2010/7/31

夏期講習と花火  指導現場にて

指導教室の近くで花火大会が始まりました。
クリックすると元のサイズで表示します
受験生に花火大会を見に行く暇はありません。打ち上げ花火の音を聞きながらの夏期講習はこの時期の風物詩です。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2010/7/28

やってみなけりゃわかんねー  指導現場にて

3年前に家を新築して以来、庭を緑の芝生でいっぱいにしたいと思っていました。
「お前には無理だろう。手入れが面倒で雑草だらけになっておしまいだよ」
親からはそう言われ続けました。

でも、あこがれを現実化したいという思いは抑えられません。
芝生の本を読みあさり、インターネットで様々な情報を入手して勉強しました。
そして今年の春、備中ぐわとふるいをもって、庭の芝生化に着手。 
毎朝30分を手入れの時間と決め、雑草を抜いたり水やりをしたり・・・。

ついに我が家の庭は、緑の絨毯と化したのです!
クリックすると元のサイズで表示します
新しいことを始めようとしたり、目標や夢に向かって突き進もうとするとき、周囲からは必ず反対意見が出てきます。それは親であったり担任の先生であったり、友人であったり・・・。

高校の進路面接で「○○大学に行きたい」と言った時も、否定の言葉を浴びせられました。
「お前には無理だよ」「できっこない」「やめときな」・・・
でも、心の中でつぶやいていました。

「やってみなけりゃわかんねーよ」

その後、勉強法を模索し、試行錯誤を繰り返し、第一志望の大学が合格可能と周囲に思わせるまで努力しました。そして、時間はかかりましたが、合格できました。

目の前に広がる緑の絨毯を見て、改めて「やってみなけりゃわかんねー」を実感しています。
クリックすると元のサイズで表示します
この夏期講習中、何人の生徒に「やってみなけりゃわかんねー」的プラス思考を抱かせることができるか?指導者の存在意義はこの一点に集約されると思います。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2010/7/26

風邪は万病の元  閑話

先週は風邪をこじらせてしまい、眩暈・吐き気・耳鳴り・倦怠感に悩まされました。風邪は万病の元とはよく言ったものです。市販の薬で誤魔化そうとせず、早めに医者に行った方がいいですね。

昨夜は、体調の悪かった私を気遣ってくれた父が「酷暑の夏を乗り切るぞ!」と焼肉に誘ってくれ、旨い肉とビールでスタミナをつけました。
クリックすると元のサイズで表示します
微酔いで見上げれば、そこには満月
今朝は耳鳴りはするものの、まずまずの体調に戻りました。今日から夏期講習が始まります。この3週間を何とか乗り切りたいと思います。

※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2010/7/20

高原での休日  閑話

昨日は、ドライブに行ってきました。目的地は小淵沢近辺で特に定めませんでした。

地図オタクの長男が地図を片手にナビをしてくれて、行き当たりばったりのドライブを敢行。

まずは、八ヶ岳牧場のひとつまきば公園で散歩しました。
クリックすると元のサイズで表示します
「富士山が空中に浮いてる!」と長男も絶賛の景色
地ビールとまきばドッグでランチ。高原の風を感じながらのビールは格別です。
クリックすると元のサイズで表示します

運転を妻に代わってもらい、国立天文台野辺山へ。直径45メートルのパラボラアンテナは圧巻でした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
夏らしい太陽の下、気持ちもリフレッシュできました。

来週から前半戦の山場、夏期講習が始まります。体調を整えて臨みたいと思います。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2010/7/19

ピアノ発表会  子育て

昨日は長男(6歳)のピアノ発表会がありました。

4歳の時に初めて発表会の舞台に立ってから、今回で3回目の発表会。親は朝からドキドキでしたが、当の本人はケロッとしていて、本番も難なくやってのけるのですからたいしたものです。あの度胸は親が見習わないといけませんね(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します
今後は、年末に開催されるコンクールに向けて練習に励んでいこうと、親子で気持ちを新たにしました。

伊那谷も梅雨が明け、夏の暑さがやってきました。この2連休は、ゴールデンウィーク以来の連休なので、家族との時間を大切にしたいと思います。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2010/7/15

梅雨と芝刈り  趣味

信州伊那谷も大雨警報が発令されています。しかし、今朝は雨がピタッと止みました。この梅雨の合間を縫って、2回目の芝刈りをしました。
クリックすると元のサイズで表示します
手動式の芝刈り機ですが調子がいいです。この時期、きちんと肥料が施されていると、芝は1日2oほど伸びます。10日に1回は刈り込みが必要です。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2010/7/10

夢を追いかけて  指導現場にて

高1の生徒からメールが来ました。
「報告です!来年の夏からハンガリーに留学することになりました飛行機
普段の授業でも、英語が好きで留学したいという話は聞いているので、特に驚きはしませんでしたが、こんなにも早い時期にしかも東欧のハンガリーへの留学決意。

「若いっていいな〜」って、正直うらやましく思いました。

しかし、夢を実現するのに年齢は関係ありません。私は現在38歳ですが、改めて自分の夢について考えてみようと思いました。

超カリスマ英語講師?大文字

言語学を修めるためにアメリカの大学院へ留学?アメリカ

宝くじを当てて、晴耕雨読な生活を実践?


最近、時の経つのを早く感じ、1週間がとても短く感じられます。歳をとった証拠だと思いますが、夢の実現のためには日々の心がけと過ごし方が大事になってきますので、時間を大切にしていきたいと思います。

最近やり直しを始めた「ビジネス英会話」2002年10月号に素晴らしい格言が紹介されていました。
Don't judge each day by the harvest you reap,
but by the seeds you plant.

--- Robert Louis Stevenson (Scottish novelist, 1850-94)
「毎日をその日の収穫高で判断せずに、まいた種で判断しなさい。」

日々仕事に追われていると、自分の夢に対して何も行動をしなくなるか、あるいは、早急な結果だけを求めてしまいます。

TOEICにしろ英検にしろ、“収穫”にあたる目標点取得や合格は一時的なものです。その収穫に至るまでの日々にどれだけ“種”をまけるか?そして、収穫した後も種をまき続けることができるか?

種をまかずして収穫だけを待っているのは止めにしよう!


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2010/7/10

記憶に残るもの  閑話

無性にラーメンが食べたくなり、妻を誘って大石家に行った。

正統派の鶏ガラ醤油ラーメン。飲み物を除いてメニューにはラーメンしかないこだわり。美味い。でも、腹は満たされても、心には物寂しさを感じる。それは、今ではもう食べられないラーメンへの愛着があるからだ。

私のラーメンの基準は、「紫煙荘(しえんそう)」という名の喫茶店が供していたラーメン。小学校の時から足繁く通い、高校時代は毎週のように友人とラーメンをすすりに行っていた。

店の外観や内装からは、美味いラーメンを出しているとは想像すらできない。しかし、そこには常連を離さない、昔と変わらぬシンプルなラーメンがあった。

あの味、あの雰囲気。時を越えてあり続けてもらいたいと思わせるラーメン。


私も、1日経っても10年経っても「またあの先生に英語を教えてもらいたい」と思わせる指導者になりたいと思う。


クリックすると元のサイズで表示します
紫煙荘のラーメン
※2007年12月にご主人が他界され、閉店されてしまいました。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2010/7/9

英検1級語彙問題  TOEIC・英検など

6月に行われた英検1級の問題がHP上にアップされたので、大問1の語彙問題25問を解いてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
結果は22問の正解。単語は全て正解し、落としたのはイディオム問題でした。

最近、『Pass単熟語 1級』の見直しと平行して、頻繁にLONGMANを引いていることが単語力の維持につながっていると思います。

しかし!国連英検特A級はこのレベルではありません。さらに高度な単語とネイティヴが好んで使うイディオムを習得しなければなりません。ボキャビルにゴールはありません。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2010/7/8

国連英検へ向けて  TOEIC・英検など

今年11月に行われる国連英検特A級を受験する決意を固めました。前回受験時の反省を生かして臨みたいと思います。

自分に欠けている語彙力は形容詞です。大学受験時も形容詞を覚えるのに苦労しました。そこで、『Pass単熟語 1級』の形容詞分野の徹底暗記を始めました。特A級レべルの語彙を習得するには、英検1級レベルが礎になると考えたからです。
クリックすると元のサイズで表示します
昨夜の夜中1時ごろ、布団の中で英英辞典を引いていたら、いきなり長男が目を覚まして、「パパはやっぱり寝る前は英語の勉強ですね」と言ったと思いきや、また寝てしまいました。パパの勉強している姿を見て、子どもが何かを感じてくれたら嬉しいです。

次男も生後6ヶ月を過ぎ、歯が生えてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
日々成長する子どもたちに負けぬよう、少しずつの努力を積み重ねていきたいと思います。

※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2010/7/8

今後の勉強法  英語勉強法

2010年上半期の我が家のビッグニュースは、
1位 次男の誕生
2位 長男の小学校入学
3位 芝生が順調に生育
といったところです。

本来なら2位か3位にランクされるはずだった「TOEIC990点満点を取得」は915点に散りました。(涙)

最近、今後の勉強法を模索していました。自身31回目の受験となった5月のTOEICは、ここ数回では最もTOEIC向けの勉強をして自信がありました。しかし、蓋を開けてみればこの点数。おそらくは、点数を追いかけたうわべだけの勉強だったのかも知れません。もっと英語力の底上げをすべきだったと思います。

TOEICの点数が飛躍的に伸びた留学時代によく読んでいた『TOEIC Test 鉄人伝説』(長谷川剛 著)を読み返しました。その中ではNHKラジオ講座「ビジネス英会話」を使った勉強法が紹介されています。私自身、帰国後、英語力を落とさないために「ビジネス英会話」を半年間続けて、それまでの最高点940点を取得でき、英検1級合格の足がかりにもなりました。

TOEICはビジネスシーンが基本です。「ビジネス英会話」もビジネスの現場でおこる様々なことがトピックとして取り上げられています。そこで、英語力の底上げも兼ね、しかもTOEIC対策にもなるという教材は「ビジネス英会話」だと結論づけました。原点に戻る勉強です。

しかし、新しい「ビジネス英会話」を購入しようとは思いません。帰国した8年前にやった「ビジネス英会話」半年分のテキストとCDは、きちんととってあります。それらを書斎から引っ張り出してきて、やり直しを始めました。当時、かなり意気込んでやっていたので、久しぶりにCDで聞いても、スーッと頭の中に入って、どこか懐かしい気持ちさえします。CDは常に聞くようにし、音読もやっていきたいと思います。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2010/7/7

How elated!  趣味

ヘビに襲われた我が家のシジュウカラ。

失意の元、今朝巣箱を見に行きました。すると、どうでしょう。まだ雛の鳴き声がするではないですか!すべての雛がヘビに喰われてしまったのではないようです。

そして、しばらく観察していると、親鳥がつがいで餌を必死に運んでいるではないですか!

感動、感動、また感動です!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
なるべく自然に近い状態にしたいという気持ちもあり、巣箱の周りの木々を剪定してヘビが登りにくくする以外に、我々ができる手立てはありません。

最近のこのブログは、バードウォッチングブログと化していますね。スイマセン(汗)。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2010/7/7

selection  趣味

先日の記事でも紹介しましたように、我が家の庭の巣箱でシジュウカラが営巣していました。

雛も何羽かいるようで元気な鳴き声が聞こえていました。

しかし、昨日、親鳥が餌を運んできても雛の鳴き声がしなくなっていることに妻が気付き、様子を見ていると、お腹を膨らませたヘビが巣箱から出てきました。
クリックすると元のサイズで表示します
親鳥は空の巣箱に餌を運んでいましたが、雛がいなくなったため、餌をくわえたまま遠くから巣箱を見つめていたそうです。

淘汰の現実を目の当たりにして、とてもショックを受けました。弱肉強食とはいえ、このシジュウカラを家族のように思っていたので、とても悲しいです。

ネットで調べて分かったのですが、シジュウカラがヘビに襲われることは自然界ではよくあることだそうです。我が家の周りの水田や畦道でヘビを見かけるのは当たり前ですので、巣箱を設置する時は、もう少し工夫が必要だと思いました。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2010/7/5

precious moment  閑話

昨日はいかにも梅雨らしい天気で、雨が降ったと思ったらすぐに晴れ間が覗き、蒸し暑くジメッとした一日でした。
クリックすると元のサイズで表示します
サトイモの葉っぱの上に大きな水滴がのっていました
私は土曜日も仕事なので、小学校1年生の長男とゆっくり過ごせるのは一週間のうち日曜日だけ。昨日の午後は、長男といっしょに庭の芝生でパターゴルフや水遊びをして過ごしました。

短い時間でも子どもといっしょに過ごせる時間は、何ものにも換え難いものです。今日からまた一週間を頑張れそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
長男も元気に登校です

※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2010/7/4

信頼関係  指導現場にて

中学生の時から指導していた、とある高校2年生。行きたかった高校に合格し、勉強や部活で忙しくも充実した生活を送っていました。

ところが最近、部活と文化祭の準備が重なり、塾に来られない日が多くなっていました。理由が何であれ、塾を休むことが続くのは勉強のみならず、生活に関わるすべてのバランスが崩れ始めているよくない兆候であることは、6年間続けてきた塾講師の経験で分かります。例え本人がそう気付いていなくても・・・。

家庭に電話して、親御さんには、ことの重要性をすぐに分かっていただけました。当の本人とも話ができて、私が伝えたいことを分かってもらえたのですが、現実問題として、目の前にある部活と文化祭の優先順位は、変えられるものではありませんでした。

文化祭を見に行った当日、親御さんも見に来られていて話ができ、本人の充実した頑張っている姿も目の当たりにできました。

「おー、頑張ってるじゃん。文化祭、思いっきり楽しめよ!」


そして、文化祭も終わり、1学期末テストも近づいた昨日、彼からメールが来ました。
彼:「先生、今日は何時から自習できますか?」

私:「午後1時からできるよ」

彼:「あの・・・ばあちゃんがキャベツいりますかって言ってるんですけど・・・いりますか?」


このメールを見て、アツいものがこみ上げてきました。

私が伝えたかった勉強の大切を彼は分かっていてくれた、そして、お家の方も私のことを気にかけていただいたからです。

塾に来た彼は段ボール箱を抱えてきました。
「ばあちゃんが、キャベツ以外のものも持っていけって・・・」

帰宅してダンボールを開けると、キャベツの他、キュウリ・たまねぎ・ズッキーニ・バジルが入っていました。私は畑をやっているからわかります。それらがいかに手塩にかけて育てられたものかということを。

彼の勉強に対する気持ちについて心配はもう不要のようです。あとは、私が彼のモチベーションを高く保ち続けていけばいいのです。

本人のやる気、家庭の協力、指導者のバックアップ。この三つ巴で、生徒の可能性は無限に広がっていきます。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ