左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2013/7/31

新しいパイプライン 天然ガス  原油・石油・エネルギー
ミャンマーと中国を結ぶ天然ガス・パイプラインが28日、正式に開通したそうです。

海上輸送よりも1週間も期間短縮ができるそうです。

以前の公開研究日誌で着工を紹介しています。


     2010/6/5  パイプライン 着工

     ミャンマーから中国に原油と天然ガスを輸送するパイプラインの建設が

     正式着工したそうです。

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/2827.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリックすると元のサイズで表示します



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
引用

中国石油天然ガス集団(CNPC)、ミャンマー石油ガス公社、韓国の大宇インターナショナルなどの合弁。

ミャンマー西部ラカイン州沖のシュエ海洋ガス田で採掘された天然ガスを同州チャウピューと中国雲南省を結ぶパイプラインで輸送する。

 パイプラインは2010年に建設が始まり、約3年かけて完成。

28日にミャンマー第2の都市マンダレーでニャン・トゥン副大統領ら関係者が出席して式典が開かれ、中国への天然ガス輸送がスタートした。

国営メディアによると、中国向けに日量約1100万立方メートル、ミャンマー国内向けに同約280万立方メートルの天然ガスを供給する計画という。

(2013/07/30-16:05)【バンコク時事】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このパイプラインには原油輸送管も併設されて工事が進んでいるそうです。

実にスケールのでっかい 壮大な事業 だと驚いています。



新燃料研究所

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ