2013/6/9

土粘土と向き合う  子育て

今日は次男が通う幼稚園の日曜参観でした。

私が通っていた頃からある幼稚園の伝統の一つが、土粘土です。家に福が来るように、次男・長男といっしょにフクロウを作成しました。
クリックすると元のサイズで表示します
なかなかの出来でしょう?どこの親子も、子どもよりも大人の方が夢中になってしまうんです。短い時間ながら、無心で土と向き合うことができ、いい気分転換になりました。長男が同じ幼稚園に通っていた4年前もフクロウを作りましたので、今回のフクロウはその弟分です(笑)。

このフクロウは、1週間ほど乾燥させてから窯で焼いて、かなり本格的な置き物になります。私が幼稚園の頃は、おじいちゃんのために灰皿を作りましたが、その灰皿は、40年近く経った今でも実家に残っています。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ