2011/8/30

我が子の成長と共に  子育て

1ヶ月前に長男が挑んだ第26回長野県ピアノコンクール。(→詳細はこちらをご覧ください)

その時の演奏を収録したDVDとCDが手元に届きました。
クリックすると元のサイズで表示します
改めて聞く我が子の演奏は、誰に親バカと言われようとも、心に染み入るもので、よくぞここまで成長してくれたとアツいものがこみ上げてきました。

我が子たちよ、ありがとう。君たちの存在が、親である私がこの世に存在する価値を肯定してくれています。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します

2011/8/25

残暑に思う  閑話

お盆休み明けの仕事が始まってちょうど1週間。

長期連休明けはいつも感じることですが、すでに3週間ぐらい経った感じがします。それだけ連休が充実していた証だと思います。

今日は、中学2年の国語の教科書に載っている短歌を紹介します。
観覧車 回れよ回れ 想ひ出は 君には一日 我には一生
子供たちにとっては今日一日のことかも知れないが、親の私には一生の思い出。そんな休日を、これからも我が子と過ごしていきたいと思います。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します

2011/8/21

ピアノと私  子育て

長男(7歳11ヶ月)のピアノを弾く姿を見続けてきた次男(1歳7ヶ月)が、初めて椅子に座ってピアノを弾く真似をしたがりました。
クリックすると元のサイズで表示します
このアップライトは私が幼少時から弾いていたピアノです
これをきっかけに次男もピアノに興味を持ち、趣味になるくらいまでになってくれたら、親としてはこの上ない喜びです。

私自身もピアノを弾きますが、ピアノを習い始めたきっかけは何だったのかと改めて考えました。記憶にある限り、2つ年上の姉が習っていて、その姿に憧れて習い始めたと思います。幼稚園の年中の時です。

当時は、男の子がピアノをやるのは珍しい時代で、小学校ではクラスの友達に「女の子みたい」とからかわれたのを覚えています。そのため中学生になったら辞めようと思い、敢えて指を酷使するバレー部に入りましたが、ズルズルとピアノ教室には通い続けていました。結局、小学6年生から高校2年生までの6年間、校内合唱コンクールでは伴奏をやったのですから、それだけピアノが好きになっていたのかも知れません。

大学1年の時にはバイト代を貯めて電子ピアノを購入し、東京のアパートでヘッドホンをしながら4年間、ピアノを弾き続けました。社会人になっても、幼少の頃から通っていたピアノ教室の発表会に出させていただき、自分の結婚式では、妻のお色直しの入場時に「Close to You」を弾き、妻と「My Way」を連弾しました。それほどまでに、ピアノは私にとって大切な財産となりました。

音楽にあまり興味を示さない私の両親が、なぜピアノを購入し、姉や私に興味を持たせようとしたのかは分かりません。でも、ピアノがあることで私の人生は、そうでない人生よりも充実しているということは間違いありません。

絶対にピアノ!とは限定しません。自分の子供たちにも、何かしらの楽器を操れて、趣味の一つにしてもらえれば、嬉しいです。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します

2011/8/19

something usual  子育て

昨日は長男を小学校へ送り出した後、次男(1歳7ヶ月)をつれて散歩に出かけました。

ふと足元を見ると親子3人の影。思わず写真を撮りたくなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
4年以上も前に長男とも同じような写真を撮り、このブログでも紹介させていただいたのを、思い出しました。(→こちら

残暑の中、汗をかきながらも散歩して過ごせる親子の貴重な時間。改めて、幸せとは何気ない日常の中にあると実感しました。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します

2011/8/18

充電完了  閑話

お盆休み最終日。

家族との夕食は、「久しぶりにピザをがっつり食べよう!」ということで、VIVA さんれーくに行きました。ここのピザはやっぱり美味い!白ワインとの相性も最高。
クリックすると元のサイズで表示します
マルゲリータ
何気ない平凡な日常を繰り返し、充実させていくことで、その先に大きな楽しみが待っているということを改めて感じることができたお盆休み。

いっしょにお盆休みを過ごせた家族に感謝し、また明日から仕事を頑張ります!


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します

2011/8/16

伊良湖岬へ  閑話

昨日と今日は家族で伊良湖岬へ行ってきました。

両親と姉・甥っ子たちも一緒に行ったので、総勢9名の大旅行でした(笑)。

宿泊した伊良湖ビューホテルは昨年宿泊してとても気に入ったので、今年もリピートしました。眺望・料理・お風呂・サービスのどれをとっても満足できるホテルです。
※昨年の様子はこちらをどうぞ。

今回の旅行のベストショットはこれかな?
クリックすると元のサイズで表示します
早朝の霧に霞む月と伊良湖岬
今回は父の知り合いからハイエースを借りて運転していきましたが、後付のナビが不調だったので、急遽、地図マニアの長男(7歳)が道中をすべて案内してくれました。ICやPA・SAに詳しいのはもちろんのこと、高速道路の建設事情にも詳しくジャンクションのできた背景も説明してくれたのには驚きました。地図が読めて、旅するときに地図を片手に持つ習慣があるのは素晴らしいことです。お陰で一般道路でも迷うことなく、快適なドライブでした。

以下はこの旅行で美味しかったものです。
クリックすると元のサイズで表示します
伊良湖岬名物「焼大あさり」

クリックすると元のサイズで表示します
豊川稲荷参道の「きしめん」

クリックすると元のサイズで表示します
同じく豊川稲荷参道の「でんがく」

食ブログになってきた・・・。

※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します

2011/8/14

お盆休み2日目  閑話

お盆休み2日目の昨日は、お墓参りに行ってきました。

我が家のお墓は母校・伊那北高校の脇にあります。お墓から見る青空と母校は、私にとってはお盆の風物詩。塾の生徒でもある伊那北生が、私を見かけて挨拶に来てくれました。嬉しいことです。

その後は実家で長男の勉強を見ました。ドリルで掛け算の筆算をやりましたが、速さ・正確さとも大丈夫そうです。学校で習うところより1年くらい先のところをやっていますが、ドンドン進めていきたいですね。ゆとり教育大反対の私です(笑)。

お昼はお盆らしくビールを飲みながら高校野球を観戦しました。帝京対八幡商の試合は見ていて鳥肌が立ちました。9回、八幡商の見事な逆転劇。終わるまでは何が起こるか分からない。帝京もいい試合をありがとう。

そして「東日本大震災復興宝くじ」の抽選日が11日だったのを思い出し、番号をチェック。
クリックすると元のサイズで表示します
当たらなかったけど、購入資金が復興の一助になると思うと、なぜかすがすがしい気持ちです。

昨日からお盆。亡くなられた方々のご冥福を、改めてお祈り申し上げます。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します

2011/8/13

お盆休み1日目  閑話

お盆休み1日目の昨日は朝寝坊をしようと思ったのですが、3週間近い夏期講習で早起きが慣れてしまい、6時に目が覚めました。

昨日は長男(小学2年生)の夏休み自由研究のお手伝いをしました。自由研究のテーマは「飛び地」。
クリックすると元のサイズで表示します
上の写真は模造紙にまとめているところですが、見栄えを良くするために写真が必要になり、塩尻市の小野神社を訪れました。この神社と隣り合わせに矢彦神社がありますが、その敷地は辰野町。神社が飛び地って面白いです。

次に、伊那市にある南箕輪村の飛び地を訪れました。ここは地籍そのものがズバリ「南箕輪村飛地」。人が住んでいない“無人飛び地”としては日本一大きな飛び地です。
クリックすると元のサイズで表示します
写真は飛び地内にある大泉砂防ダム。20年前の大学生の頃、帰省した時にここを発見してからお気に入りの場所となり、バーベキューや釣りをよく楽しんでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
ダムに注ぐ川はまさに清流。「冷たい!」

クリックすると元のサイズで表示します
空気の美味さは別格です


昨日は辰野町の国道沿いにヒマワリ畑を発見しました。
クリックすると元のサイズで表示します
何でも、耕作放棄地を解消するためにヒマワリ畑にしているそうです。名所になれば最高ですね。

お盆休み2日目の今日は、お墓の掃除をして迎え盆の準備に奔走します。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します

2011/8/12

一つの成果を感じた2011年度上半期  指導現場にて

一年で最もハードな夏期講習が終わりました。

東日本大震災直後に老朽化した校舎の利用中止を決定してから、新事務局の工事と移転、震災復興チャリティーコンサート、そして夏期講習と、2011年度上半期は休む暇もなく走り続けてきました。

夏期講習の最後を飾った英文読解講座は定員いっぱいの申し込みをいただき、満員御礼でした。この授業の目的ですが、英語長文の読み方を教えることは実は二の次。受験生たちのモチベーションをいかにかき立てるかが、私のテーマでした。

実体験に基づく多くの雑談を仕込ませ、アツく講義しました。終了後、多くの生徒から「今日の話は心に響きました」「きつめの言葉をもらった時、グッときて受験生なんだなと改めに思いました」「今から変わっていきたい」など、こちらがアツくなる感想をいただきました。

夢の実現のために乗り越えるべき壁が目の前にある。だったら乗り越えればいい。やればできるんだよ、人間は・・・。

私が伝えたかったことは、今回の震災から復興しようとする方々から強く感じられたことでもあります。

生徒たちに能動的に動いてもらうために、指導者がすべきことは数多くあります。教科内容を教えることに夢中になっていては、それには気付けないでしょう。そんな意味では、先月開催した復興支援チャリティーコンサートは、困難に立ち向かう人々と気持ちを一つにでき、ひいてはその想いが、大学受験という壁に立ち向かう生徒たちの気持ちに相通じるものがあるのではないか・・・と思うようになりました。

最初はためらいましたが、復興支援チャリティーコンサートをやって良かった。大変だったけどやり遂げることができて良かった。夏期講習の最終日を充実させることができて良かった。

塾の指導者となって8年目。自分が追い求めるものが見えた2011年上半期となりました。夏期講習から多くの高校生が入塾してくれました。2学期は1学期以上に多忙となるでしょう。でも、必ずそこには“充実”が伴っているはずです。

このお盆休みは、2学期に向けて英気を養います。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します

2011/8/7

神様からの贈り物  閑話

久しぶりの休日を歓迎してくれているかのような夕焼け。

家族と見たこの夕焼けは、神様からの贈り物のように感じました。

目の前のことから逃げ出さず、一日一日を精一杯に生きる。そうしていれば必ずいいことがあると、改めて教えられました。

今日の日をありがとう。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します

2011/8/7

真夏の嵐  閑話

先ほどまで、伊那市はゲリラ豪雨に見舞われました。

竜巻と思うくらいの突風と横殴りの雨、そして落雷。停電するし雹(ひょう)も降るし、ものすごい天気でした。


クリックすると元のサイズで表示します
近所の猫も我が家の車の下で雨宿り。

クリックすると元のサイズで表示します
芝生の上に雹!

※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します

2011/8/7

満喫する休日  閑話

今日は2週間ぶりの休日です。
夏期講習で連日の14時間労働から解放される1日。

まずは3週間ぶりの芝刈り。芝を刈った後に太陽に照らされる芝生は、光り輝く鮮やかな黄緑になります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
こんなに刈れました
この時期、高麗芝は10日に一度は芝刈りをしなければなりませんが、仕事が忙しく、3週間放置していました。芝マスター失格ですね(笑)。

あまりにも芝が伸びていたため、軸刈りに注意しながらも、できるだけ短めに刈るギリギリの攻防。サッチにならないよう、刈った芝も残さないようにしないと・・・。
専門用語続出でスイマセン。

そして、シャワーで汗を流した後、長男と将棋。真剣勝負で暑さも忘れます。
クリックすると元のサイズで表示します


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します

2011/8/4

飛躍の夏  指導現場にて

夏期講習も後半戦へ突入。

職場の事務局移転、チャリティー・コンサート、そして夏期講習。怒濤の日々を重ねたためか疲労が蓄積し、先週土曜から風邪をひき喉がガラガラになってしまいましたが、パブロンと南天のど飴で何とか回復してきました。

夏期講習の個別指導は、午前11時から夜9時過ぎまでのすべての時間帯がほぼ定員一杯です。嬉しい反面、疲労も半端ではありません。お陰様で夜はよく眠れます(笑)。

最終日に行うパラグラフリーディング講座は、普段の個別指導ではなくグループ授業で行いますが、こちらも定員一杯となりました。飛躍する夏にしたいという生徒たちの気持ちが伝わってきます。その向上心に応えるべく、夏期講習の残りを私も全力で駆け抜けます!
クリックすると元のサイズで表示します


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します

2011/8/2

slowly but steadily  閑話

今日の午前中に箕輪町長と面談し、先日のチャリティ・コンサートで集まった募金約16万円を手渡して来ました。これで、ようやく一安心といったところです。

一昨日のチャリティ・コンサートの打ち上げには、塾の取引先の方にもご出席いただき、楽しくお酒をいただきました。

その中の一人にフォレストさんがいらっしゃいます。Pon子さんも記事にされていますが、なかなか含蓄のあるお話をして下さり、いつも勉強させていただいています。

今回フォレストさんといろいろお話しした中で、私に紹介して下さった次の俳句が頭から離れません。
たゆまざる 歩み恐ろし かたつむり
恥ずかしながら、私はこの俳句はもちろんのこと、俳句の作者である北村西望先生のお名前も功績も知りませんでした。

一歩一歩はゆっくりで気がつかないくらいでも、止まることなく継続していったその先に、想像もできないほどの大きな結果がまっているということです。

「継続は力なり」「千里の道も一歩から」「塵も積もれば山となる」
小さいことの積み重ねを継続する大切さを説いた格言や諺はたくさんあります。

この俳句も常に念頭に置き、日々の小さな努力を続けていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
我が家の玄関先にいたカタツムリ


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ