2013/6/28

久しぶりのTOEIC本  TOEIC・英検など

アマゾンのアフィリエイトで、塵のような紹介料が積もって、ギフト券が送られてきました。そのギフト券で、久しぶりにTOEIC本を購入しました。神崎先生の『新TOEICテスト 解いて身につく模試1000問』です。
この『千模試』ですが、模試5セット1000問で1,575円というコストパフォーマンス。早速、数パートやってみましたが、本番と同質の良問が厳選されているという印象を受けました。そして、本番のレベルを超えないギリギリの難問も含まれています。

表紙にあるように、600点オーバーを目指す人はもちろんのこと、900点以上の人でも、問題を解くことで自身の“TOEICの型”を固めるのにうってつけです。

TOEIC本としては、今年3月に購入した『韓国公式実戦1000』以来。TOEICの型を身につける意味でも、なるべく新しいものを買わずに同じものを何回も繰り返してきましたが、さすがに新しい問題集を体が欲していました。まさに水を得た魚のような気分です。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ