左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2008/11/26

日本のBDF 西日本の県  バイオディーゼル燃料に関する体験報告
西日本のある県におけるBDF資料を発見しました。
具体名称は伏せました。日本の地方県における典型的な例のひとつと思います。
非水系と洗浄系があるようです。

1:非水系のBDF生産所には、以下の質問をしましょう。
・1年を通じてBDF生産できますか? 
・コモンレール車に使用できていますか?
・排気ガスのニオイ嗅いでいいですか?
・固形使用物の廃棄物は埋め立てですか?
・ここのBDFを少し、売っていただけません?

2:水洗浄系のBDF生産所には、以下の質問をしましょう。
・排水のCODはいかほどですか?
・放流水を持って帰っていいですか?
・地元当局から特別に下水道に洗浄水を流していいと許可を得る秘訣は?
・排気ガスのニオイ嗅いでいいですか?
・コモンレール車に使用できますか?

画像をクリックすれば大きく読みやすくなります。

クリックすると元のサイズで表示します

現地訪問前には必ず、訪問意図や身分などを相手に伝えましょう。
そして知りえた内容は不特定多数に公言してはいけません。

社会ルール、ヒトとしての最低限のマナー・常識はBDF研究を深化させる前提です。

現地での写真撮影や録音は原則禁止と考えるべきです。
そもそも、何の必要があって撮影や録音までするのですか?

地元の特産物や名産を持参して礼節を有して見学させていただきましょう。

連絡は事前にメールか電話で、電話なら14時以降16時頃までがベストと考えます。
午前中に電話してはいけません。
相手さんは仕事で忙しいからです。

質問者・見学希望者側が利己的な立場であると自覚しましょう。
相手さんにとって何もメリットはありません。


新燃料研究所

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ