2009/5/30

30回目のTOEIC  TOEIC・英検など

明日は、第146回TOEIC。15年前の大学3年時の初受験以来、自身30回目の受験となります。

気負う必要は全くありません。自信を持ち、しかし、謙虚に。普段通りにやれば結果はついてきます。

受験票(admission ticket)、東大で購入したシャーペン(mechanical pencil)、そしてブドウ糖(glucose)。三種の神器とともに、TOEICを楽しんできます。

明日に備えて、これからゆっくりとお風呂に入ってリラックスし、早めに就寝します。

受験される方、共に全力を尽くしましょう!


応援クリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
長野県ホームページランキング

2009/5/28

思い出の英文  英語勉強法

教材研究の一環として、私自身が高校3年の時に購入した母校早稲田大学政治経済学部の赤本を開いてみました。

“All day and everyday 〜”で始まる1989年の大問1は、情報の取捨選択をテーマにしたもので、情報に圧倒される今日の社会を見据えていたような英文。

当時、実力不足で浪人した時、「早稲田政経の過去問英文を徹底的に音読しよう」と決意。この英文も、諳んじることができるまでに音読しました。

約20年ぶりに読む英文は、脳細胞に自然に取り込まれていく感覚でした。若い頃に覚えたものは、何年経っても忘れないものですね。。
クリックすると元のサイズで表示します
何故か、この英文とは縁が深く、早稲田政経3年時に選択した英語の授業で使われた教材が、この英文がそっくりそのまま序章に収められているものでした。初回の授業終了後、担当教授に駆け寄り「この英文は数年前に本学部の入試問題に出題されたものですよね?」と尋ねると、「お〜、よく気付いたね。実はあの問題、私が作成したんですよ」とその教授は言われました。思わぬ“再会”に感動を覚えたものです。

TOEICまであと3日。私の英語力の原点の一つでもあるこの英文を、当日まで音読したいと思います。


>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る
>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る

2009/5/17

久しぶりのTIME  英語勉強法

職業柄、高校生の英語の教科書を精読する機会が非常に多くなります。それはそれで自身の基礎英語力を固める上で役に立っているのですが、所詮は日本人向けに手直しされている英語です。

だからこそ、ネイティヴ向けの遠慮のない英語を読んでみたい渇望に駆られるのは、必然のことかもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します
そんな訳で、久しぶりにTIMEを購入しました。そう、今の自分が欲している英語がここにあります。

な〜んて、かっこいいことを述べましたが、最も共感したのは、46ページのこの英文。
As I tried to make my way home, my car overheated and I was forced to urinate in an empty water bottle twice.
GW中の渋滞の中、我が愛息もペットボトルを有効に利用させていただきました・・・。


応援クリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
長野県ホームページランキング

2009/5/7

Do it as I used to  閑話

連休中は家族で佐渡に行ってきました。
長野県では見られない海に沈む夕日を見て、心が洗われました。
クリックすると元のサイズで表示します

今日からまた仕事を頑張ります。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ