2008/8/31

ripple と pendulum  子育て

2歳の頃は積極的に英語を話していた愛息(4歳)ですが、幼稚園に通い始めた昨年来、自分から英語を遠ざけているようでした。

幼稚園という集団生活。やはり、周りと違うことを個性とは思えず、違和感を感じたようです。周囲と違うことを毛嫌いし、調和を好む日本人のアイデンティティーが芽生えてきたのだと、親としてはプラス思考で考えるようにしていますが・・・。

今日は、久しぶりに息子と二人で公園に遊びに行ってきました。河川公園だったので、川に大きな石を投げて遊んでいた時に、波紋をみて “Ripple, ripple!” と息子に言葉をかけてみたら、息子も喜んで “Ripple, ripple!” と復唱してくれました。

帰りの車中で、
「昨日は、振り子がついた大きな掛け時計が、おうちに届いたね。振り子は “pendulum” って言うんだよ。」
と教えると、その後は二人で、 “Ripple, ripple! Pendulum, pendulum!” の大合唱でした。

男同士、たまには二人だけの時間をとるのもいいなと思いました。

変に意識をさせずに、生活の中で自然に英語を取り入れていきたいです。
クリックすると元のサイズで表示します
LONGMAN より


♪応援クリックをお願いします♪
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本ブログ村 英語ブログ 英語講師・教師
長野県ホームページランキング

2008/8/30

薔薇に学ぶ  閑話

クリックすると元のサイズで表示します
Hybrid Tea Rose : Catherine Deneuve
雨上がりの今朝、庭に出てみると、一輪の薔薇が咲いていました。

この薔薇の苗は、7月上旬にホームセンターで300円で購入したものです。枯れかかっていて、葉っぱにも少し病気があるようでしたが、肥えた土に植え、消毒を続けるなどして世話をしてきました。

お盆に一輪咲きましたが、その後も苗は順調に大きくなり、蕾がいくつもつくようになりました。

枯れそうだった、わずか300円の薔薇の苗。結果はどうなるかわからないけど、きちんと面倒を見続ける重要さを、この薔薇に改めて教えられた気がしました。

英語の勉強もしかり。いつ結果が出るかは分かりません。でも、その見えないゴールに向かって毎日継続していくしかないのですね。

今後も大事に“世話”をして、薔薇も英語力ももっと大きく育てていきたいと思います。


♪応援クリックをお願いします♪
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本ブログ村 英語ブログ 英語講師・教師
長野県ホームページランキング

2008/8/29

英語学習の哲学  英語勉強法

揺るぎない英語力を培うには、インプット中心の継続的勉強が不可欠です。もちろん、アウトプットも大切ですが、英会話学校に行っているだけでは英語力は向上しません。

インプット中心の勉強は単調で辛いものです。自分との戦い。孤独な、しかも、終わりがない戦い。

英字新聞を精読している時、既習英文を大声で音読している時、新出単語を覚えるためにノートに書き殴っている時、English Journal を精聴している時。ふと「自分は何のために英語を勉強しているのだろう?」と自問したくなります。


あと20点までに迫ったTOEIC満点取得のため?
国連英検特A級合格のため?
資格武装できる自己満足のため?

外国人と難なくコミュニケーションをとりたいから?

頑張っている自分に陶酔したいから?

周囲からクールに見られたいから?

それとも、単なる趣味?



英語を勉強する目的は人それぞれです。自分の目的を他人に押しつけようとは毛頭思いませんが、私は、何事にも目的意識をもって取り組むことを信条としています。目的がはっきりすると、邁進できるのです。

私の英語学習の目的は、次の2点に集約できます。
「自分の頑張っている姿を見せることで、英語学習をしている人のやる気を駆り立てたい」
「自分の子供に、継続して勉強をする姿を見せることで、努力することの大切さを伝えたい」

皆さんの英語学習の目的は何ですか?



♪読んだら押そう、応援クリック!♪
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本ブログ村 英語ブログ 英語講師・教師
長野県ホームページランキング

2008/8/28

生徒からの質問  指導現場にて

私の授業は個別指導のため、受講している生徒の指導内容や進度は、それぞれ異なります。周囲に気兼ねなく、どんな質問もできるところも個別指導の良いところです。

しかし、塾以外の場所で自習していた時に、質問したいことが出てくるのは当たり前。そんな時のために、生徒には質問カードを常備させています。

英語の本質を突く質問も飛び出します。それらを私が独占するのはもったいないので、随時、質問とそれに対する私の回答を紹介していきたいと思います。

【質問】although と nevertheless の区別。
【回答】although は接続詞であるため、その後ろには、S + V + … の文型が続きます。
一方、nevertheless は“文修飾の副詞”と言って、一語で文全体にかかって修飾します。
ex.) He has a good command of English. Nevertheless, he is unwilling to speak English.


【質問】be injured と be wounded のニュアンスの違い。
【回答】be injured は、体のほか、外見・感情などが「傷ついている」という意味を表す最も一般的な表現です。
be wounded は、戦争や武器や刃物などで「負傷している」を表します。be wounded の方が重いイメージがあると捉えるといいでしょう。また、wounded は発音要注意語でもあります。


【質問】Duct tape was initially introduced to fix the ducts on heating and air conditioning units. 下線部の同義語が、なぜ primarily ではなく originally なのですか。
【回答】initially は、at the beginning of something の意。primarily は、mainly の意。
高校生が使う英和辞典で primarily を引くと、「@第一に、最初に;本来、元来 A主として」と出ています。しかし、英英辞典ではAの意味しか出ていません。
ある事象においていくつかの出来事が起こった場合、中心となるものを primarily と捉えます。そうすると、日本語では中心となるものを「本来」と訳してしまうので、このような誤解が出てくるものと思われます。



♪応援クリックをお願いします♪
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本ブログ村 英語ブログ 英語講師・教師
長野県ホームページランキング


2008/8/26

年寄の冷水  指導現場にて

彼らの高校時代に英語を指導をしていた大学生が、最近、手土産を持って塾を訪ねてくれます。夢や目標に向かって「今」という時間を楽しみ、大学生というモラトリアムを享受している彼ら。自分にもこんな時があったと、妙に感傷的になってしまいます。

しかし、「私もまだまだ負けていられない!」と年寄の冷水チックに意気込んでいます。
以前のエントリで掲げた日々の勉強は、三日坊主にはならずに頑張っていますよ!
クリックすると元のサイズで表示します
単語練習も、毎日欠かさずやってます!

♪応援クリックをお願いします♪
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本ブログ村 英語ブログ 英語講師・教師
長野県ホームページランキング

2008/8/24

英語を学ぶ意義  閑話

ちょっとしたきっかけから参加させていただいた英語の勉強会。

その勉強会から様々な方とお付き合いがひろがり、今日は、関係する方々とBBQパーティーが開催されるまでになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
ネイティヴの方も参加されて、楽しいひと時を過ごすことができました。世代を越え、人種を越え、英語を通してひろがる人とのつながり。「英語を学んでいてよかった!」と感じる瞬間です。

2008/8/23

範を垂れる  英語勉強法

お盆休みが明けて1週間が過ぎようとしていますが、充実した休暇を過ごせた反動として、“祭りの後”的な気分に見舞われています。それまでの日常に戻ると、何か虚しさを感じてしまうのは私だけでしょうか。

routine として行ってきた英語学習も、このお盆休み以降、ペースが乱れています。何事も継続が大事なのはわかっているのですが、それまで培ってきた学習ペースは、いとも簡単に乱れました。何事も積み重ねは難しいですが、崩れる時は脆いものです。しかし、いつまでも足踏みしているわけにもいきませんね。

さて、今週は、一人ひとりの高校生と面接をして、大学受験に対する危機感を持たせる話しをしました。特に高2生は、大学受験に向かって本格的にスタートを切る時期だからです。

熱い話しが出来たと思います。早速行動に移している生徒を目にしました。指導者として、最もやりがいを感じる瞬間でもありますが、彼らをもっと能動的に動かすには、口で言うだけでは術が足りません。

そこで、私自身が範を垂れる必要があります。自分自身の休みボケを払拭する意味でも、以下の3点を有言実行します。
@語彙力アップのため、毎日欠かさず、ノートに単語練習をする。
A英語学習の基本である音読を毎日行う。
B11月に国連英検特A級を受験し、合格する。
生徒とともに、私も成長していきたいと思います。


♪応援クリックをお願いします♪
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本ブログ村 英語ブログ 英語講師・教師
長野県ホームページランキング

2008/8/19

息子の routine  子育て

息子(4歳)が通う幼稚園の夏休みも昨日まででしたが、この3週間の夏休みは、息子と話し合って、たし算と漢字のドリルをやる約束をしました。目的は、何かを継続してやる根気をつけさせることです。

毎朝20分程度の勉強になりましたが、継続は力なり。足し算なら、50問を5分程度でできるようになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
大きな花丸をあげて鼓舞するのも、親の大切な役目です。
今日(19日)からまた普通の生活に戻りますが、ドリルは今後とも継続させていきます。


♪応援クリックをお願いします♪
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本ブログ村 英語ブログ 英語講師・教師
長野県ホームページランキング

2008/8/15

残暑見舞い  閑話

残暑お見舞い申し上げます。
クリックすると元のサイズで表示します
上伊那郡中川村 小渋ダム堰堤より撮影
今日は、家族で下伊那郡大鹿村の鹿塩温泉に行ってきました。標高700メートル以上の長野県の山中にもかかわらず、海水と同じ塩分濃度の水がこんこんと湧き出ている温泉です。

宿泊した旅館は、日本秘湯を守る会会員旅館でもある「湯元 山塩館」。
行き届いたサービスを提供してもらい、心身ともにリフレッシュできました。


♪応援クリックをお願いします♪
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本ブログ村 英語ブログ 英語講師・教師
長野県ホームページランキング
共に1位をキープ中です!

2008/8/13

この夏の一冊  英語勉強法

このお盆休みは『American Pie - Slice of Life Essays on America and Japan』(Kay Hetherly)を読みます。

平易で簡素な英語で書かれているにもかかわらず、論理的にまとまった文章で見事に日米文化の違いを述べているという評判を聞き、購入した次第です。

簡素な英語を話したり書いたり出来るようになることは、私にとって英語学習の究極の目標でもあります。

読了後の感想をまた紹介したいと思っています。


♪応援クリックをお願いします♪
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本ブログ村 英語ブログ 英語講師・教師(お陰様で1位をキープ!)
長野県ホームページランキング(初めて1位になりました!)

2008/8/11

お盆休み  指導現場にて

本日、夏期講習が終わりました〜!

明日からお盆休みです。 遊ぶぞー!飲むぞー!


♪過酷な夏期講習を乗り切った私に、癒しの応援クリックをお願いします♪
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本ブログ村 英語ブログ 英語講師・教師
長野県ホームページランキング


2008/8/10

could use 〜  斬れる英語表現

2005年日本大学理工学部で出題された対話文に以下のようなものがあります。
A: I can't seem to concentrate. My mind keeps wandering.
B: What's the matter?
A: I think I'm just burned out. I could use a vacation.
B: Why don't you take a couple of days off?
A: The boss would never allow it.
ロングマン英英辞典では、could use 〜 を
if you say you could use something, you mean you would really like to have it
と定義しています。

シアトル留学時、地元の entrepreneur に電話でアポを取ってインタビューに行き、それをパワーポイントを使ってプレゼンするという課題が、ビジネス英語の授業で出されました。

私は不動産ビジネスに興味があったため、職業別電話帳を使って real estate 分野に片っ端から電話をかけていきました。運良くすぐにアポが取れ、Safeco Field の近くにある事務所に向かいました。

しかし、地図で見るのと実際の距離はだいぶ違い、約束の時間をとうに過ぎてもオフィスが見つかりません。走り回って探した結果、20分ほど遅刻してそのオフィスを見つけました。

何とかオフィスを見つけましたが、走り回った後と、アメリカ人にインタビューをするという生まれて初めての経験で、私は汗びっしょりでした。

そんな私を見て、その会社の社長である John さんが一言
“Would you like something to drink?”
それを受けた私は
“Water, please.”
今考えると、何と不躾がましい返答でしょう。もし、この could use 〜 を知っていたら、
“I could use some water, please.”
とスマートに答えられたはずです。

因みに、私が could use 〜 を習ったのは、シアトルから帰国して、英語力を落とさないために聞き始めたNHKラジオ『やさしいビジネス英語』のテキスト(2002年)です。


♪応援クリックをお願いします♪(本日“英語講師・教師部門”で1位になりました!)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本ブログ村 英語ブログ 英語講師・教師
長野県ホームページランキング

2008/8/7

七夕  指導現場にて

私の勤務先がある商店街では、毎年8月に七夕を行っています。

今年も、生徒達に短冊に願い事を書いてもらい、笹の葉に願いを託しました。
クリックすると元のサイズで表示します
The bamboo has a lot of strings of paper, on which students wrote their wishes.
May all the dreams come true!


♪応援クリックをお願いします♪
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本ブログ村 英語ブログ
長野県ホームページランキング

2008/8/6

反復力  指導現場にて

大学受験界でカリスマ的(?)な存在となっているキムタツ先生こと木村達哉先生のブログ「もっと高く!もっと遠くへ!」に、素晴らしい金言が紹介されていました。
したい人、10000人。
始める人、100人。
続ける人、1人。
誰にでも身に覚えがある言葉です・・・。

6月にアルク主催のセミナーに参加して、キムタツ先生から講義を頂戴しましたが、瞬く間に聴講者を夢中にさせるお話しは実践論に裏付けされており、指導者のあるべき姿を教えて頂きました。

同じく尊敬する日向清人先生は、ブログ「ビジネス英語雑記帳」で、以下のようなことを書かれています。
成功要因として天賦の才能が持つウェイトは1%ぐらいしかなく、29%が方向づけすなわち教師やコーチによる助言・助力、そして70%が並外れた反復継続力であることがわかっています。
余りにも陳腐で(hackneyed)聞き飽きてしまっている格言(cliche)である「継続は力なり」。その大切さを再認識させられます。

生徒が成功(=大学合格)をするために、その70%の比重を占める反復練習の実行が不可欠です。そのために、29%の比重の我々指導者が動機付けをし、生徒達を能動的に動かせるように仕向けなければなりません。

反復練習の大切さを何回説いても、生徒達がモチベーションを維持することは困難です。だからこそ、指導者はその大切さを分からせるために手を替え品を替え、生徒と向き合わなければなりません。これが、指導者が行うべき“反復”なのでしょう。


♪応援クリックをお願いします♪
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日本ブログ村 英語ブログ
長野県ホームページランキング

2008/8/4

幾つになっても・・・  TOEIC・英検など

先週の長野日報に、検定試験に合格された方の記事が、二日連続で写真入りで掲載されていました。

7月31日の記事は、自宅で英会話教室を開かれている41歳の女性が、英検1級に合格されたというもの。3年間挑戦を続けて合格されたそうです。

8月1日の記事は、68歳の女性が漢検準1級に合格されたというもの。

いずれに共通しているのは、限られた時間の中で、毎日集中して勉強を継続してきたことです。このような方々の話しを聞くと、「自分も負けていられない!」とモチベーションが急上昇します。

忙中閑あり。多忙な中でも上手く時間を探して、国連英検特A級合格を果たそうと決意を新たにしました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ