左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2016/1/24

ちから を つける  BDF職人の技
調理済みの、使用済み料理油を原料に燃料を作る基礎は 辛抱 です。

最初は、何が何なのかわからないのが当然であって普通です。

インターネット調査も、携帯では無理でパソコンで調査できる立場にならないと不足です。

知識だけでなく、

自分でガラスジャムビンを購入して、温水や洗剤で事前にあらったり乾燥できてこそ。

洗剤にも、スポンジにもいろいろあることなどの基礎が不可欠です。



いろんな論文を探せるようになることや、読めることなど できます。

時間短縮として、5年 10年 は良き指導者から学べます。

謙虚さのないインチキ・ウソツキならば10年たっても不可能です。


自宅で、自室でできることから開始しましょう。

必ず、実験記録として入れ替えできない大学ノートに記載しましょう。

画像記録は年月日、日時をデジタルカメラ設定をしましょう。

プリントアウトしなくても、USBやクラウドが使える知識あれば安く便利です。


これからは、廃棄物の もったいないでなくて、

カーボンニュートラル  炭素中立 がより注目されてきます。

くずから資源になるとか、捨てるモノが利用できるとか  そんな税金利用の次元でない。


国際的に共有できる 地球温暖化防止という新燃料の本質にフォーカスがきます。

実績ある各種の資材や、薬剤の種類と濃度や組み合わせが提供できます。


新燃料研究所

2016/1/21

簡単なBDF低温実験  BDF燃料使用トラブル参考情報集
冬季にしかできない実験は、低温野外実験です。

冷蔵庫では、野外のような温度勾配による検証ができません。

急激に冷却させすぎても、ゆっくり冷やしすぎても異なる観察になります。

適切な低温対策剤の添加との比較対照も使用するときの自信とできます。


スーパーで購入してきた新品の菜種100%サラダオイルの場合、野外でも冷蔵庫でも

マイナス5度になっても沈殿層がでていない場合があります。

冷やされる温度勾配との関係があります。


寒い地方でのBDF製造においては有利です。
原料に含まれる低温沈降物が浮遊していないのならば、上部層を原料にできます。

1個 ¥100程度のガラスジャムビンはスーパーで買えます。

小さなサイズの容器では不適切で、せっかくの実験がうまくできません。


直射日光があたると部分的な局所的な温度上昇になるので、ダンボール容器にいれて下さい。

どんな実験でも、センスが問われます。

過剰な独自の工夫は実験目的を別のものにさせてしまうので注意しましょう。



新燃料研究所

2016/1/19

バイオディーゼルに関する大学の先生方の論文には基礎的な間違いがある事例が多い。

高校卒から専門学校教育を受けて、国家試験合格した人より劣る事例が多い。

実地経験が無いのに、現場で できていることを できていないと主張はエゴ過ぎる。


BDF製造における廃液処理。排水処理は無害化できます。

実行していない事例があるのと、科学的に不可能は別の話題であるのに卑怯、無知。


BDFの特許申請にかかわらず、今までできていなかったとかいう暴言・寝言が多い。

無知なのか、ウソツキなのか、錯覚や誤解なのか 何にせよ 水処理学問が存在します。


環境工学の無い大学も多いようで、誤解や無知に対する謙虚さがない おっさん 多い。


  いつでも、私の弟子を派遣して勝負させますよ。

  新燃料研究所系は全国の各地でBDFを製造して使用しています。

  まいにち、ふつうのせいかつです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





      新燃料研究所



  

2016/1/17

炭素循環 炭素中立  BDF歴史・関係書籍・論文
世界的規模で、予想できなかった液体燃料の低価格相場になっています。

新燃料研究所系は生き残れると考えています。

その根拠は、適切な組成と濃度の添加剤を提供してきている実績です。



新燃料研究所系の特徴は、外部販売比率は非常に小さくて、ほとんどが自家消費です。

市販燃料がいかに安価になろうとも、自家製造自動車燃料は採算が成立できます。



B5とか、免税優遇はあればいいけれど本質的ではありません。

BDFの品質の維持が、各地で実現できています。


各地の製造所ではBDF品質にブレや、

疑問がでてくれば当事者が採算性悪化を深刻に過剰に心配して製造休止されます。

対策が可能だと助言しても、過去は100%で製造終了されています。


新燃料研究所の技術指導の前に、BDF製造されたら技術が異次元で、

できないと誤解されるようです。

難しい表現や、難解な表現と批判されますけれど、

新燃料研究所は知っていることを正確に伝えています。危険性と回避を提言しています。



予想になりますけれど、今後の展開は 

半年後の 2016年8月頃にはBDF製造所が減るでしょう。

新燃料研究所系は、生産量を変化させずにいられるはずです。


  排気ガスが テンプラくさいならば技術水準が劣っています。

  排気ガスが テンプラくさいほど 添加剤が不適合です。

  排気ガスが テンプラくさいならば、吸っては健康被害において危険です。

  排気ガスが テンプラくさいならば、 科学知識よりもゼニカセギの公害型の疑い。


        排気ガスが テンプラくさいならば、 

        アクロレイン アルデヒド ケトン などの基礎知識を調べましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





      新燃料研究所

2016/1/12

2016年 現在の状況  原油・石油・エネルギー
バイオディーゼルの本格研究を開始した2004年頃の燃料価格状況に近いようです。

日本では1998年頃にBDFは各地で注目され始めました。
日本で本格的量産を開始された事例で、長野県のガソリンスタンドが大規模でした。
ハワイのバイオディーゼルプラントメーカーから設備を購入され、水洗浄製法でした。

   このあたりの情報は過去の公開研究日誌で幾度も記述しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 引用 】


クリックすると元のサイズで表示します



レギュラーガソリン価格と灯油価格をグラフ化してみる

http://www.garbagenews.net/archives/2016753.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の解説 】

原油価格やガソリン・軽油・灯油の価格を見るときに注意すべきなのは、


主たる価格要因

1: カワセ相場、ドル高安と円高安の影響が深くでている。

2: WTIなどの相場は取引量が小さく、投機的の影響が大きい。
   欧州ブレンドやドバイ原油の価格を考慮すること。


2016年までのポイント

1: 中国経済の低下影響から、ガソリンや軽油や灯油への需要が低下した。

2: USAでの、シェール革命によって大量の燃料が市場にでてきた。

3: USAでの国内原油・石油加工製品の輸出規制が解除された。

4: 国際的な経済制裁で輸出できなかったイラン原油の流通が再開される。



BDF製造所としての今後の注目点

1: サウジアラビアとイランとの関係、特にホルムズ海峡の状況変化。

2: 地球温暖化対策として、中国などでの石炭使用から重油などへの新規立法政策。

3: ドル相場と円相場の動向。


地球温暖化防止の大きな対策として、石炭の使用抑制があります。

整備された施設での石炭使用は問題ないけれど、

経済発展途上国における使用抑制に先進諸国が努力すべきです。


日本でも、昔は石炭の利用が盛んで、蒸気機関車からディーゼル機関車へと発展しました。

エネルギー効率を改善することは温暖化ガスの排出抑制になります。

PM2.5も少なくできます。


現在の地球温暖化の原因のほとんどは先進諸国にあるという責任への自覚がでてくれば、

安くなった原油への変更支援が現実的に対応可能な選択だと考えます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所

2015/12/27

原料の輸送や保存で使用する容器素材は大きな問題です。

調理で使われる容器、フライパン素材なども無関係ではありません。

今回、意外な資料が発表されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリックすると元のサイズで表示します


引用

ステンレス製の釜で製造した干しひじきに含まれる鉄分は、鉄製の釜を使ったものの九分の一。文部科学省は、日ごろ摂取する食品の栄養成分をまとめた「日本食品標準成分表」の改訂版を公表した。成分表は、学校給食の献立づくりや健康管理のための栄養指導などに幅広く使われている。初版は一九五〇年で、今回は十五年ぶりの大幅改訂。

 目を引くのが「鉄分の王様」と呼ばれるひじき。蒸し煮にした後に乾燥させた干しひじきは、使われる釜の主流が鉄からステンレスに代わった。このため以前より鉄分が少ないものが流通しており、改訂では釜の材質別に掲載した。ただ消費者からは製造法の違いが見えにくく、表示の在り方が今後、議論になる可能性もありそうだ。

( 以下 略 )

2015年12月26日 夕刊  東京新聞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所からのコメント 】

調理に使用する刃物が鉄製からステンレス製に替わってきていることに影響ある事例もあるそうで、驚きます。

バイオディーゼルの原料の運搬・輸送・貯蔵において接触する素材は重要だと認識してください。

新燃料研究所系は収集・運搬・貯蔵にも特別な対策を実施するように技術指導しています。

簡単に執行できる範囲で、非常に効果的な経験を蓄積しています。


  新燃料研究所の技術指導とは、化学的根拠が明白で明確で明示でありつつ、

  何もかも 眼からウロコ です。

  コロンブスのタマゴです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      公害防止管理者 水質 第1種

      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com


新燃料研究所

2015/12/25

例外ばかりが普通です。  BDF燃料使用トラブル参考情報集
どんな燃料でも標準と、特定対応があります。

具体的には、各国の陸海空の燃料は異なります。

気温や湿気、気圧や取り扱いの配慮訓練などもあるようですし、

船舶燃料の場合には込み入った、利権の見返りでの平和や発展などがあるようです。


新燃料研究所に原料を持ち込んで、泊り込みで製造した人は化学の特別訓練と危険や安全、

  こうすれば危険で、こうすれば回避と被害減少の知識を習得しています。


  実物の薬剤で、キッチリ はっきり 教えています。

  いつまでも私が教える側でいられないので、確固たる伝承者を育成しています。


ガスクロ分析がメチャクチャな迷惑な国立系があるようです。

なんだ かんだ 笑いものにして満足するような番外地ではありません。

追い詰められて、整合性ない低俗な所属の有名さでごまかす無理な発表もあります。

新燃料研究所系では、笑う前に どこまで本当なのか どこが異同なのか整理します。


  笑って、自分の無知を相手の過失に置き換えません。

  新燃料研究所は、相手の過失は、単純な過失 いい間違え かんちがえ。



  実験や知見などは補助金をもらえる根拠にはなりません。

  新燃料研究所系は、補助金をいただいていないので秘密を保持できます。

  公開せずに、新燃料研究所系ならば共有できて10年以上の実績があります。


  税金や補助金がなくても、ここまでの実験ができたのは関係者からの援助です。


  無料貸与していただいている最新機器は、驚くほどです。

  滋賀県甲賀市の新燃料研究所にあります。




  新燃料研究所



  


  

2015/12/23

硫酸亜鉛 硫酸マグネシウム  バイオディーゼル Q&A
初期のBDF製法では硫酸亜鉛が使用されていました。

日本各地の多様性を考えれば、製造側事情としては公害であることなんか無知でした。

その後、法律で禁止されてからも硫酸亜鉛を使用するBDF製造所がありました。


  多くの場合、代替品に変更されています。


新燃料研究所系では、硫酸亜鉛も代替薬剤も使用する必要がありません。

使用すれば、アクロレイン などの シックハウス症候群 有毒な排気ガスが危険です。

テンプラくさいほどに危険性が高く、健康被害の心配がでてきます。



環境に悪いのかどうか、常に勉強して、調べて確認しましょう。

知らなかった それは公害企業の言い訳の標準です。


新燃料研究所

2015/12/22

化石燃料との競合  原油・石油・エネルギー
世界の燃料事情が大きく変化しています。

世界有数の産油国であるUSが輸出を解禁しました。

エネルギーには、火で加熱という原始的な利用から電気と進んでいます。

高低差の位置エネルギーと流量を利用した揚水の排水もあり、脱穀や粉砕もあります。

水蒸気の利用に石炭を大量に使用した、産業革命と呼ばれる大気汚染や毒性物質の排出。


自分達さえよければと、そこまで知恵がなくて無知で便利さを賛美しているのが社会です。

エネルギー使用を抑制する口実があるほどに、別の産業が台頭できます。


具体的には、

国力温存や対抗戦力として化石燃料を温存したことにすれば原子力産業が育成できます。


原油が1バーレル 30ドルという現況が、おかしいのか 普通なのか?

昔にも、こういう相場の時代があったはず。



バイオディーゼル製造所の淘汰が本格的に始まると感じます。

税金を、なぜか猛烈に独占した利権集団による採算が成立しないBDF製法が消えるはず。



水洗浄技法は生き残れる。なぜなら 使用する資材や薬剤を調整できるからです。

品質を犠牲にせず、品質と取引せずとも水洗浄技法ならば対抗できます。


環境税などの特別配慮や、政治からの特恵なんか無くても地球に優しい燃料なんです。

自動車に使えなくて、発電機にも使えなくて、ボイラーにも使えない不良品の原因は、

税金投入の補助金で作った、科学に無理がある製法だからです。


水と油は反発しあいます。

比重さで選別できます。

アルカリ乳化を利用して清浄化できて分離できます。



心配せずとも、確実に生き残れます。

技術指導します。





新燃料研究所


2015/12/19

コウハン 攪拌 混ぜる  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
各地のBDF品質に差異があるのは不思議なことです。

同じ装置で、同じレシピであり、流通している調理油の使用済みなのだから同じはず。

何が異なるのか考えてみれば品質向上のヒントになるかもしれません。


先ず、使用する触媒について考えてみれば、

  工業用メタノールの純度は大差なく、成分も問題ありません。

  再生メタノールは猛烈異臭する場合も過去にはあったけれど、組成はメタノールです。


  アルカリは純度によって増加減が必要なものの NaOH KOH が常識です。

  Ca系統は反応がかなり遅いとか、不純物の遅れ生成とか致命的欠陥があります。



このように検討してみると、大差ないはず・・・・・

ところで、

アルコール飲料の水割りとか、水に混ざりやすいはずのアルコールなのに、

マドラーとかで混ぜますよね。。。?


  ウイキペディアで マドラー を検索してみてください。


もし、仮の話題として  触媒がキチント作れていないと考えたことありますか?



アルカリが溶解で準備完了、と考えていかがと考証できるほど冷静ならば期待できます。

触媒投入の反応色の変化と、沈降層の形成を肉眼で観察した経験が不可欠です。


梅酒ガラスビンでの経験ないと、10年たっても発見できない初歩があります。

まざっているの?


 新燃料研究所系で水処理技法段階まで進まれたBDF生産所にはスターラーがあります。

 長時間のマゼマゼでも、決して分散均一にならない現実を確認できます。

 新燃料研究所が送付するスターラーと攪拌子は最善の組み合わせと考えています。

 ビーカーや、ジャムビンにでも対応できるパワフル機種です。


 新燃料研究所系の廃水処理段階まで進んだBDF生産所には対照実験用のスターラーが、

 最低でも2台あります。


    スターラーなくして、次の段階には進めません。

    さらに次の段階は、3枚角度あり羽根のプロペラコウハンです。

    混ぜるのは比重が異なる液体を接触させるには重要な要素です。


    わかれたまま、ぐるぐる いつまでも回っているだけでは反応できません。



UDP グリセリン含有層の厚み 生成量 体積 重量 色濃度  非常に優先事項です。



新燃料研究所

2015/12/7

BDFの原料に起因する自動車燃料特性が顕著に観察できる筆頭に気温要因があります。

自宅の帰宅後、週末を利用しての個人実験すれば理解できます。

BDFは、無責任な他人の権威を借りた無知な人が混乱を広げてしまいました。

自分で実験し、観察すれば、誰がウソツキ インチキ まがいもの か見えます。


寒すぎるならば、短鎖の化学構造が流動性あるのは当然です。

低温対策剤は、新燃料研究所においては短鎖化では無い。結晶成長に関する作用です。

新燃料研究所の低温対策剤は、結晶に関する薬剤であるからこそ不純物に関係します。


新燃料研究所は、普通の人ができないウルトラ技や、サーカス、マジックは無関係です。

誰でもできる、どこでも再現できる基本知識訓練と、確実な資材の提供しています。



冬季が暖かくて、寒くないならば BDF利用はトラブルが増えます。

BDFの低温特性に関して、温度勾配と不純物は強く関係するようです。



新燃料研究所のNFLフィルターは、低温対策に有効なようです。

基礎は、アルカリ量算出パソコンソフトを提供する前提の釜特性解析です。

アルカリ触媒 液温 攪拌強度 原料履歴 対策処方の有無 メタノール投入量

それらの、あれが減り これを増やし それは変化させず。


そういう総合が アルカリ量算出パソコンソフトです。

最近のPCでも動くように向上させています。

どのマシン、どのオペレーションシステム OS で動くのかが問題ではありません。

できるだけ、動くように言語対応は幾つもしています。




新燃料研究所

2015/12/2

グリセリン含有層 UDP  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
グリセリン含有層 新燃料研究所ではアンダーピッチ UDP と呼んでいます。

FAME 脂肪酸メチルエステル を作るとき、

国際的な化石代替燃料標準品ではグリセリン含有層が必ずでます。出るから国際標準です。


  いかほどでるのかは、投入アルコールの希釈で体積が増減して観察されてしまいます。

  純粋な層でなくて、薄められた層になるから見た目で20%とか、40%とか

  わけのわからない、インチキになります。

 
  いっぱいグリセリンを外したのでなく、いっぱいアルコールを投入したならば、

  薄まっているんだけれど、まるでエステル交換率が向上したかのインチキ・誤解。



バイオディーゼルの定義は厳格で、グリセリンとしてエステル交換において外します。

粘度低下が目的です。




日本では、概念混乱がいろいろあって 植物油ならば自動車燃料に使えるという現実と、

実は何も化学操作していないのに、

結果として使えたらそれで提供側としては利益でるという、イメージビジネスが強かった。


バイオディーゼルという国際的な、科学的な定義が本来なのに、

自動車に使える植物由来燃料ならばバイオ系だという強い 商売優先主義 がありました。

これは、日本の業者だけを責めるのは一部しか見ていないことになります。


東南アジアのパーム油団体、政府系研究機関さえも 自動車の代替燃料優先主義があった。

化学として探求していけば、炭素鎖を短くすれば自動車燃料とできるのは理解できます。

本質は、グリセリン含有層をだして粘度を下げるという地球環境保護の理解と、

ともかく炭素鎖を短くさえすれば良いという風潮との せめぎあい が現実です。


有名になりたい大学関係者や、若い研究者がワンサカ 元気いっぱいで混雑です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

話題が、UDPの利活用のつもりだったけれど 離れてしまいました。

冬季になって、グリセリン含有層の燃焼実験が増えると思います。

以下は重大な注意事項です。

1: アルコールや強アルカリが大量に含まれて、測定装置や薬剤の測定上限を越える危険。

2: 大丈夫な数値でなく、あなたの測定技術が未熟であり測定方法が不適切。

3: 現在の状態を理解するには、知識と測定が無いから問題ないと誤解しています。


燃焼実験は、連続燃焼時間が短いほど成功と誤解します。

   連続燃焼実験は非常に危険です。

   膨化 体積が急激に増加して大量の高温液体や気体が発生します。

   そこまで連続燃焼できないのが普通ですけれど、

   化学知識が進むにつれ連続燃焼時間が延びます。 そこが危険なのです。


   未知の危険があります。


   アンダーピッチの燃焼実験は、特別な準備が絶対に必要です。

   何も問題ないというならば、たぶん 何も実験経験ないからです。


   
   危険をクリアできるかどうか、それは燃焼実験の成功条件を狭くするほど危険です。

   燃えたら成功とするならば危険は少ないです。


   カウンター薬剤で中和させれば中和水がでて、これもかなり危ないです。

   カウンターあてないでの燃焼実験は、高濃度アルカリのままなので危険です。

   中和して、脱水薬剤を投入しても、高温における重合からの膨張は避けられません。


   発生する気体も、かなり刺激性があって 発ガン性などを疑っています。

   猛烈です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所



2015/11/29

三重県の廃食用油回収者からの情報です。

2015年11月29日現在より、廃食用油の買取価格 転売価格が かなり低下するようです。

A.V  アシッド バリュー  酸価値 が悪いとか、良いとかの次元でないようです。

かなり暴落する不安があるようです。


自動車燃料に変換しないと利益でないようです。

高付加価値化 が必要なようです。


テンプラくさいのは公害です。

2015/11/27

2回反応 2段操作  BDF歴史・関係書籍・論文
バイオディーゼルの製法の混乱・誤解として有名なのがいくつかあります。

上位5番以内に挙げられるのに、2段反応があります。

触媒とアルコールを混和させた、メトキシドを1度でなく2回以上投入する製法です。

この用語は、そもそも まるでエステル交換が操作ごとに段階を進めるかのごとく、

化学とはかなり距離のある表現だと新燃料研究所は厳しく叱っています。


操作として、

メトキシド投入 → 攪拌 → 静置分離 → グリセリン含有層除去

この操作を、2回行うだけなのに 2段反応という不適格な用語を使うのは奇妙です。

奇妙なのは、

投入する基準量を分割するのか、投入する薬剤量を増量するのかという根本があります。


  あ: 1回分を2回に分割するのならば、その分割比率はいかに?

  い: 1回分で不足なので増量するというのならば、いかほどの増量すべきか?

  う: 最初から増量させておけば?


よく考えてみれば、本当に 馬鹿げた混乱です。

この間違いが そこ、あちら どこにでもあるようです。


やりたければ、BDF品質が悪化するわけでないので経験されたら理解できます。

釜特性が特別に不適合ならば、対処方法候補のなかにある操作です。



  【 エステル交換は見えます 】

  エステル交換は100Lを越える攪拌槽が適切ならば、メトキシド投入直後に

  反応相が明瞭に垂直方向で観察できます。

  水平方向でなく、釜の上からの観察でしか見えません。

  くっきり、エステル交換開始部と これからが明瞭に見えます。

  やがて、全体が連鎖反応で まっくろのような交換相になります。


  回転し、混ざっている液体が 上から見て エステル交換の開始が見えます。

  新燃料研究所の標準釜を見た人ならば、誰でも知っています。

  常に再現しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所





2015/11/26

釜特性 触媒 薬剤  化学構造や反応
触媒の投入量やアルコール投入量についての話題です。

釜特性として考えることもできます。

具体的には、釜の攪拌特性によって操作時間の長短加減が必要になります。

釜の構造によって、

縦に長いとエステル交換が進行した層が上部を形成し、下部のエステル交換は遅い。

   
 △:日本製で横長型式は少ないようだけれど、海外のBDF装置では横円筒があります。


 そのような場合、投入薬剤の調整で対応するのが一般的だと考えられます。

今回、この話題を考えているのは 試験管 ビーカー 規模を基本にする危険です。



エステル交換が優秀でなくても、選抜技術を高めれば対応できます。

エステル交換ができて比重の小さく、軽くなった上部層を精製の原液とすればいいのです。

精製工程のスタートに、ナマや不純物を多く含む液相は除外されておくべきです。



分離を不十分にしておいては後工程への負荷が大きく、無駄が避けられません。

工夫や努力が不足しているのでなく、あなたの担当に到着するまでに品質は決定している。


クリックすると元のサイズで表示します



2013/2/25 バイオディーゼル 反応槽

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3755.html



2013/3/4 攪拌槽の画像 1

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3760.html




2013/3/7  攪拌槽の画像 2

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3763.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      公害防止管理者 水質 第1種
      毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号


      携帯電話 090-4648-9467

      メール  pchangsoo@aol.com





新燃料研究所


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ