2008/1/27

470ワールドレース4日目  

今日は、女子だけ11時スタート。
いつもは賑やかなハーバーだけど、男子が居ないのでちょっと静か。
クリックすると元のサイズで表示します

午前は、風向風速が安定しないなかスタート。
トップめと後ろのほうが逆転するほどの風が安定しないレース。

午後からは、ようやくゴールド・シルバー別れての決勝開始。
シーブリーズが徐々に強くなり、20ノットまで上がり、
ようやく本来のメルボルンらしい風が波と共に入りました。
その中で目立ったのは、オランダの選手。
1艇だけ強風と思わせない安定したスピードで、
ぐんぐん追い抜き、最後は2位と大きく差をつけフィニッシュ。
すばらしい走りでした。

1日通して3レース終え、疲れきった選手を最後に待っていたのは、巻き波のなかの浜帰着でした。
クリックすると元のサイズで表示します


吉迫ちゃん、大熊ちゃんは目標通り、どんな状況でも粘り強く1艇1艇抜かし前に進んでいます。
まだまだまだ、いけます!
残りレース、最後まで前進あるのみです!






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ