2021/3/26

日本代表戦  

 を久しぶりに心をこめて(鹿島、秋田ほどでは全くないけれど(;'∀'))観戦した。

 相対的な強さの差があったかも、だけれども。

 日本は良かった。



 前線からの守備と後方支援の距離感良く、ほとんど何もできていなかった(韓国)

 そして攻撃は、大迫選手の時間の創り方や、機転の利いたパスで、得点に結びつけられていた。

 一番印象に残ったのが、富安選手。

 初めて代表で観たときは、ガニガニしているなぁ、と思ったんだけれども。

 それも減り。

 何より、左足にボールがあるときはシンプルにその足で、30、40メートル級の縦パスを、入れていた。

 プレッシャーをもまぁまぁある中で。


 鹿島には、町田というレフティーCBがいるのだけれども。

 おそらく、その左足よりも精度が高い。


 マチ、がんばれ!!


 というオチで・・・
1

2021/3/23

引越し  

 作業後、鹿島スタジアムへ。

 本当に去年と変化がないサッカーで・・・

 さらにコーナーの守備には全く改善が見られず・・・



 やはり、嫌な予感のしたコーナーを決められ・・・

 ワンちゃん退場し・・・

 0-1

 で負け。

 流れ、悪っっ(-ω-;)


 翻ってブラウブリッツ秋田・・・

 去年から全くぶれないサッカーを展開し・・・

 古豪も2−0で撃破したり・・・

 アウェイ4連戦で 勝ち点7獲得は、素晴らしすぎます。


 残留を確実にするには50ポイントではないか、と思っているので、まだまだ先は長いのだけども、吉田監督がいる限り、大丈夫と感じさせられる。


 もう一回翻って、鹿島アントラーズのザーゴ監督・・・

 次も負けたら、そろそろ解任したほうがいいんじゃないか、と・・・

 なんかかわいらしくて、嫌いになれないのだけれども・・・


 現実的に、内容もよくないし、改善される兆しがないので・・・

 選手のフィジカル仕上がり待ち、は、監督の力量とは違うよね。


 ほんと、どこも崩せていない。

1

2021/3/15

鹿島アントラーズ  

 去年と変わらないサッカーで…

 今のままだと、優勝は難しい。

 それにしても、おそらくわずか1ヶ月くらいのオフで…



 普通にブラジル人選手のコンディション悪し。

 明らかに遅い。

 引き分けに終わった監督も、意味不明な言い訳してるし。

 けっこうがっがり。


 ブラウブリッツ秋田は、初戦、残念な敗退の後、しっかり立て直して連勝!!

 今、試合よりも楽しみなのが、吉田監督のインタヴュー。

 なんとか、言葉巧みに核心を引き出そうと頑張るインタヴュアーに対しての、監督の答えがシュール!

 本当にダゾーンに加入して、観戦した方がええですよ。

 Jリーグ観ないで死んだら、かなり楽しみの機会を喪失していると思う。


 自分は、美郷町で活動している、某チームで、指導実践を3回行わせていただき、新たな気づきもあったし、刺激になった。

 県南。

 よく言えば、伸びしろ、かっなりあります!!

 
 
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ