左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2006/4/2

酸価値の大きな廃食用油からのBDF変換 AV値  BDF品質項目の解説
酸価値 AV値の大きな廃食用油原料

普通は酸価が4以下の原料が多いと思います。
どうしても大きな酸価値からは良いBDFにはできませんでした。
一見良いBDFになっているように見えても酸価を測定すると満足いく値ではない。

以前から課題としているなかに 大きな酸価値から小さな酸価値のBDF生産
という目標がありました。

今回 原料の酸価値 8.675 完成BDFの酸価値 0.5005 に成功しました。
技法の詳細は公開しませんけれどコストアップ要因は特にありません。
生産時間もあまり変わりません。

今後は燃焼に回していた原料の多くをBDF原料にすることが可能となりました。

********************************

予想より多くの下部グリセリン含有層が発生して、計算値と合いません。
増加分がヨーロッパなどで問題とされている極性化合物に該当するように
推測しています。

********************************

透視度もすばらしいです。

今回は新しい廃液処理技術も確立できました。

やはり困って、困って、困りぬいて新しい実験と新しい技法の発見があるようです。

過去を振り返ると 何故気づかなかったのかと不思議な気持ちです。


当面は酸価値8を超える原料が豊富にあるのでクタビレ原料は持ち込まないでね。

新しい部類なら歓迎します。

***********************************

パーム油の利用温度域拡大技法への関連があるように感じています。

新燃料研究所

2005/11/24

本物のBDF バイオディーゼル燃料の見分け方  BDF品質項目の解説
バイオディーゼル燃料の偽者 判定!

インターネットで検索して、

FAME 脂肪酸メチルエステル燃料 でないなら ×

BDF 製造原理が 事実上の世界標準 アルカリ触媒法でないなら ×

バイオディーゼルの精製において 水 を使用していないなら ×

*****************************

安価 確実 そうならば アルカリ触媒法と水洗浄は必須です。

反応時間が60分未満なら 要注意 です。

*****************************

費用は高価ですけれど 全国 どこでも バッサリ斬り判定します!

改善も提案できます。


化学者 2名を同伴できます。

BDF生産現場で 

私達3名が ああだ こうだ と意見分かれても ごめんなさい!



水口BDF研究会の科学者3名 どこでも BDF救援に出動します!

滋賀県甲賀市水口町宇川会館 環境こだわり講座 BDF 技術指導講師
水口町BDF研究会 技術指導講師
新燃料研究所 代表 パク チャンス

ドイツの引火物  BMW  ベンツ
ジャガイモの廃液処理専門家 B100 ワーゲン
二次会 でなく  西の宮 B20 爆発物 ワーゲン

上記3名の協力を得て BDFの研究開発に 毎日 毎日 です。

2005/11/15

BDF規格 EU規格と日本の品確法 1  BDF品質項目の解説
バイオディーゼル燃料の強制規格に関して

EU規格を調べています。
強力な理解者 助力者のおかげで大変なスピードと確実さで調査が進んでいます。

*********************************

EU規格では  
温暖気候 と 極地気候 に分けた上で 6区分 5区分と分けています。
計 11段階で +5 〜 -44 まで規定しています。

さすが寒い国が多いから・・・・・

*********************************

日本のバイオディーゼル品質規格法はEUを参考にしていたと思います。
ところが どうやら EU規格は全く充足できそうにないです。
京都市暫定規格 京都スタンダードと呼称されている内容が最後になるのかな?

酸価 粘度 の数値が現在日本国内で生産され、流通しているBDFのほとんどが
乗り越えられないかと思います。

低温対策剤 酸価防止生産技術 酸価低減生産技術 酸価防止剤
粘度改善剤

それらの添加が必要になるでしょう。
分散剤や洗浄剤も必要になっていくかと思います。

************************************

私の、最近の調査では
日本国内に流通しているバイオディーゼル燃料には時々
品質のブレが発生していて B20 での使用さえ不安がでるのがあります。

現在、再処理して どう変化するのか実験準備完了!

*********************************

このままの状態で B5 B20 の使用を普及してしまったら
日本のバイオディーゼルは大きな損失を受ける心配をします。

バイオディーゼルの製造原理に問題があるわけでなく、
生産技術水準への理解度に原因があると思います。

新燃料研究所  パク チャンス

2005/11/3

窒素酸化物 Nox の考察  BDF品質項目の解説
何故 窒素酸化物が少なかったのかを考察してみます。

先日の公開測定実験をまず読んで下さい。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/439.html

****************************

最近 USAの市販BDFに窒素酸化物が少なくなるという宣伝をみつけました。

またUSAらしいオーバーな宣伝と思いつつ もし本当ならすごい!


そう思っていたら、

ヨーロッパ製市販BDFにも 窒素酸化物が少なくなるという宣伝を見つけました。 

もしかしたらUSAは本当かいな?

すごい技術だと思っていました。

****************************

BDFは酸素を10%程度含む燃料とされています。

黒煙が大幅に減少するのは完全燃焼に近くなっているから。

酸素の働きでスス カーボン 炭素が良く燃えているから。

****************************

高温で燃焼すると 

空気中の80%を占める窒素 N と酸素が結合して Nox  窒素酸化物が増えます。

仮に、低い温度で燃焼できれば Nox は減少するはず。

有酸素燃料なので 酸素はあります。

空気の場合 窒素も含みます。

酸素だけなので・・・・・・・

****************************

ここから 論理が飛躍しますけれど

仮に H  あるいは O が多い あるいは 燃焼温度を上げる原因

となる物質が除去されていれば ????

****************************

Nox低減 パク仮説 2005-11-3

バイオディーゼル燃料が美しければ窒素酸化物は減少する。

充分な洗浄がされたBDFなら窒素酸化物は減少するのではないでしょうか?

****************************


クリックすると元のサイズで表示します


再掲載画像です。解説は以下の記述を参考にして下さい。


http://green.ap.teacup.com/biofuel/370.html


****************************



新燃料研究所  朴 昶 壽

2005/10/31

文化祭に引用できない学術論文が多い  BDF品質項目の解説
バイオディーゼル公開情報への疑問 続々

宇川会館の文化祭で使用する展示パネルを更新して欲しいと要請されて、
インターネットで引用できる記述を調査しています。

改めて注意して読んでみれば・・・・

あれ?  こんな流動点低いBDFって低温対策剤の化学物質混入しているじゃん!
あれ?  こんな粘度 高いBDF ?
あれ?  こんな比重のBDF ?
あれ?  こんな成分ガス 私達には検出できなかったんだけどな ?
あれ?  窒素酸化物が必ず増えるの?  60ppm の私のBDFなら市販軽油を
使用すれば 5ppm ほど下がる事になって、55ppmしかでないのかな???

どうなっているんでしょうか???

BDFの 流動点 酸価 粘度 比重 屈折率 のデーターが含まれていない
学術論文の数値は引用できないな・・・・・

困ったことです。


いくら難しい かっこいい表現が散りばめてあっても 田舎会館文化祭に引用できない。

ガスクロ などの時間と費用のかかるデーターや 考察がいっぱいあっても・・・・

エンジンに詳しい方からは エンジン調整してから実験しているのか? って疑問も

ある事例があるそうです。

一体 なにが どうなっているんですかね?????


悪気のない天然無知は素人だけにしておいて欲しいものです。


新燃料研究所 パク チャンス

2005/10/22

透視度から推定したBODの推定値  BDF品質項目の解説
あなたのBDF洗浄廃液の透明度は何センチですか?

興味深いデーターを見つけました。

合併浄化槽入門   本間 都 ・ 坪井直子  共著  北斗出版 1995-11-15
p27

クリックすると元のサイズで表示します

***********************************

BOD などの用語は各自が検索エンジンで調べて下さい。

新燃料研究所 パク チャンス

2005/9/21

バイオディーゼル燃料特性 参考画像  BDF品質項目の解説
最近よく引用される図表です。


クリックすると元のサイズで表示します


検索エンジンで BIODIESEL Handling と入力して下さい。

PDFファイルとなっています。

この図表は第6ページにあります。


2004 BIODIESEL Handling and Use Guidelines
Revised November 2004
U.S.Department of Energy

私の知る範囲では第2回目の発行です。

バイオディーゼルに関する日本の多くの研究に引用されています。

第1回目の日本語訳は結構広範囲に配布されていたようです。




新燃料研究所 パク チャンス

2005/9/12

バイオディーゼル公開技術情報 水分  BDF品質項目の解説
乾燥・脱水前の分散した水分量の報告

今後の検証で数値は変化するかもしれません。

***************************

遠心分離を繰り返して、
測定できるように濃縮をくりかえしました。

静置分離に充分な時間を経て、脱水・乾燥工程にすすめた
BDF乾燥・脱水前の上澄みを遠心分離器にかけました。

ピペットで吸い込み、水分量を測定しました。

***************************

最大値で 1.8% 程度の水分があるようです。

つまり、乾燥・脱水しないで静置分離だけですますと、
沈降しない水分、つまり 油中に分散した水分。
記号で表現すれば W/O 型 です。

もっとわかりやすく表現すれば、
100Lには、1800cc程度の水が含まれています。

燃料に分散したまま燃焼してしまうのなら問題ないでしょうけれど、
燃料フィルター内に水が溜まれば 水抜きが必要になります。

燃料の供給不足でエンジン出力の低下、エンジン停止になる場合が
想定できます。水抜きすれば それだけの事ではありますけれど、
自動車によっては 結構面倒な場所にある事例があります。

50Lの場合には900CC となります。

******************************

乾燥・脱水前のBDFは透明感がなく、曇った感じがします。
水分が非常に小さくなって沈まないで浮遊しています。
小さすぎて比重差での沈降をしてくれません。
詳細は ストークスの式 をキーワードに検索して下さい。

この原理は
産業界では早くから、濡れない霧として利用されています。
かき栽培 (花) や 農業関係の方なら御存知かと思います。

静置分離の前提条件で値は若干動くかと思います。
近い値の周辺かと思います。

この公開数値はBDF乾燥・脱水工程の簡略化 短時間化に寄与
できると思います。

乾燥・脱水に必要な時間はもっと もっと短くできるかと思います。
手抜きでなく です。

新燃料研究所 パク チャンス

2005/9/11

遠心分離でわかるBDF  BDF品質項目の解説
分散した水分や雑分の分離

分散した水にしろ、油にしろ その総量を把握するのは困難でした。
遠心分離器の使い方に習熟するにつれ、いろんな事が判明してくる
と思っています。

******************************

BDF100のナンバー810さんと原料の検討をしました。
仮定が少なくなった上での推論ができました。

わからなかった事が判明すると、理解できていない事象が発生しま
す。つまり、わからない事が増えます。

しかし、方向性が見えてきます。

今回は ホルムアルデヒド の検知管を購入して検討するのが次の
ステージとの認識で一致しました。

原料によっては、
ホルムアルデヒドが含まれている場合があるようです。
滋賀県立大学の山根先生は含まれていると明言されました。

私の場合、ホルムアルデヒドの沸点をはるかに超えて長時間の脱水
工程があるので、自動車からは排気される分量はごく微量かと思います。
たぶん 私のBDF燃料にはホルムアルデヒドはほとんど存在しない。
と思っています。

DPF マフラーの触媒装置があれば無害だそうです。

当面は忙しいし、私には製造時に注意すればいいだけなので、
ホルムアルデヒド問題は後回し実験とします。

遠心分離器のおかげで 目が回る ??? あはは!

2005/8/2

BDFの京都市暫定規格  BDF品質項目の解説
時々、京都市暫定規格に関しての問い合わせがあります。

京都市の規格に関して私に質問するのが理解できません。
各項目の説明は過去に公開しています。2005年1月頃。

読んでないな・・・・

***************************

ヨーロッパの規格を日本に持ち込んでどうする? って意見
もあるようですけれど。

何が不満なの?

確かに各項目だけではアマチュアのBDF評価としては無理
ですよね。

BDF作家でない人も大勢が関与しているようです・・・

****************************

京都市暫定規格やEU規格を尊重します。

そして、アマチュア規格を提案できるように前進します。

安価・高品質・簡易評価 です。

40万や 60万円かかる検査なんて素人にゃあ無理です。

ぼちぼちですんまへんな・・・

2005/7/26

BDF品質比較 評価技術公開  BDF品質項目の解説
バイオディーゼル燃料品質考察の公開

以下は BDF評価報告書 概要 です。
詳細は今回 作成していません。 概要 と 詳細 の2種類があります。

***********************************

標本 A : 宇川会館BDF自作体験講座受講生 
       自作BDF 北関東BDF作家集団
標本 B : 同上 北陸BDF作家集団 依頼の大阪以西市販BDF燃料
**********************************

1 : 色  
    A 良好 大日本インキ化学株式会社 第17版 DIC 164
    B 良好 DIC 237

2 : 成分組成
    A 良好 屈折率 1.4555 25℃ 適正値と判断する。
    B 良好 屈折率 1.4550 25℃ 適正値と判断する。

3 : 洗浄程度
    A やや不足  洗浄水PH測定 PH 5.5 〜 PH 6.0 未満
            酸化値 A.V値 常温 0.5 〜 1 未満
            透視度 63.5 cm
    B かなり不足 洗浄水PH測定 PH 4.5 〜 PH 5.0 未満
            酸化値 A.V値 常温 0 〜 0.5 未満
            透視度 28 cm
4 : 乾燥・脱水
    A やや不足  水分が若干認められる。
    B やや不足  摂氏 50度以下で水分が若干認められる。

5 : 濾過
    A 良好    透視度 63.5 cm
    B 不足    透視度 28 cm

6 : 酸価
    A 問題なし  酸価値 A.V値 常温 0.5 〜 1 未満
    B 問題なし  酸価値 A.V値 常温 0  〜 0.5 未満

7 : 総合評価
    A 実用上の問題は少ないと思います。
    B 実用上の問題は判断できません。過去の評価実績では最低です。
      実用上の影響は不明です。 
      1〜2回 洗浄されると良いと思います。

**********************************

今回は 同時に2標本の検査ができました。
相対評価項目と絶対評価項目があります。

**********************************

特に注意していただきたいのは 標本 A の透視度が 63センチ以上
あることです。 立派な結果です。 水分が少しあったのが惜しい・・・

新燃料研究所 朴 昶 壽 ( パク チャンス )


2005/7/10

バイオディーゼルの品質評価項目への提案  BDF品質項目の解説
透視度・屈折率の検査項目を採用しませんか?

バイオディーゼル燃料の品質評価項目に透視度の検査項目が必要ではないか?
最近 そう思いはじめています。

色素成分は高温で分解されるから(たぶん)黄色系や茶色系でも 
まあいいとして、含有水分が多いと透視度に反映されるようです。

基準を策定するメンバーにBDF研究家は多いでしょうけれど、
BDF作家が幾人おられるかが心配です。

含有水分は各種項目から重複するものの 
わかりやすい検査項目であり、屈折率とともに費用的にも安価です。
検査時間も短時間です。

BDF作家でないと意義が理解しずらいでしょうけれど・・・

新燃料研究所 パク チャンス
滋賀県甲賀市宇川会館 現BDF指導講師
滋賀県甲賀市伴谷公民館 元BDF指導講師
NPO 菜の花エコプロジェクト 埼玉 元BDF指導講師

2005/1/24

バイオディーゼル燃料の品質 (6) 評価のしかた  BDF品質項目の解説
バイオディーゼル燃料は科学の化学です。

バイオディーゼル燃料の品質評価を行う場合にはJISで定められた検査方法で専門の検査機関に依頼するのが必要です。この時、検査項目を指定しなければなりません。
先進実績の豊富なEUなどの項目に準じて検査依頼をして、測定数値を比較して検討します。

依頼する相手によって価格は同じ検査でもかなり違うようです。
例えば、大阪市内の事業者が大阪市の機関に依頼する場合と、民間に依頼する場合で数倍も差があったりするようです。

アマチュアの簡易評価
初心者・入門・初級BDF作家の場合に混乱するのはBDFの製法に幾つもあるのか?
とする誤解です。

前提として、BDFはアルカリ触媒法によってメチルエステル燃料となる。
この事実上の国際標準の理解が必要です。

アルカリ触媒法で行う場合は誰が行っても同じBDFになります。
同じBDFにならないという理解は科学・化学の理解不足です。

数字の8です。 と最近私は説明します。
アルカリ触媒法であるかぎり アラビア数字の交点が必ずあります。
どこから書き始めても必ず交点ができます。この交点がアルカリの使用なのです。

1:反応 2:精製(洗浄) 3:乾燥・脱水 4:製造上からの酸化
この4項目でBDFを理解しなければなりません。
1:反応はアルカリ触媒法なら同じ製法だとしか表現はありません。
化学反応を指す概念ですから、分量や時間や使用するアルカリが異なっても同じとしか言えません。

2〜4 は反応の話でなく処理なので製造方法でなく、処理技法にしかすぎません。
静置分離した溶液を下から抜いても、上から抜いても 製造法が異なるとは言えません。
処理技法が異なるだけです。

ズボンを右足からはいても 左足からはいても 同じです。

初心者 入門 初級BDF作家の参考になれば幸いです。

*********** 補足  2006 1-25 **************

原料に依存する特性は別問題です。

パーム成分の多い原料からのBDFと ナタネ油成分の多いBDFは
バイオディーゼル燃料の分類としては同じですけれど 特性が異なります。
1年1組のクラスの子供達は 同じクラスメイトだけれど個性が異なる。
そういう理解をして下さい。

パク チャンス

2005/1/21

バイオディーゼル燃料の品質 (5) セタン価  BDF品質項目の解説
セタン価 と セタン指数
今回は私が解説するより各自が検索エンジンで調査するのが良いと思います。
検索エンジンはGoogle が最適かと思います。
グーグル ゴーグルと言った方がわかってもらいやすい場合もあります。
昔、一太郎というワープロソフトの日本語入力変換システムを アートック か エイトック か? 議論がありました。 メーカー自らが エイトック として落着したようですけれど、
ATOK をエイトックと読ませる日本語感性なら拒否するとされる方も多かったようです。

さて、話題はずれました。
セタン価を測定すべきでセタン指数なんてあてにならないとするHPや研究発表があるようです。

いづれにしてもこの項目の検査は高額なようです。

HPの中には、空気バブリングさせるとセタン価は上昇すると記述する内容もあります。
酸化するとの事です。賞味期限は短くなるという事かな? と理解しています。

灯油に添加させてセタン価向上させる商品も販売されているようです。

情報の海で溺れないように大航海をして下さい。
羅針盤はありますか?

今回は以上です。

2005/1/20

バイオディーゼル燃料の品質 (4) 硫黄分  BDF品質項目の解説
硫黄分が少ないBDF
硫黄分を巡る数値を整理してみます。
JIS規格 軽油中 500 ppm
低硫黄軽油     50 ppm  2003年4月より一部供給開始
サルファー フリー   10 ppm

EUでは  2009年より サルファー フリー   10 ppm 規制予定です。
USAでは 2006年より ガソリン 80 ppm  軽油 15 ppm 規制予定です。
日本では 2007年より 軽油 10 ppm 規制予定です。
日本では 2007年より ガソリン 10 ppm 規制予定です。

日本では 2005年1〜4月に業界が対応予定です。

硫黄分は空気中の水分と反応して硫酸となる危険があります。
山や野原の樹木や草花が枯れますし、湖や池が硫酸の雨で生物が死にます。
Sox ソックス といわれます。窒素系の Nox ノックス は硝酸の雨となります。

又、硫黄分は排気ガスをクリーンにする触媒の効果を減じて黒煙低減目的の触媒装置の機能を阻害するそうです。

かくして硫黄分は低減される必要があります。
ところが、硫黄分を除去すると同時に潤滑性を維持する成分も同時に除去されてしまうそうです。新たに潤滑性向上剤を添加しないとエンジンに負担がかかるようです。
この部分が問題となります。軽油に含まれる硫黄分を低減するのは良いけれどエンジンへのダメージを配慮しているメーカーなの? 添加剤いれてるのか?

さて、BDFの硫黄分をみると。
あるBDF            13 ppm
BDF変換率 83% の場合 5ppm 以下
BDF変換率 98% の場合 5ppm 以下
すごく環境に良いのが数値にでています。
又、オレイン酸やパルミチン酸を合わせて約半分も潤滑特性に優れた成分を含んでいるので潤滑向上成分を追加しなくてもエンジンへの負担はないと判断できます。
エンジン音を騒音測定計で測定すれば明白に優秀さが数値として得られます。

新燃料研究所



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ