左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2011/3/22

DPF DPR と緊急車両  BDF使用報告
排出ガス規制は緊急車両に対しては見直しが必要になるようです。

福島原子力発電の事故対応に出動していた車両でDPF・DPR装置が作動したようです。

一時的な作動でも緊急事態においては、災害救助活動の大きな障害になります。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

東京消防庁によると、19日午後からの2回目の放水は当初、7時間の予定だったが13時間35分続いた。屈折放水塔車の排出ガス処理装置の警告灯が点灯し、3回目からは別の車両を使った。長時間の運転で、排ガス中の有害物質を減らす装置のフィルターにすすがたまった可能性があるという。

http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103210345.html

2011年3月21日22時44分

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

PTA活動や、いろんな社会活動をしていると

やたらに形式的な平等や、一律を求めて 強く主張する方がおられます。


具体的な、個々人の事情や都合を無視して 平等を主張される方々がおられます。

わかりやすい わかりにくい と主張される傾向があります。



事象への想像力がない。

他人の痛みへの同情がない。

わかりにくい かどうかでなく 問題は内容であるはず。



粘り強く、朗らかに わだかまりを溶かしていくのが良いようです。

必要なのは合意であり、相互の納得です。


こちらに、自己顕示の主張など必要ないのならば、おだやかに説明できて、

納得して特別扱い事例を形成できると考えます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

緊急車両は 年間走行距離 年間稼動時間も短いのだから 排出ガス規制外とすべき。

黒煙がモウモウ 火炎が荒れ狂う

放水車が ちょっと待ってて DPF再生中。。。。。  マンガだぞ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

想定外の事態が発生したからこそ 学んで改善すべき 対応していくべきです。




DPF再生  説明画像

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3146.html




新燃料研究所









トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ