2008/1/31

470ワールドレース最終日  

本日でレース終了しました。
みなさん、吉迫ちゃん大熊ちゃんの応援ありがとうございました!

得点計算上、本日我がチームが1位をとるだけでは、逆転することができない状態でした。
少ない可能性しかないなか、下1でスタートを決め、しっかり2位でフィニッシュしてきた2人。
最後は、晴れやかな表情で帰着してきました。

クリックすると元のサイズで表示します
2人ともおつかれさま!

チームアビームの近藤・鎌田ペア、サポートの皆様、本当におめでとうございます!
サポートボートから、たくさんのことを勉強させていただきました。
途中、苦しい状況もありましたが、最後は、しっかり前を走ってくる精神力はすごいの一言です!
皆さん、おつかれさまでした!


よーし、次は私だーーー!
行くぞーーー!

0

2008/1/29

470ワールドレース6日目  

本日は2レース。
ここ何日間は、微風で風も安定せず、順位変動も多かったので、
今日しだいで、誰が勝つかは分からない。
日本女子チームは気合を入れてまっさきに出艇してきました。

1レース目、吉迫、大熊ペアはスタートを果敢に決めるがリコール。
2レース目、風の強弱が激しい中、フリーで怒涛の追い上げを見せるものの、片ぶれする風をつかみきれず、順位を落として15位。
その他の日本女子選手も、苦戦した1日でした。

明日は12時スタート。
メダルレースに出場する10艇を抜いた、19艇でレースをします。

得点さは17点。
決して楽ではありません。自分次第でもあり、相手次第でもある。
けど、可能性はある。ゼロではない。
諦めず、最後まで前進あるのみ!


0

2008/1/28

470ワールドレース5日目  

今日も穏やかな出艇。
クリックすると元のサイズで表示します

沖にでれば12ノットを超えることもあり、
今日は強くなるのか?と思ったのもつかの間、その後どんどん落ちていき、
時たま6ノットを切るほどの微風となった。

我がチーム吉迫ちゃん、大熊ちゃんは、フリーで確実に2,3艇を抜いていく走りを見せ、集中力を切らさず走りぬいた。
レース後半になるにつれ、どの選手も疲れはたまってきている。
2人は今日もしっかりクールダウンをして、明日に備えています。

本日は、男子ゴールドと女子ゴールドが同じレースエリアでスタート。
1レース目は、既に北京五輪の切符を獲得した、松永・上野ペアが首位獲得!

フィニッシュ後、近くに居たのでパチリ^^
クリックすると元のサイズで表示します
タロウちゃんは後ろ向き。。

うれしいそうなサポートボートもパチリ^^
クリックすると元のサイズで表示します
「いや〜、彼らはホントに速いですね〜」となぜか他人事かのように喜んでいました^^

明日も、2レース。大事なレース。

気負う気持ち、焦る気持ち、がんばる気持ち、すべてを打ち負かす強い気持ち、いろんな気持ちはレースにはつき物。
それもヨットレースに出る人の醍醐味。

明日も練習成果を出し切り、つっぱしれー!
0

2008/1/27

470ワールドレース4日目  

今日は、女子だけ11時スタート。
いつもは賑やかなハーバーだけど、男子が居ないのでちょっと静か。
クリックすると元のサイズで表示します

午前は、風向風速が安定しないなかスタート。
トップめと後ろのほうが逆転するほどの風が安定しないレース。

午後からは、ようやくゴールド・シルバー別れての決勝開始。
シーブリーズが徐々に強くなり、20ノットまで上がり、
ようやく本来のメルボルンらしい風が波と共に入りました。
その中で目立ったのは、オランダの選手。
1艇だけ強風と思わせない安定したスピードで、
ぐんぐん追い抜き、最後は2位と大きく差をつけフィニッシュ。
すばらしい走りでした。

1日通して3レース終え、疲れきった選手を最後に待っていたのは、巻き波のなかの浜帰着でした。
クリックすると元のサイズで表示します


吉迫ちゃん、大熊ちゃんは目標通り、どんな状況でも粘り強く1艇1艇抜かし前に進んでいます。
まだまだまだ、いけます!
残りレース、最後まで前進あるのみです!






0

2008/1/26

470ワールドレース3日目  

朝から北風。
いつもと違う方向になびく国旗。
クリックすると元のサイズで表示します

出艇するころには18ノットまであがるが、
最初のグループがスタートするころには、11ノットまで落ち、大きく左に振れノーレース。

再度スタートを試みるが、再びノーレース。
最後は4ノットまで落ち、ハーバーバック。

その後サンダーストームが到来。
クリックすると元のサイズで表示します
16時すぎごろ、AP・A旗があがり本日はノーレース。

選手にとっては、長い1日でした。

女子選手の横では、男子が1レース成立。
本日のレースで、松永・上野選手がゴールドフリートにはいり、
早くも五輪切符を手にしました。
おめでとうございます!

明日の女子は、11時スタートし予選1レースを消化、
14時からの決勝です。

0

2008/1/25

レース2日目  

出艇前には8ノットほどになってはいたけど、時折、それすら切るほどの軽風。
3レースあると予告され、長い1日がスタートした。

安定した、風向のなか10度前後のシフトをうまくつかみ、集団に巻き込まれないコースを引いた選手が、順当に上マークを前で周り、少し出遅れるとすぐに順位変動する難しいコース。
男子の2レース目の様子。↓
クリックすると元のサイズで表示します

どんどん、落ちていく風に翻弄されながらも、少し後れても集中力を切らさず1艇1艇抜いていく。
我がチームには、その力は十分ある。

2人の練習をおいかけるコーチボート
クリックすると元のサイズで表示します
一番近くでいつも練習を見ていて、すべてを知り尽くしてる。

明日も、練習成果をだすだけ!
私は、りら〜っくすできるようサポートをする。
みなさま、明日も応援よろしくお願いしまーす!
0

2008/1/24

470レースサポート1日目  

曇りで穏やかな海、いつもと違う雰囲気でレース初日をむかえました。

予定通り13時スタート。10ノット前後の風速で台形コース。

艇数に対して少し長めのスタートライン。(↓スタート10秒前)
クリックすると元のサイズで表示します

2レースともオールクリアでスタート。

途中、12ノット前後まであがるが、最後は8ノットまで落ち、1日通してシーブリーズが強くならない穏やかな1日でした。

我がチームは、8位、19位。
今日もしっかりクールダウンして、ゆっくりリラックスして明日に備えています。

明日も13時スタート。
てん、ゆかちんがリラ〜ックスして、レースに臨めるよう盛り上げていきまーす!
みなさん、応援よろしくお願いします^^
0

2008/1/23

プラクティス  

まずは訂正。
昨日のトレーニングは、テラピスではなくピラテスです。。すいません。。。

本日は、470ワールドプラクティスです。
私も今日から、サポートボートに乗っています。
久々に2人のレースと練習を見たのですが、他の選手を寄せ付けないスピードをもっているのが遠くから見ていても分かるくらい、しっかり仕上がっていました。
今日は、納得のいくまで自分たちの調整をして帰着しました。

明日からレース開始です。サンダーストームが来る予報なので、風は想像がつきません。
私は、2人が万全にレースに臨むことができるよう、リラックスできるようサポートしていきます。

0

2008/1/22

470計測開始。その前に、、、  

470計測の前にトレーニングへ。
クリックすると元のサイズで表示します
結構広いです。


ウエイトをした後に、以前少しご紹介した器具を使ったトレーニング、テラピスの指導を受けました。
クリックすると元のサイズで表示します
これが地味ですがかなりきつい〜。
下の台は移動式で、バランスをとることで、腹筋が鍛えられるとか。
この器具一つで、ハイクアウトもできたり、いろいろ楽しめます。


この方が、トレーナのダグさん。
クリックすると元のサイズで表示します
ご年配に見えますが、一つ一つの動きの手本を簡単にやっています。
いつも、ご指導ありがとうございます^^

その後計測のお手伝いへ。
ウェイトを計ったりと、ラジアルと手順は違いますが、効率は非常に良い。
最近の海外でのレーザー計測は、あっちに行ったりこっちに行ったりと半日はかかります。
もっと効率がよくなればよいのですが。。


てんちんの計測片付けの様子を隠し撮り。
クリックすると元のサイズで表示します
したはずですが、しっかりカメラ目線でした〜

帰宅後、夕飯を作り、日没前(9時前)に最後の追い込み。
ボールを使ったトレーニングを公園で。
長い1日でした〜
おやすみさない〜

0

2008/1/21

なんのためか、  

なんのためのトレーニングか、なんのための増量か。
筋肉をつけるためでもなく、目標体重になるためでもなく、
ヨットのスピードをあげるため、勝てない相手に勝つため、
自分に勝つため。
乗れないときこそ、目的をしっかり考えて、今やれることをやるぞー

あすから、470計測開始。
午前トレーニングをして、その後は、計測のお手伝い。
家に帰ってもしっかり艇の整備をしていたゆかちん、体をケアするてんちん。
食事のサポート以外、なにができるか、できるかぎりサポートしていきます。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ