左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2015/10/11

イノシシ の ころし  狩猟
言葉を大切にしなければ、科学や狩猟の コツ 秘技 常識 は伝承できません。

イノシシを捕獲するワイヤーに ころし をいかにつけるかが 大きなノウハウです。

鹿は販売価格が安い。

イノシシに比較して低価格の地域が多く、残渣処理や捕獲制限の規制がありました。


話題を元に戻します。

熟練の ワナ師 が使う言葉として、

コロシ とは ワイヤーに作る 500円玉 と呼ばれる 楕円形状です。


九州鹿児島地方 岐阜地方 丹波笹山地方 

滋賀県栗東市 草津市 甲賀市 などで ほぼ同じです。 


一部地方では、裏 になっています。

右かって 左かって 右きき 左きき だけでなく、

私も最初の100本作りまでは、裏 になることが多くありました。


  師匠からは、こんなもん 使えるか! と 投げ捨てられていました。

  師匠も、おだやかになって・・・  

      これでも いいいかも、と話す頃は元気なかった。


  言葉 は大切にしましょう。




  狩研究会



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ