2013/8/26

地球  

 にあるものを100とすれば、それ以上にも以下にもならないんだと思う。

 巨大な隕石が落ちてきたら、101とかになるかもしれないが、その時点で終了っぽいので・・・そういうのは無しで、が前提。

 人が増えるているからと言って、比例してそれに食べられるものも増えるわけではないんだと思う。

 ずいぶん前に、なんかのバラエティ番組でマグロの養殖に必要なエサやり、のシーンを見て愕然とした。

 あれ、要は、高く売れるもの、のために、大量に捕れやすい魚を餌にしている。

 マグロが捕れなくなってきている、から養殖で、という論法で納得していたが、あの場面を見てから、違うのではないか、と考えるようになり、現在に至る。

 上のようなことをしていると、いずれ回らなくなる。間違いない。

 ということで、何が言いたかったかと言えば、作りすぎ禁止の上、残さず全部食べましょう、ということ。

 今のように、余った食べ物をばんがばんが捨ててると、必ず地球のしっぺ返しがくるぞー。

 次の世代に申し訳が立たない。


 それから、自然にゴミを捨てるのは止めよう。

 いずれ流れ着く海の汚れたるやすさまじすぎ。

 これまた、自分で自分の首をしめている。

 100年前の海、見てみたいっす。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ