2005/10/8

自然史博物館  ひろ’s るーむ

クリックすると元のサイズで表示します
  今日は自然史博物館に世界最大
 のティラノサウルス「スー」を
 見にいきました。
 スーは、29歳まで生きたそうです。
 思ったより若かったです。
 スーは思ったより大きかったし、
 骨がかなり太かったです。

クリックすると元のサイズで表示します
  ほかにも鳥の先祖の化石も
 ありました。
 始祖鳥はとても小さくて骨が
 すぐに折れそうでした。
  夜、鳥は頭を隠してねます。
 それは、頭を隠すと保温効果が
 あるからだそうです。
  気持ちいいからだと
 思っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

  今日は、とても色んなことを知り
 色んな化石をみました。
  また見にいきたいと思いました。


  

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ