左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2010/11/10

BDF品質不良の事例  BDF品質項目の解説
排出権取引に関する公的な手続きとして J-VER 制度があります。

ある企業の申請添付書類の一部を引用します。

クリックすると元のサイズで表示します

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

分析表の数値を理解できていないとしか思えません。

こういう数値を公表してしまう、たぶん 理解できていないからだと思います。


EN14214 

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2273.html


JIS K 2390 などの規格

http://newfuel1.com/biofuel/bdf.htm

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所系において残留金属検査は重要・優先検査項目のひとつです。

これほどの残留検体は過去に経験ありません。


ただ、外部系統のBDF品質評価においては この程度は良くある 技術系統もあります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

これほどの金属残留があれば 布巻きホースが必要になったり、

ホース類の材質変更などの改造などが必要になると思います。

また、燃費は軽油よりも悪いと考えられます。


J-VER申請書類を読むほどに 一体どうなっているのかと不思議です。



新燃料研究所

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ