2011/8/15

なんの花?  plante/植物のこと



父が大事そうに何かを持って帰ってきた。

「なになに?」と見ると不思議な姿形の一輪の花。

「わわっ!何の花??」

「知らんのかいな?これはカラスウリの花や。」



クリックすると元のサイズで表示します

ほほ〜

はい、知らんかった。

こんな花が咲くのね〜


この花は、夜に咲き始め朝にはもうしぼんでしまう。

そしてこの真っ白な姿は、夜の月の光に照らされて、

花粉を運んでくれる虫たちに怪しげにアピールするらしい。


うーん。いくら見ても不思議。


翌朝には、すべてのこの糸状の花弁もなかに包み込み、

小さく小さくなってしまった。

たった一夜を精一杯に咲ききって。

ほんの一輪の小さな花のものすごい力強さを見た気がした。


また秋には実をつける。





0

2011/8/12

L'ILLUSIONNISTE  cinema

クリックすると元のサイズで表示します


このイラストを見た瞬間に、なんかどきどきしてぴぴっときた。




「ぼくの伯父さん」のジャック・タチ氏の眠っていた脚本に、

「ベルヴィル・ランデブー」のシルヴァン・ショメ氏監督作品。

すごいコラボレーション!観に行くしかない。


「ベルヴィル・ランデブー」はパリでの留学時代に、語学学校の授業で観て、

すごく印象に残っていた作品。

つたないフランス語で感想なんかを発表したりして・・・



どこかもの哀しくて、切なくて、でもなんかあったかくて懐かしい。

そこに、ジャック・タチのユーモアが加わって。


美しい映像と音楽を堪能し、大満足のひとときでした。





0

2011/8/11

「ぶた」ふたたび  art/アートのこと

以前、偶然見つけた絵本原画展ユリア・ヴォリの「ぶた」の世界。

ふたたび


今回は、島田ゆかさんという絵本作家さんとの二人の原画展でした。
島田さんの絵は、本当に隅々までとても凝っていて、
小さな小物や、端っこのほうまでじいーっと見ると、
「うわっ。この棚の置物かわいい・・・」みたいな。


そして、ふたたび出会えたちょっとシュールで心優しいぶたさん。


なんと今回は、前回すごくすごーく気になっていた、原画展でのお話。
まだ絵本として日本では手にすることができなかった作品。

そう。きのこがビューティーサロンを開くお話です☆
前回の日記


ようやく手にすることができました!


クリックすると元のサイズで表示します


きのこのビューティーサロンは大盛況。
その名も「サロン・ド・ビューティー シェ キノコ」。
(=ビューティサロン きのこの家)

クリックすると元のサイズで表示します


うーん。やっぱり好きだなあ〜

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ