左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2009/5/23

論理破綻に優先する感情  
悲しいことに私が尊敬する人物がいなくなりました。

学歴社会で貧富差が激しいアジア文化の典型において、高校卒の学歴で努力し弁護士になり政治家になり、一国家の大統領にまでなった人物も家族と民族・国家・文化・宗教・人生観の多条件のなかで冷静な論理判断ができなくなったようです。

孤独だったのでしょうね。

キリスト者として許されない自殺。
儒教哲学・朝鮮文化として絶対に許されない自殺。
左派・共産系の思想に理解あるならば自殺は禁止です。

私はキリスト者では全くありません。
賛美歌も覚えていないし、洗礼も受けていません。
仏教徒でもありません。

朝鮮文化の伝統である土葬でなく、火葬を望み、偶像崇拝禁止のキリスト者なのに小さな遺標を村に作って欲しいと・・・

ヨットの名人であったそうな。
琵琶湖でのヨット経験もあったそうです。

琵琶湖でのタッキング・ジャイビングの話題をいつかしたいと希望していました。

生も死も同じではないか。
それって、テロリストの残す言葉ですよ。

生き残って、しぶとく生きて改革すべきです。


朴 昶 壽  パク チャンス   新燃料研究所

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ