左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2008/9/27

ポスト京都議定書 COP14 Kyoto Protocol  地球温暖化防止・京都議定書
ポスト京都議定書の日本案が公開されました。

過去からの一貫性と緻密な考証があると評価します。


クリックすると元のサイズで表示します


日本の国益を充分に考慮した優れた内容だと思います。

これから先は官僚の仕事でなく、政治家の出番ではないでしょうか?

何故なら、

内容は日本の立場を明確にするものの世界的な合意を得られやすいものではないと考えるからです。


地球温暖化の二酸化炭素ガスなどの過去からの排出を考慮せずに、

今から・未来を規制するのは非常に均衡を失する論理展開だと考えるからです。


排出権ビジネスなどで途上国にも経済恩恵が期待できる余地もあるようだけれども談合などの一部商社・軍部・独裁政権に加担する危険も感じています。


歴史的な総括を含む内容にならないと地球温暖化防止は困難だと考えます。

垂れ流しで繁栄してきた先進諸国は途上国への無償協力でもって人類へのお詫びをすべきではないでしょうか。




新燃料研究所

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ