2008/8/30

プチ旅行〜その2〜  voyage/旅のこと

小豆島からまたまた船に乗ってうどん王国高松へ!!

もちろん、うどんはしご気分満々で究極におなかを減らし、
まずはホテルにチェックイン。
荷物を取り合えず置いて、身軽になったところでいざ出陣!!
と張り切ってガイドブック片手にずんずん歩く歩く。
ただ、目的のお店は売切れ次第終了って書いてある。14時ごろまでみたいなことも。
ちょっとあせりながら行ってみると・・・やっぱり・・・がっくし・・・
「本日終了しました」のふだ。えーん。
はい、次!と歩き出し2件目、3件目・・・ことごとくだめでした。
認識不足だったわ。早くいかないと終わっちゃうのね〜
でも、とりあえず二人とも空腹。
と、そこに一件おうどんやさんが!!やったー開いてる。
頼み方もあんまりわからなくて、おどおどしてると親切にお店の人が教えてくれました。
無事に、ぶっかけうどん卵のてんぷらのせにありつけました。
う〜ん。おいしい〜〜これが本場さぬきうどんね〜とすっかり満足してお店をあとにしたのでした。
明日は、朝から今日閉まっていたお店に行くぞ!と誓い合って・・・


クリックすると元のサイズで表示します

うどんを満喫した後は、うめちゃんの事前リサーチによる行きたいお店へ!
そこは、お茶を飲みながらお裁縫が楽しめちゃう!っていうなんか絶対素敵なお店だろな〜って思わせてくれるところ。
ちょっとくるくる迷いながら歩いていると、ふと気になる雰囲気のお店発見。
「氷」の旗がひらひら・・・熱さにちょっぴりばて気味だったので、ついふらふらと、
その旗に惹かれて行ってみると。
「あ〜!!ここや〜」とうめちゃん。きゃ。やった。
中に入ってみると、昔のレトロな建物をそのままお店にしてあって、
古いミシンや家具や、教室の黒板などもあって、とってもいい雰囲気。

クリックすると元のサイズで表示します

早速何を作ろうかあーやこーや悩んで、うめちゃんははんかちに刺繍、
私はコサージュを作ることに。

せっせせっせ、ちくちくちくちく・・・
どれほど時間が経ったのか。夢中で二人とも針を動かして。
なかなか素敵な作品になりました。楽しかった〜
とっても贅沢な時間でした。

あまりにも集中しすぎて、ちょっと冷やしたいね〜と気になっていた、カキ氷を注文。
二人とも、はちみつレモンジンジャーかけってのを頼みました。
はちみつレモンも、こちらのお店の手作りで、氷はふわふわ。
素朴な味わいでとってもおいしかった。ふふ。しあわせ〜

クリックすると元のサイズで表示します

おいしい一日が終わりました。
さあ、明日はモーニングうどんに始まりアートで締めくくろう!!
と深い深い眠りに無事つきました。

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ