2018/1/31

二日間  

 楽しませてくれたのが、先生、それと新仲間になった方々。

 私にはないオープンマインディドピープルで、うらやましい限り。

 特に、大人子供?・・・子供大人??みたいな方で、36時間モリモリをいじりっぱなし(かもいっぱなし)だった、某地区のK氏には、最初から最後まで笑わせてもらった。

 自分は、絶対ああはなれないが、少し見習いたい。


 今回参加された方々の年代構成は、20〜60代。

 60代の方々も、2日間、すべてのトレに参加していかれた。

 これ、本当に尊敬。

 指導実践で、約7対7のゲームが2回あったが、それも最初から最後まで一緒にプレイしたった。


 まず、20代から60代までの混成チームでゲームができるって、すごくない?

 で、それを当たり前のように受け入れてやっている、サッカー協会、そして参加者、すごくない?

 あらためてフットボールの偉大さを感じた!!


 指導実践等の勉強も重要なんだが、こういうのを体験するってのは、さらに重要な気がする。


 講習会が終わった後・・・

 帰りの車の中で・・・


 俺、60代になったとき、こういうのに参加してるだろうか?


 と、本気で考えたもの・・・(もりもりも同じく感じていたみたいで、感動しておられた)


 で、改めてリスペクト(*'▽')


 おそらく・・・

 だけれども、60代の方々も、今回の指導実戦で何かしらインスパイヤされたものがあると思う。

 自分の指導も見つめなおしただろうことも、想像に難くない。


 自分の中で、ひじょーーーに印象に残っているのが、

 数年前の、とーほぐの指導者講習会で・・・


 自分のトレはこれでいいのか?

 子供たちにとって本当に良いトレなのか??

 本当に不安になってくる・・・

 誰かから見てもらって、修正してもらいたい・・・


 と、おっしゃっていた、A級ライセンス保持者の方の言。


 日本サッカー協会のメソッドが、大正解ではないかもしれない。

 しかしながら、かなりの力がないと、A級を取れないことも事実。

 そんな高位な方でも不安になっておられること・・・


 これ、これを読まれた方、肝に銘じてください。

 とるべき行動があるのでは?(問題提起)


 いよいよ子供たちが指導者を選ぶ時代突入、だと、私は思う。

 指導者戦国時代!

 六郷復活の狼煙をあげろー!!

 ぶおおーー

 ぶおおおおーー( `ー´)ノ

 ※竹打ちの時の音

0

2018/1/30

引き出し  

 最っ低でも10個は増えたぜ、な、ナショナルトレセンとーほぐリフレッシュ講習会であった!!

 初日 2コマ

 二日目 1コマ

 合計3コマ(6時間) の 実技込みの指導実践2回は・・・

 正直、肉体的に異様に辛かったものの・・・

 どんなトレを見たりきいたりするよりも・・・


 勉強になった(^^♪


 インカムの量が違うし・・・

 それよりも・・・


 以降の考える量は、けた違い・・・


 気づく量がね・・・


 全っ然違う・・・


 1.2倍増しにはなってるねー(^^)/


 続く・・・
2

2018/1/27

ズラタン  

 タムラヒモビッチ、これから行ってきまーす!

 また、もさもさ雪が降っていてビビりましたが・・・・

 終わるのか始まるのか・・・

 運命の二日間なり(^.^)
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ