左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2009/1/24

技術点検  BDF排水処理
バイオディーゼル燃料生産所の技術点検は必要だと考えています。
実際に、生産所において適切な作業が実施されているのか現地確認は意義深いと考えています。

薬剤の計量、調薬、投入などの操作。
ゴーグルや手袋着用などの安全対策。
アンダーピッチの燃焼処分。

薬剤の加減やコウハン強度など多くの項目を見せていただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

操作に習熟されているので円滑に進み、短時間で透明な水になりました。

化学処理する洗浄水はアルカリ算出ソフトを使用されているので白濁が少なくなっています。

化学処理されて透明になった水は油分を未だ多く含むので下水に直接流せません。
生産量が少ない場合は工夫で何とかなるものの、実用的な生産量ともなれば生物処理をしないと水質基準に達しません。

具体的な話題として表現すれば、透明水にできたとしても合併浄化槽程度のトロイ処理能力ならば梅酒ビン程度のBDF生産量でさえ困難です。疑うならば合併浄化槽に投入されれば判明すると考えます。計算で予測可能です。


新燃料研究所

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ