


 ANYWAY2。

 自分自身GKをやり初めてから、新発見がかなりあって、サッカー力がついた。

 で、いいGKがいれば、きっといいDFができ、MF、FWへとつながって行ける、という実感がある。今は。

 それが、チーム全体に波及していき始めている、という感じもある。


 で、さらに、気付いたことがあって・・・

 自分的にはGKの練習をしてないのだけれど、イメージしていたら、なんかできるようになった。

 ただ、イメージしただけ。

 ロス五輪(たしか鉄棒)で金メダルをとった選手(もりすえさんだっけ?)が、まずはイメージできないと、っていうか、イメージさえできれば、後はできる、と言っていた・・・

 マイ高校の時の担任も幻の五輪候補だったのだけれども、同じことを言っていた。

 スポーツ以外でも同じだ。


 ANYWAY3。

 話はちょっとだけ変わる。

 この人はネガティブなことを言わない、良い時は褒められる、というのが浸透してくると、練習を見られても緊張していないのが分かる(コンフェシオンをすると、前は違った)。

 むしろ、良いプレイを褒めてーー、な雰囲気を醸し出して、集中力がましてる。

 ようやく、やらされているのはでなく、自ら欲し、考えて行えるよう、導けるようになってきたかなー・・・

 ということで、眠いので、また。

 明日は、ラスト2試合。

 マイ密かな目標は無失点。

 がんばってくれよぉ。

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ