左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2005/3/31

BDFの御質問と返事 4  
BDFに関するお問い合わせ 摩擦と競合

**********************************
・既存のエネルギー産業との摩擦は起きないでしょうか?
仮に十分な利益のでる事業展開がなされた場合、現行の軽油産業からパッシングを受ける可能性はないでしょうか?
ガソリン代替燃料は、燃料会社・国・自動車会社が一体となり、徹底したパッシングを実行したと思っています。
代替燃料に問題点は確かにありましたが、それを回避する方法を模索することなく一気に法規制に持っていったからです。
同様の自体がBDFに起こらないと保障することはできません。
現状はどこの燃料会社も「BDFはどうやっても勝負にならない」からお目こぼしされていると言ったところではないでしょうか?
**********************************
無いと思います。

既存の自動車燃料供給企業の社内システムを私見で想像すれば、
そもそもBDFを評価して対策とる専門担当者が存在すると思いません。

経験上では、地元BDF研究会の行政からの補助金申請の説明を依頼されたとき、
先行の産業廃棄物回収業者との関連で補助金は出せない趣旨の質疑を受けた
経験があります。

地方ローカル事情はあると思います。

**********************************
全国を網羅するBDF関連の企業の出現は過去にも、将来にも資本において不可能
かと思います。

新燃料研究所 パク チャンス
pchangsoo@aol.com

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ