左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2009/1/28

検索エンジンに注文あり  
検索エンジンと呼ばれるインターネットサービスがあります。

時々、編成を変化させているようです。

最近は 企業などがヒットし、過去のように論文や内容充実度が配慮されていないように感じます。

北米のカナダ・USの大手検索エンジンが最初に変化したように感じています。
当然に専門性ある検索なので G系です。

Y系は日本では有名なものの、料金を支払ったホームページが優先されるのでほとんど研究等には使い物になりません。ただ、G系から技術・提携・提供を受けてからはかなり変化したように感じているものの、消費者・購入者の使用便利さよりも新規顧客獲得が最優先などの根幹・基幹姿勢に変化はないようです。

どんどん文献検索が困難になっていっています。

化学の場合、新しい発表よりも過去の基礎が重要に考えています。


新燃料研究所

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ