左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2009/11/7

BDF オイル交換  BDF使用報告
品質の良くないバイオディーゼル燃料の場合には、

不完全燃焼したBDFが潤滑オイルに混入してオイル増量となる

事例がインターネットで幾つか報告されています。


クリックすると元のサイズで表示します


オイルゲージで点検したところ、かなり減っていました。

クリックすると元のサイズで表示します


オイルにはスラッジもなく、特に問題はありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します



ルポの燃料噴射圧はコモンレールと同じ、

もしくは上回る150MPa という猛烈な数値だそうです。

以前の表記だと、1500kg/㎠ 以上という噴射圧力の数値になります。

----- 180MPa 1800kg/㎠ 以上との情報もあります。

ボッシュ社のユニットインジェクターという噴射システムだそうです。


+++++++++ 追記 2009年11月15日 +++++++++++

和泉810コモンレールBMW:鈴木氏よりメールで情報が寄せられました。

クリックすると元のサイズで表示します


ルポのユニットインジェクターは2000barです。

発売当時はコモンレールより高圧でした。

出典: モーターファン・イラストレーテッド 三栄書房 平成21年5月、Vol.31-P41

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

品質に不安があるBDFは絶対に使用できません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ルポ 3L TDI:試乗記  Update:2000/4/12

http://www.carworld-jp.info/car/vw/lupo/html/pre.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ある有名な方からメールをいただきました。

> 燃費男といいます。ルポ3L TDI にお乗りですか?

> 私は、2001年イギリス1周のギネス記録挑戦で乗った事があります。

> 日本に入った、ルポ3L TDI は、かなり限られた数でした。

VWジャパンがサンプル輸入した、レッド・ブルー・シルバーの3台とNAVIの長期テスト

でサンプル輸入されたシルバーの1台、他にも自動車メーカーがサンプル輸入したクル

マが数台だけです。

> 日本でも、由良拓也さんと一緒にブルーのルポ3L TDI で鹿児島ICから走って、

青森ICまで後、70km程の所でガス欠した事があります。2060.0kmでした。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

素晴らしい記録を樹立された大先輩には賛辞を惜しみません。素晴らしい!

この素晴らしい自動車に着目し、購入した和泉810氏もすごいもんです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私がルポで試しているのは燃費記録ではなく、

原料の異なりや製法の異なりにおいてのBDF100%使用での燃費検証です。

最近は、BDF100% 1000cc での燃費は 28km 程度です。



新燃料研究所

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ