2013/2/25

久しぶり  

と声をかけて下さった方々、ありがとうございます。

土曜日、六年生の試合をみるべく準備をしていたが、HKOが、練習に行け、と命じるので、急遽五時からトレセンへ。

ま、誰に気にすることなく一人でやるのもそれはそれで楽しかった。

ただ、体調が優れず、それはそれで結構きつかった。

で、得意の思いついたままの練習開始。

脱力ランニング

脱力ランニングからのターン

脱力サイドステップ

脱力サイドステップからのターン

ミラーマン

サイド & バックステップ マンマーキング

ボールハンドリング(タイミング重視)

ボールコントロール

ウェッジコントロール

ウェッジコントロールしてすぐ反対方向にコントロール(ボールを支配下において)

ロングボールを同上

ゴロを同上

ミニゲーム(勝敗意識)

であった。

多分、他になんかやってる…

が、体調悪っ、だったため、あまり記憶なし。


で、日曜日。

目が覚めた時、体調的に無理、と思っていたが、時間が経つに連れ、まぁまぁ回復したので

予選一位通過したチビドモ試合をみに一路、リリオスへ。

ホワイトアウツッ。

事故と対向車線へはみ出し、縁石に乗り上げた車を横目に、三十分ほどかかり到着。

決勝T一回戦。

勝ち!

二回戦。

押してはいたものの、まぁまぁのチャンスに決められず、PK戦で負け。

マイ感じた反省点 四つと質問一つを言わせてもらった。

五位決定戦。

反省点の時に、煽りに煽って、最後の最後だから絶対勝って終わりにしようと。

1対1で、またもPK戦。

最初からサドンデスなのに、三人目までどちらも決め、先行だったうちの四人目がバーで外ししてしまい、ここで決められたら終わり。

で、GKが止め。

五人目、その本人のキックでゴールネットを揺らし、相手の五人目キックを自ら防ぎ、

勝利!

結果、32チーム中5位。

ミニゲで彼らの強さを体感しているので、もうちょっと上を狙えたと心から思う。

それが悔しい。

が、しかし、五位も立派。

六試合で一つも負けていない(PK戦は引き分け扱い)。

本当に頑張りました。

久しぶりにいいものを見せてもらった。

そして、

コーチ陣にも審判から何から何まで感謝。

保護者の方々のお手伝いにも感謝。

大会運営スタッフの方々にも感謝。

悪天候の中、遠路はるばる来てくださったチームの方々にも感謝。

感謝の週末でありました。





2

2013/2/21

土曜日  

 と昨日の練習。

 土曜は急きょトレセンに。

 やってみようと思っていたのをやってみた。

 まずは、二軸走法基礎(あくまでも我流なので正しいか不明・・・基礎と言えるのか(^_^;)。

 そして、前に書いた、サッカーは止まってすぐに動き出す必要にかられることが多くある、というやつを。

 最後はミラーマン(練習名は昨日思いついた)まで。

 いつも楽しくなさそうな低学年の子が

 これ楽しい〜

 と、言ってくれたのが、嬉しかった。

 思いつきでやってるので、改良の余地は多くあろう。

 その後、ボールコントロール。

 というか、ボールハンドリング。

 手も足も同じタイミング論から、手でボールをうまく扱えないなら、足はさらに無理、な話し、なので、できるようになるまでタイミング改良を重ねねばならない。

 ハンドリング終了後ボールフットリング(ハンドリングに対抗した造語・・・多分)。

 通常系、軸足タッチからウェッジまでやって、足の裏でコントロールしながらターン(ちょっと難しい)。

 あと何かやって(忘れた)、ミニゲ。

 土曜日終了。




 で、昨日。

 15時くらいから体調が悪くなり、夕方にはめまい感もあり、尋常じゃないほど体調悪かったが・・・

 =ちびどもの練習を見ている時も悪かったが・・・

 ミニゲでどうしても、二軸走行を完成形に近づけたい、という気持ちがあって、持ちこたえ・・・

 ミニゲった。

 割とできた。


 二軸結論(二軸だけじゃないかもしれないが)。

 腕を振ってはいけません。

 振りすぎるのはだめ、というか・・・

 腕を振る(りすぎる)とぶれるし、遅れるし、疲れる。


 その間にやったこと。

 3年生以下を半分にしてミニゲ。

 勝ち負けをつける、を意識して。

 すぐパスを出してしまう子には、自分で運ぶ、を意識させたが、かなりまだまだ。

 ここは、すごーい山を乗り越え、乗り越え、して、ようやく築けた、マイ矜持、の部分なので、譲ることはできないところ。

 それにしても始めた時は、ホントに誰もどこにも味方なしの、四面楚歌だった。

 何度思い返しても、大変だったな、という気持ちが大きい。

 しかし、項羽は討たれたが、劉邦的に「漢」の礎はできたのではないか、と・・・

 ま、それが正しいかどうかの証明のしようもなく、終わりなきことではあるとは思うが・・・

 愚痴はさておき・・・

 
 4年生には「追い越す」をやった。

 なかなかできない。

 かなり単純にやらせたつもりだったが、「今だ」ってタイミングがまだまだ。


 GKとは基礎の形から始め、最後はジャンプのタイミング修正まで。

 6年生GKは、最高到達点でのキャッチがかなり良くなった。

 さすがゴールデンエイジである。

 自分がみていて、あっ、って感じた瞬間に、彼も、あっ、って時があって、それからは、ぴったりにジャンプするようになっていた。

 ゴールデンエイジ、おもしれーーー。

 そんな練習であった。



 突然の大雪も重なり、正直今、ちょっと疲れた感あるっす。



 最後のあいさつの時、

 えっ、週末の大会におめこねのが

 と6年生に怒られた・・・





2

2013/2/14

ほぼ  

 決算完了(^◇^)

 あまりにもこの時期が大変なので、3月末に変えることにした。

 もう1カ月後には、再度決算。

 ちょっと大変かな・・・(-_-;)

 ま、でもこれを一回やらないと、あまりにも冬が辛すぎるので・・・

 ということで、よしとしよう。

 ナイス決断、俺。

 それにしても毎年この時期に思う。

 簿記、おもしれーーー。

 18歳の時に、3級を2回落ち、その後も全く意味不明だったのだが、何回かソフトを使って入力しているうちに、なんとなく、

 こうなれば、こうなる

 こうしないと、こうならない

 ってのが、わかってきて、今では、うちのくらいのであれば、ほぼ完成品にできる。

 ただ、仕訳とかは、全く不明。

 借方、貸方も不明。

 すべては

 去年の通り

 という技。

 で、1年の通信簿というか、物語が完結するわけ。

 決算(簿記)、は、数字が如実に物語る、具象の権化、みたいなもので、非常に分かりやすくできており、とても楽しいのだが、抽象的なものも、これまた脳の中がぐちゃぐちゃにかき回されたりで、また楽しからずや。

 明日は竹打ち。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ