2012/10/19

Move from "undergo" to "understand."  TOEIC・英検など

「打ちのめされる」とは、こういうことを言うのだと思う。
本著をやっていると、今の自分に何が欠けているか、そして、今まで自分がいかに甘かったを痛感させられる。

950点そこそこで満足していた自分、口だけで本気で990点満点を取ろうとしていなかった自分・・・。そうやっているうちに時間が過ぎ、夢や可能性から遠ざかっていた。

今までの自分を反省し律するための書かも知れません。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します

2012/10/15

第173回TOEIC結果  TOEIC・英検など

第173回TOEICの結果が出ました。
クリックすると元のサイズで表示します
Listening 485点、Reading 495点、Total 980点で、自己最高点を更新。Reading は2回目の満点でした。

これまでの最高点970点は4年前に記録しましたが、当時は仕事上で必要とする英語の勉強をしていた程度で、いわばフルーク。今回は実力も上がっての点数だと思います。

しかし、飽くまでも目標は990点満点。あと10点のために全力を注ぎます。今日初めて、「990点に届くかな」と実感が持てました。妻、子ども達も「あともう少し!」と背中を押してくれました。いつも応援してくれる家族に感謝です(^_^)。

※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します

2012/10/13

TOEIC-oriented  TOEIC・英検など

『新TOEIC TEST パート1・2特急 難化対策ドリル』の1週目を終了。
以前やった『TOEIC TEST 成功をつかむ条件』で出てきている事項と重なっている点も数多くあり、この本がいかに最近の傾向を重視して作られたかが分かりました。
1回やっただけでは意味がないので、繰り返しやっていきます。

先週購入した『新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6』もあと1章で終了します。こちらも、中身が濃く、満点を取るためのエッセンスがギュッと詰まっている感じがします。

今日は『全問正解する新TOEIC TEST 990点対策』を購入しました。上記『900点特急』の加藤先生が書かれたもの。HUMMERさんも絶賛されていましたので、完璧にマスターしたい1冊です。
     
最近のTOEICの勉強にかけている時間は1日平均4時間程度になっています。このペースで11月のTOEICをむかえたいと思います。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します

2012/10/12

指導の先にあるもの  指導現場にて

ここ数日、塾で以前指導し、現在は大学生の教え子から、「就職が決まりました」「教員採用試験に合格しました」という嬉しい報告が多々あります。

不思議なことに彼らはみな、大学受験に失敗し浪人した生徒や、第一志望の大学に合格できなかった生徒。言い換えれば、指導者として、私が結果を出してあげることが出来なかった生徒たちです。でも彼らは、浪人中も経過報告に顔を出してくれ、大学に合格した時はもちろんのこと、その後もよく会いに来てくれます。

そんな時、心から思います。当時、彼らに正面からぶつかっていって良かったと…。あの時があるから今があります。

昨日の秋空のように、私の心も清々しいです。これからも、生徒のために頑張っていこうと気持ちを新たにしました(^_^)。
クリックすると元のサイズで表示します


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します

2012/10/6

ただ我武者羅に・・・  TOEIC・英検など

11月のTOEICに向けて、「TOEIC型+英語力底上げ」の勉強を続けています。

手元にあるTOEIC模試本を繰り返していましたが、さすがに5回以上繰り返すと、確かに効用もありますがマンネリする部分も否めず、『新TOEIC TEST パート1・2 特急 難化対策ドリル』を購入しました。

ネット上で「特急シリーズ」が人気を博しているのは知っていましたが、手に取るのは初めてでした。やってみて分かったこと。それは、とても素晴らしい内容で、満点まで20点足りない自分にかけているものが、手に取るように分かったということです。

同シリーズの『新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6』にも取り組もうと思います。

今まではこういう我武者羅さがなかった。もがき苦しみ、何かにでもすがって満点を取ろうとする姿勢。もしかすると、自分に欠けているのはこの点だったかもしれない。自分で満足する限界点を決めてしまい、「どうにかなるさ。ある程度はやったのだから」という気持ち。

満点を取得されている方々は、やはり何かが違う。貪欲に知識を求め、話題となっているものを実際に手に取り、吸収しようとする姿勢。

11月のTOEICに向けて、やれるだけのことはやってみます。11月4日の国連英検特A級は仕事が入ってしまい、受けられなくなりました。これは、むしろTOEICに特化できるチャンスと前向きにとらえたいです。

    


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します

2012/10/4

16年前のTOEIC  英語勉強法

16年前に買った雑誌「TOEIC Friends」を書斎から引っ張り出してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
当時は社会人1年目で、まだ3ヶ月間の試用期間中でしたが、就職前のに抱いていた仕事の理想と現実とのギャップで悩み始め、「英語の勉強だけは続けていこう」と決意した時期でした。

まだ旧TOEICの時代であり、現在のTOEIC人気など想像すらできない時代。それでも、大学生時代から受け続けていたTOEICで、自分の人生を何とかしたいと考えていました。

収録されている問題を解き直すと、当時いかに出来ていなかったが分かります(笑)。当時の私のスコアは720点。このスコアでは、当たり前だと、今なら感じることが出来ます。

昨日、11月に実施される第175回TOEICを申し込みました。昨年までの7年間は年1回の受験と決めていましたが、今年は不惑の年であり、満点取得という結果を出そうと決意しているので、4回目(通算36回目)の受験となります。昨日はリーディングの問題を中心に180問解きました。何回解き直しても間違うところがあり、まだまだ詰めが甘いと感じます。これこそ、990点満点と970点の差。同じ問題を何回も解き直し、新しい問題にも触れ、そして、TOEIC型ではない音読の勉強も続けていく。一日たりとも休まずに、継続して、英語とTOEICを体に染み込ませ、本番は無心で解答できる状態へもっていく。

この当たり前の日々の修業を今まで怠り、「950点以上は取れてるからこのくらいでいいかな」と妥協していたのです。先月受けた第173回TOEICの結果はまだ出ませんが、11月のTOEICへ向けて真摯に英語と向き合っていきます。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します

2012/10/1

下半期へ  閑話

先週の土曜日は仕事が休みになり、お盆以来の連休となったので、英気を養うために、家族でキャンプに行って来ました。

場所は、上伊那郡中川村の四徳温泉オートキャンプ場。時期はずれのせいか、利用者は我が家だけで貸切状態でした(笑)。

見上げれば、木立の間に広がる秋空。それだけで贅沢を感じます。
クリックすると元のサイズで表示します

キャビンも気分を盛り上げてくれて、子供たちも大はしゃぎでした。
クリックすると元のサイズで表示します
夕飯は、ダッチオーブンで“鯛の塩釜焼き”にチャレンジ!ダッチオーブンは初めてのチャレンジだったので、ドキドキしながら取り掛かりました!
クリックすると元のサイズで表示します
鯛がデカすぎますが、ご愛嬌!

クリックすると元のサイズで表示します
蓋の上にも炭火を載せ、1時間程度待ちます。

クリックすると元のサイズで表示します
予想以上の出来のよさ!
夜はかなり冷え込みましたが、キャビンには薪ストーブが設置されていて、とても暖かかったし、火を見てるだけで和みました。
クリックすると元のサイズで表示します
そして、夜は8時過ぎには眠気が襲ってきて深い眠りに落ちました。携帯も通じない山奥で、一切の喧騒から解放されて眠れたので、翌朝は頭がスッキリ。しかし、慣れない寝袋で寝たので、腰が相当に痛かったですが・・・(笑)。

朝食は、ダッチオーブンの蓋を使って目玉焼き。
クリックすると元のサイズで表示します
普段は半熟の目玉焼きは絶対に食べない子供たちも「うまい、うまい」と平らげてしまいました。キャンプの力はスゴイですね!私は朝からビールをいただき、贅沢な時間を過ごさせていただきました。

朝食後は、キャンプ場を散策しました。
クリックすると元のサイズで表示します
モミジからあふれる木漏れ日にはまだ夏の名残を感じましたが、もう少ししたら、このモミジも素晴らしい紅葉を見せてくれると思うと、また訪れたくなりました。

帰路、大鹿村の小渋温泉「赤石荘」に立ち寄り、温泉を堪能しました。赤石荘は結婚前に妻とたびたび訪れましたが、我が子たちと共に15年ぶり訪れて見るその景色は、以前と変わらずなぜかホッとしました。
クリックすると元のサイズで表示します
奥に見えているのは大西山の山崩れ。FBを通じて、中川村出身の同級生が教えてくれました。


昼食は、赤石荘の方に勧められて、原田芳雄さんも出演された映画「大鹿村騒動記」に出てきた「ディア・イーター」という食堂で、鹿肉カレーを堪能しました。店内の雰囲気はかなり独特でしたが、カレーはとても美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
ディア・イーターとは「鹿を食べる人」という意味です。

クリックすると元のサイズで表示します
鹿肉カレー、900円也!
台風17号も近づいていましたが、大鹿村から分杭峠を経由して帰ることにしました。道路に山栗がたくさん落ちていたので、栗拾いをしました。秋の深まりを感じつつ、袋一杯に拾えました!
クリックすると元のサイズで表示します
この山栗は、母が営む美容院に飾ってもらおうと思い、お土産にしました(^_^)。

分杭峠を越えた辺りでは、もう紅葉が始まっていました。季節の移ろいを感じられるのはとても幸せです。
クリックすると元のサイズで表示します
仕事のことを忘れ、山奥で過ごした2日間。精神的に参っていた最近の雑念から解放され、快復した気持ちです。

今日から2012年度も下半期。しっかりと英気を養えましたので、また頑張ろうと思います。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

頑張ろう、日本!クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ