左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2008/9/30

2008 9月 BDF雑感  
この過去数月をいくつかの話題でふりかえってみます。

洗浄水
来訪された大企業の方は困っておられました。
社内フォークリフトで使用する少量生産装置を探され、洗浄水処理は化学処理しているので大丈夫というので念のためサンプル分析をしたらケタが幾つも大きく導入に悩んでいる。

滋賀810さんが実家に帰省され、近所にBDF生産所がオープンしたというので訪問されました。当初、実績ある小型装置を検討されていたものの相談した行政窓口から洗浄水問題から難色を示されて当初予定の装置よりも高価な非水・無水生産装置にされたそうです。

バイオディーゼル燃料の精製とは、何を除去せんとするのかの方針によって技法が異なります。ここでBDF以外を除去するというドラエモンポケット式の幻想は科学でなく幼稚です。

**********************************************************************************

装置価格
従業員が50名ほどおられる社長と、従業員が100名以上おられるBDF導入検討担当者の希望される金額は同じでした。畑に出向いて野菜を調達してくれば料理ができる発想は現実社会的には無理であり、少なくとも私には無関係です。

**********************************************************************************

新しいBDF生産技術
日本は新しいBDF技術が毎年のように幾つも誕生するようです。
有名な企業や大学の4年前、3年前、2年前など次々に新しい技術が誕生しているものの成長していく技術はどれなんでしょう? 新しいのは良いことです。頑張ってください。
上手にいけば後ろでよろしいのでマネさせていただきます。
先頭? いやです。

**********************************************************************************

BDF情報との向き合い
雑学を一杯詰め込んで、真偽が五目チャーハンの方が多い。
数リットルの未使用油を購入して実験さえすれば観察できるものなのに。。。。

インターネット情報を利用できていない方が多い。
検索能力を鍛えていない方が多い。
知識が少ない段階では溢れる情報の前に溺れてしまうでしょうね。
数年前なんて、探しても情報は乏しく海外情報は専門用語ばかりの状態でした。

新燃料研究所

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ