2009/6/30

hydrangea  閑話

梅雨らしい天気が続く信州伊那谷です。雨 雨
我が家の紫陽花も、しっとり綺麗に咲いています。
クリックすると元のサイズで表示します


応援クリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
長野県ホームページランキング

2009/6/30

ペン祭  閑話

母校伊那北高校ペンペン祭ペンに、息子と行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
自分の青春時代を思い出すことができる貴重な時間となりました。


応援クリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
長野県ホームページランキング

2009/6/29

右か左か?  子育て

先週の土曜日に、息子(5歳)が受けた漢字検定の合格発表がありました。息子が受験した9級の出題内容は、小学生2年生修了程度(240字)の読み・書き・筆順・画数で150点満点。

結果は、148点で合格でした!

よく頑張りました。

以前のエントリで過去問を使った模擬テストの結果を記していますが、5月の連休明けの時点で86点。このときは正直、合格は難しいと思いました。

ちょうど同じ頃ですが、毎週通っている英会話学校のクラスで、予復習をいい加減にやっていたため、息子だけ修了シールをもらえない時がありました。

これには、息子は相当のショックを受けたようでしたが、普段の様子を見ている私たち親から見れば、当然の結果と受け止めました。

このままでは、息子のやっているすべてが、中途半端になってしまう。でも、「しっかりやれ!」と大声を出すだけでは、子供は能動的に動きません。こんな時こそ、徹底的に話し合おうと思いました。

英会話学校があった翌日の夜、息子と一緒に入ったお風呂。次のような会話をしました。

パパ:「英会話学校の話をママから聞いたよ。そして、この前の漢検の模擬テストもそうだけど、どれも中途半端になっていると思うんだ。」

息子:「うん。」

そして、湯気がついた鏡にクリックすると元のサイズで表示します のような図を描いて、

パパ:「今ちょうど、右に行くか左に行くかの分かれ道にいると思う。右に行けば、勉強もできて楽しい人生。もしかしたらその先に、東大や早稲田があるかも。
左に行けば、努力をしないでも歩ける普通のつまらない人生。どっちに行きたいかな?」

息子:「右に行きたい!」

パパ:「でも、このままでは難しいよ。4歳のころまではアルファベットが分かったり、ローマ字が読めたり、地図が読めたりして『すごいな〜』と思ったけど、あれは努力をしていたからなんだよ。ところが最近は、努力もせずにできるようになりたいと感じていないのかな?最初はできていても努力をしなくなれば、あとからゆっくりと歩いてきたカメさんに追い越されてしまうよ。努力をしないウサギさんは、結局負けてしまうんだよ」

息子:「毎日頑張れば、カメさんになって右に行けるっていうことだね、パパ!」


お風呂から出て体を拭いてもらっているママに、「僕ね〜、右に行くから!」と言っている息子の声が聞こえてきました。私の意図を分かってくれたようでした。

翌朝から、彼の姿勢は明らかに変わりました。新出漢字の練習は当然のこと、過去問で書けなかった漢字を何度も練習するようになりました。英会話学校の宿題CDも、すすんで何回も聞くようになりました。

幼稚園の送迎バスを待っているときも、レンガの欠片を使って、道路に大きく漢字を書いて練習しました。息子の漢検合格は“書き”がポイントと分かっていたので、漢検1週間前からは、“追い込み”ならぬ“書き込み”を行いました。5歳の子供には辛い練習だったかもしれませんが、彼は見事にやり遂げました。

漢検合格を携帯電話で息子に知らせると、
「えー、僕が9級に受かったっていうことー?すげー!」と興奮冷めやまぬ様子。

小さな成功体験の積み重ねが、子供の能動的な姿勢につながっていくと思います。
今回の合格を励みに、これからも努力する大切さを、息子に教えて行きたいです。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2009/6/24

snail  英語勉強法

クリックすると元のサイズで表示します
slowly but steadily
昨日の朝、起床して庭に出てみると、一匹のカタツムリが這っていました。

その歩みはゆっくりですが、しかし確実に進んでいました。「英語学習もこうありたい」と、思わずシャッターを切ってしまいましたカメラ


応援クリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
長野県ホームページランキング

2009/6/23

第146回TOEIC結果  TOEIC・英検など

クリックすると元のサイズで表示します
Listening:470点、Reading:480点、Total:950点

満点はおろか、自己最高970点を記録した前回受験時(=1年前)より20点減です@〜@

昨日の正午過ぎにネット上で結果を知った時は、正直へこみましたTдT。得意のリーディングは満点だと思いましたが、失点をしていました。仕事の忙しさを言い訳にして、TOEICに特化した勉強をしていなかったのが原因です。“TOEIC脳”になりきれていなかったのです。

しかし、今回の結果を、プラス思考で捉えたいと思います。950点は過去30回の受験の中で2番目のスコアですし、最近は英語のリスニング絶対量が不足していたにもかかわらず、リスニング470点は過去3番目のスコアでした^v^

次回のリベンジ(=990点満点)に向けて、今回の反省を生かしていきたいです。

そのために、TOEICに特化した勉強をもう一度試みます。具体的な勉強方法は、また後日載せたいと思います。とりあえず、今回は結果報告まで・・・。


応援クリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
長野県ホームページランキング

2009/6/20

Hay-on-Wye と高遠  閑話

今週行われた定例の英語勉強会のテーマは、Asahi Weekly 5月24日号で特集されている「古書の町 Hay-on-Wye 」本

英文記事の中では、人口1,800人の小さな田舎町を愛するある一人の呼びかけで、世界一の古書の町となった英国ウェールズの Hay-on-Wye について、様々な取り組みが紹介されています。
地元伊那市の活性化を願う私にとっては、非常に興味深い内容でした。

記事について感想を述べ合う中で、メンバーの一人の方から、8月に伊那市高遠町で開かれる「第1回高遠ブックフェスティバル」のリーフレットをいただきました。

高遠は天下一といわれるタカトオコヒガンザクラで近年全国的に有名になっていますが、花見以外のイベントが企画されるのは、地元民にとっても大歓迎です。

両親と祖父母の出身地で小さい頃から足を運んだ高遠が、いかにして本の町になるのか。Hay-on-Wye と比較しながら、注目していきたいと思います目
クリックすると元のサイズで表示します

・高遠ブックフェスティバルの公式サイト → こちら
・Hay-on-Wye の公式サイト → こちら


応援クリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
長野県ホームページランキング

2009/6/17

どんぐり  英語勉強法

今年の1月に公園で拾ったどんぐりを、鉢の土の中に埋めておきました。

するとどうでしょう。先月、4ヶ月もの間を土の中で我慢したあと、ついに芽を出しました。そして、日を重ねるたびにグングンと大きくなっています。
クリックすると元のサイズで表示します
英語力の伸び方と似ています。毎日勉強していても「本当に英語力がついているのかな?」と懐疑的になってしまうことがよくあります。しかし、すぐには実感できなくても勉強を続けることによって、ある日突然、何かのきっかけで、英語力の伸びを感じることができるのです。

信州の寒い冬を土の中でじっと耐えたこのどんぐりを見習って、日々の勉強に勤しみたいと気持ちを新たにしました。

※因みに、このどんぐりの他に、もう2本発芽しました。大きく育てて、庭木として植えたり、山に返してあげたいと思います。エコですな〜。芽


応援クリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
長野県ホームページランキング


2009/6/14

my raison detre  英語勉強法

守るべき家族がいる。ホーム

妻がいて、息子がいて、自分がある。父がいて、母がいて、自分がある。

仕事に追われる日々が続くからこそ、そんな当たり前のことに感謝する毎日。


第2子が妻のお腹に宿りました。2年前の流産で、あきらめかけた新しい家族。

しかし、私たちの思いは通じました。息子も「お兄ちゃんになれる!」と大喜びです。^v^
クリックすると元のサイズで表示します
母子手帳とエコー写真とともに、エビスで乾杯!


応援クリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
長野県ホームページランキング

2009/6/12

一言の大切さ  指導現場にて

先週の土曜日、私が普段は指導していないYさん(高1)に、
「Yさんのお姉さんは、今大学3年生になったのかな?高校1・2年生の時に英語を教えていたんだよ。就職活動や進路で迷っていたら相談に来るように言っといてな。」
と、挨拶ぐらいの気持ちで話しかけました。

するとその日の夕方、Yさんのお姉さんから
「今日、妹から先生のお話を聞きました。覚えていてくれたことを大変嬉しく思います。^▽^
というメールメールが来たのです。*^_^* 

現在は小学校教諭を目指して頑張っていること、バイトもしながらハードだけれども充実した大学生活を送っていること等が書かれていました。

何気ない気持ちでかけた一言から、旧交をあたためることになりました。
私の言葉をお姉さんにきちんと伝えてくれたYさんの気持ちも、嬉しく感じた出来事でした。^v^


応援クリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
長野県ホームページランキング

2009/6/11

好きこそ物の上手なれ  閑話

妻が、約1年前から始めたパッチワーク。様々な作品にチャレンジしていますが、季刊誌『パッチワーク教室 2009年夏号』に、その作品のひとつが掲載されました。
クリックすると元のサイズで表示します
パッチワーク教室 2009年夏号 74ページ

自分の得意分野で頑張る妻。“好きこそ物の上手なれ”とはよく言ったものです。
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

妻からいい刺激をもらい、私も自分の道である“英語道”をさらに追い求めていきたいと思います。


応援クリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
長野県ホームページランキング

2009/6/5

TOEICで感じたこと  TOEIC・英検など

今の仕事に転職した5年前から、「TOEICは年に1回だけ受験する」と決めました。唯一の休みである日曜日は家族と過ごしたいという想いと、年に1回とすることで自分にプレッシャーを与える意味もあります。

先日の第146回TOEICは、私にとっては30回目の受験でしたが、1年ぶりとなるため、試験開始前と直後はかなり緊張しました。リスニングの1問目をマークし終えた時、「あと199問もある」と感じてしまい、先が見えない不安に襲われそうになりました。

その時、次の言葉を思い出しました。
ちいさな1問をかさねることが、
TOEIC満点へのただひとつの道。

ひとつひとつを重ねていくしかない。否、ひとつひとつを積み重ねていけばいい。いま目の前にある1問に集中すればいい。そう考えると、気持ちがスッと楽になりました。

リスニングが終わってリーディングに取りかかろうとした時、残り30分でPARTZのダブルパッセージ(DP)が20問残っていた時、残り20分でDPが2題10問になった時、残り5分でPARTXの文法問題を見直していた時・・・。今回の試験中、何度もこの言葉を心の中で復唱し、「この1問に集中しよう」と気持ちを落ち着かせました。

この言葉は、ブログ「独学でTOEIC990点を目指す!」のHUMMERさんが座右の銘としているもので、ブログ「TOEIC連続満点サラリーマンのブログ」のTEX加藤さんが、HUMMERさんに贈られた言葉だそうです。

普段の仕事でも、やらなければいけないことが次から次へと出てきます。しかし、それらを一気に片付けようとすると、結局はすべてが中途半端になり、元の状態とさして変わらない状況になります。目の前にあるひとつのことを淡々とこなし、それを積み重ねていくしかありません。

私はTOEICを通じて様々なことを学べていると思います。そして、“TOEIC”というキーワードの元、ブログを通じて向上心あふれるブロガーの方々と出会えたことも、大きな財産になっています。

今回のTOEICでは様々なことを感じましたし、試験が終わったあとに会場の外に出た時の開放感・爽快感は言葉で表すことはできません。

考えてみれば、「TOEICで高得点を取りたい!」という気持ちから退職して留学、そして今の自分があるわけです。だからこそ、これからもTOEICを受け続けていきたいと思います。


応援クリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
長野県ホームページランキング

2009/6/4

Now, it's his turn.  子育て

自身30回目のTOEICが終わりましたが、今度は息子(5歳)の番。今週末に漢字検定9級に挑戦します。今週は最後の追い込み(a last-ditch effort)をしています=3

プチ資格マニアである私自身の経験から、資格試験に合格するには以下の3点が大切です。

@基本的な学力・知識をつける → 毎日の学習
A敵を知る → 過去問を解き、出題傾向や時間配分を研究
B受かるための意識改革をし、受験技術を習得する → 「満点をとる必要はなくボーダーを目指す」「できる問題からやり、分からない問題は最後にまわす」「採点者が読みやすい字を書く」等々
息子に当てはめると、@については毎朝のドリルと書き取り練習を行い、Aについては本番を想定し、過去問を使った模擬テストを今日までに3回行いました。
1回目(5月15日) 86点
2回目(6月1日) 108点
3回目(6月4日) 125点
4回目(6月5日) 122点 (←追記)
漢検9級は150点満点で、合格には8割(120点)前後の得点が必要です。何とか合格ラインにのってはきましたが、まだ安心できる点数ではありません。
Bについては、模擬テストのあと反省会を行い、改善すべき点を息子と話し合っています。5歳という年齢を考慮すると、40分間集中し続けることは大変ですが、本番でその40分をどう使うか、思い出せない漢字の読み書きを如何にして正答へと導き出すか・・・等々、様々な方策を伝授しています。

結果はどうなるか分かりませんが、試験が始まる直前まで努力を続け、受験に臨ませてあげたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
庭のバラ(ピエール・ドゥ・ロンサール)が綺麗に咲きました。
息子にも、“合格”という大輪の花を咲かせてもらいたいです。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2009/6/2

生活英語  実用英語

昨日TOEICを終えてから、大きな書店に立ち寄りました。

TOEICを終えた自分へのご褒美として、以前から気になっていた『<クイズ>英語生活力検定』(小山内大著)を購入しました。

著者が12年間に及ぶアメリカ生活の中で身につけた実用的な英語表現が、たくさん紹介されています。そして、その多くが、私自身の留学生活で学んだものと重なっていました。これこそ、学ぶべき英語だと思います。


帯に書かれている「身近なことほど英語で言えない。」は、とても説得力があります。
普段の英語学習で疲れた脳には、絶好の清涼剤になる本です。一読をお勧めします!


応援クリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
長野県ホームページランキング

2009/6/1

第146回TOEIC  英語勉強法

昨日は、第146回TOEIC。私の受験したフォームは4FIC9でした。

【LISTENING】
試験直前に「PARTTで prop を使った写真描写問題が出る!」と直感が働きました。すると、(6)で
A bicycle is propped up against a pole.
と出題されびっくり!

PARTT・PARTUともほぼ完璧にできたと思います。PARTVは、最初ペースがつかめず、5問ほど消去法で解答しましたが、PARTWでは何とかペースを取り戻すことができ、最後の100問目以外は、大丈夫だと思います。

【READING】
PARTX・PAARTYとも、とにかく英文構造を瞬時に見抜くことを意識し、そこに文脈を加味して解答するように心がけました。

PARTZは、DPの最初の問題文「ニュージーランドから豪州への転職」が、昨年受験した時に出題されたのと同問題で dejavu を体験しました。

【全体講評】
前回と比べて、少し時間に追われる自分に気付きました。200問を終えたときは、残り5分でした。どんな状況でも冷静に問題と向き合える強い精神力をつけたいと思います。

試験中は空調設備が止められ、窓も締められたままでしたので、試験終了後はみんな汗を拭っていました。私も全身に心地よい汗をかき、改めて「TOEICは脳ミソのスポーツだ」と実感しました。

試験終了後は、家族が試験会場のある松本までお迎えに来てくれました。満点を祈念して、夜は居酒屋で乾杯!
クリックすると元のサイズで表示します


応援クリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
長野県ホームページランキング



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ