2019/2/28

遠征の次の日  

 ドック人間1泊二日だった。

 これ、行く前は、どうかなー?と思っていたんだけれども・・・

 あまりの遠征疲れで・・・

 これでなかったら死んでた(-.-)


 そして、なんのストレスがあったのか・・・

 昨年末くらいから、いろんな飲み会もあり、暴飲暴食モードが続いていた・・・

 今年もプリン体、たげべなー、と全く期待してなかったのだが・・・


 ブラッド ナンバー 全体的に良くなってた(笑)


 疲労困憊にすると、血あんべ、良くなるらしい(笑)


 というところで、今年のドック人間もつつがなく終了( ˘ω˘ )


 そうだ・・・

 胃カメラの時、やたらなっげ上、やたら奥までつっこんでいかれ・・・

 さらに別の先生も現れ、モニター注視し始め・・・( ゚Д゚)

 これはなんかあったな・・・

 と覚悟を決めたものの・・・


 そろそろ終わりますよー

 ズルズルー

 ぴろん(先端が抜け落ちた音)
 

 はい、大丈夫でしたよー


 だって・・・

 はい?


 一瞬目が点になったけれども・・・

 若いお医者様だったので、練習台だったべが?

 とも思ったが・・・

 ま、いっか(^^♪


 あの胃カメラ操作(特に喉を通すとき)も、手、だけじゃなく、そこは、もっと背中の筋肉の力を抜いて、全身(特にわきの辺りの筋肉)使ってくれよ、と、思いながら横になっている僕(笑)

 ここ、ジョントレ指導できる気がしてならない。
1

2019/2/27

第一次  

 ジョンチビドモの時は、へなんの受験でいわき遠征に行けなかったのであるが・・・

 これ、痛恨であったこと痛感。

 当時も感じてはいたけれども、改めて、あの年代の子供たちに申し訳ない気持ちになっているところ。

 (いわき遠征でなくてもいいが)あのような大会で一旦幕を閉じ、3種年代に進む、という一つの区切りだったんだな、と。

 なんか最初のジョンキッズに対するモヤモヤが晴れなかったのはこれだったんだ、と今さらながら気づいた次第。

 本当に申し訳ございませんでした。


 さて今回の遠征。

 おそらくサッカーの指導を始めてからこれも初めての・・・

 監督的なことに集中させてもらえた大会であった。

 大会エントリーやその他の準備、バス運転や手配は各委員長。

 審判は、オールドパインさんとリモリーモ。

 GKと生活指導、それにマイ相談役として、KZKコーチ。

 スポ少の時は、こういうマネジメント+審判から何から何までやっての大会で・・・

 そりゃ疲弊するよな、という状況で臨んでいた。

 今回、ほぼサッカーに集中して臨むことができたこと、これは本当に感謝の念しかありません。


 この場をもって、お礼申し上げます。


 ありがとうございました。


 ここまで書いての 「ほぼ」 というところ、笑うところです(^_-)-☆
2

2019/2/26

DAY 2  

 恒例の朝散歩を排し、子供も指導者も休養時間に充て(グッジョブ!)

 ウォーミングアップは、重くもなく、軽くもなく、かつ昨日できていなかった動きながらのテクニックの部分を意識させて臨んだ、2位トーナメント初戦。

 
 栃木のチームらしい・・・


 という情報しかなく・・・


 パーパーパーパーパー♪


 ほんと、未知との遭遇であったぜ

 VS 下都賀トレセンさん

 やや、うちよりも上背がある感じ。

 フィジコーでやられちゃうかな?

 と思いつつ・・・

 キックオフ(ピーッ)

 
 下都賀さん・・・

 パススピードが速い上、蹴れる!!

 縦にボールが入ったときにワンタッチで落としたりして、コンビネーションプレイも織り交ぜて攻撃してくる・・・

 昨日のチームにはなかった(^◇^)

 最初のうちはかなり押されていた・・・

 ほぼ自陣でプレイしていたイメージがある。
 
 しかしながら破綻しないチビドモ(^^♪

 昨日より動きがいいし、まとまりあるし、声も出てる!!

 そして慣れてきたのか、ボールを奪える位置が高くなり、攻撃の回数も増えてきた・・・

 ら・・・

 前半終了

 0−0


 ( ´Д`)=3 フゥ


 後半

 相手はほぼ全とっかえ?

 くらいで臨んできた(指導陣、いいぞ!!好感が持てる)。
 
 そしたら見た感じフィジコー圧倒的に「上」になった( ゚Д゚)


 が・・・

 速っ

 しかも、全員、蹴れる( ゚Д゚)( ゚Д゚)

 レベルは全く落ちなかった・・・
 
 

 そうこうしているうちに、右サイド(相手的には左サイド)で起点を作られ、クロスを上げられ、DFも遠くへ跳ね返せず、ファーにつめてきていた選手に決められてしまった。
 

 ぐ、ぐぬぅ・・・


 それでも下を向かずに、すぐに気持ちを切り替えたチビドモ!!

 相手が攻勢に出てきたところを、DF奪い(自陣ペナアーク右側エリアだったと思う)、良く観て1列すっ飛ばした縦パス、FW収め、それに連動して攻め上がってきたMF陣も関わってパスをつないで、声も出ていたフリーFW(MFだった?)に、最後の横パスが通り、それを決めきった!!


 なかなか美しいカウンターアタックだった!!


 やはりノーミスでパスがつながると、シュートまでいけるし、ゴールも奪えた上・・・



 映える!!



 もちろんその時DF陣のプッシュアップもありましたよー!! 


 同点ゴールを決めた時点で残り数分だったが、波に乗り、攻めまくるチビドーモ!!!

  
 今度はこっちが左サイドにしっかりと起点を作って、崩して、クローーーース!!!!?

 いいクロスッ!


 飛び込む選手もいた・・・


 すわ逆転か!?


 ピンッ


 相手GKに、先に触られてしもたー・・・


 ・・・



 ゴールならず・・・

 アディショナルタイム突入・・・


 攻め継続も・・・

 プレイが切れたら、笛ふかれるやつやん・・・

 が・・・

 今度は、切れないまま、カウンターアタックをくらい・・・

 ピンチを招くも・・・

 しのぎ切り、終了。


 1−1でPK戦


 は、7人蹴って 5-6で負け。

 残念・・・

 しかし、観ていて非常に楽しい試合であった。


 あの時、あのクロスから逆転ゴールを決めてたら、まぁまぁ壊れてたな(^^♪


 で、最後の30分。

 VS いわき南部トレセンさん

 チームの一体感が増し、異常に楽しそうになっているチビドモ。
 
 やる前からすんごい声が出て、ほんと、2年前に戻ったような感じだった(^◇^)
 
 ただ、ウォーミングアップの時に、一人怪我をしてしまったのが悔やまれるが、RICEですかさず対応したった・・・先発予定だったのに本当に残念。


 キックオフ・・・

 
 全員、身体がキレテル!!


 5試合目なのに一番動けてる!!
 
 
 で、いい感じにボールを動かして、最後はキャプテンが決め、1−0で、有終の美を飾った!!

 やっぱりゴールが決まるときは、周りが観えていて、連動性も高く、大きなミスがない。

 5試合やって、本当に良くなってきていたんだよねー・・・

 攻めも守りも・・・

 もう一日欲しかったなー、という感じ。

 もっと積み上げられたな・・・ホントニザンネンダ

 
 正直、行く前は、ペナエリアくらいの広さでフットサルやってたのが、急に外の、フルサイズの11人で、できるわけないやん、と思っていたのだけれども・・・

 最終的には、11人制、おもしれー、って感じてくれたと思う。

 自分も、やっぱサッカーは11人の方おもしれーな、と再認識できたった。


 で、試合が終わって荷物置き場に帰ってきて・・・


 すかさず丸くならせ

 へわしねぐ帰る準備をさねねぐなる前に、トーク開始・・・

 自分、KZKコーチ、リモリーモコーチ、からのぉ、チビドモの一言。

 チビドモ、けっこう話せた(ヤリヨル)。

 ちょっと泣きそうになったものの、我慢して・・・
 
 弁当食べて、Jヴィレに立ち寄り、帰途へ・・・



 バスの中、大爆発だったらしい(詳細はモリモリにきいでけれ=僕もまだきいてない)・・・



 前沢PAで1次解散になったときに・・・


 チビドモが、ぱぁーー、集まってきて・・・

 なんだなんだ、と思っていたら、お手紙をくれた(´;ω;`)ウゥゥ

 なんてかわゆい奴らなんだ(*'▽')

 宝物が増えた(^^♪


 1次解散後・・・

 減っていく子供たち・・・

 最後の場所で・・・


 名残惜しいけどね、と言ってくれた保護者の方がいた・・・

 まさにその通り、名残惜しかった・・・

 がぁ・・・


 心機一転、心を新たに、頑張ろう、みんな!!
 

 とりあえず、ここまで・・・

 ネタありすぎで・・・

 小出しにしていこう( ˘ω˘ ) 
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ