2013/11/30

『1000模試』の効用  TOEIC・英検など

TOEICで満点を取るために不可欠なのが、パート5の語法対策です。しかし、語法は単語の数だけ存在するのでキリがありません。第185回で出題された advise や observe の語法のように、問題集や参考書で定番となっている以外のものが出題されるので、いかにして普段から語法のストックを蓄えておくかが課題です。

そんな語法のストックに加えておきたいのが『新TOEICテスト 解いて身につく模試1000問』に収められている、inspect の語法です。日本の英和辞典ではあまり詳しく書かれていない語法ですが、ロングマンには inspect A for B の形で例文と共に載っています。『1000模試』が私にとってありがたいのは、解説がCD-ROMに収められているため、容易に解説を見ることができない不便さです。間違った問題は、自分で納得のいくまで調べなければならないので、知識が確実に定着していくのを実感できます。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/11/29

季節の移ろい  閑話

昨日の出勤後、職場の窓から外を見ると、向かいにある合同庁舎の駐車場に綺麗なモミジが・・・。思わず飛び出して写真に収めました。
クリックすると元のサイズで表示します
寒くなるのは嫌だけど、はっきりと季節の移ろいを感じられるのは幸せなことかも知れません。

冬には冬の楽しみがあります。常にプラス思考で!


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/11/28

季節が変わる  閑話

今朝、次男を幼稚園に送っていった時、隣接する小学校のモミジが散り、地面に鮮やかな色を与えていました。
クリックすると元のサイズで表示します
季節は冬へ。あっという間に年末が来そうです。

今日はタイヤ交換をしました。年末に向けて、仕事が次から次へと出てきます。何事も前倒しで早めに取り組んでいきたいと思います。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/11/27

継続の本質  TOEIC・英検など

就寝前にTOEICのパート3か4の10セット・30問を解くことを日課にしてから1年が経過しました。どんなに眠くても、酔っ払っていても、旅行先であったとしても、必ず実行しました。

1年やってみて気づくこと。それは、たった15分でも毎日続けるのは苦しい。でも習慣化してしまうと、やらないと気持ちが悪くて眠れなくなり、仮に眠ってしまったとしても、夜中に必ず目が覚めてしまうまでになりました。

この1年間継続したことで、これだけで10,000問以上解いたことになり、総リスニング時間も90時間以上になっています。そして、苦手だったTOEICのリスニングでは、3回連続満点を取れています。そして何よりの収穫が、我が子たちに継続の大切さを自ら示すことができ、彼らが今まで以上に自発的に、日々の勉強を頑張るようになったことです。

これからも少しの努力を毎日続けていこうと、気持ちを新たにしています。
クリックすると元のサイズで表示します


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/11/26

初心  指導現場にて

今年も、大学合格の吉報が届く時期となりました。そのすべてが推薦入試ですが、夏休み前から、志願理由書・学力試験・面接等の準備を進めてきての合格ですので、嬉しさは一般入試のそれと何ら変わりません。

合格した諸君には、陳腐な cliche ではありますが「初心忘るべからず」という言葉を贈りたいです。大学に合格したものの、勉学以外のことに夢中になってしまい、本来の夢を忘れてしまった者・・・。4年後の就職活動の時に、失った4年間の現実を目の当たりにする者・・・。しかしその一方で、初心を忘れずに努力し、大学卒業後に前途洋洋な新たな道を進み始めた者・・・。様々な大学生を目にしてきました。

常に謙虚な姿勢と努力を忘れずに、大学という自由を謳歌してもらいたいです。
クリックすると元のサイズで表示します


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/11/25

受けてたつ  閑話

昨日の九州場所の日馬富士と白鳳の一戦。久しぶりの横綱同星決戦だったので楽しみにしていましたが、日馬富士の立会いの変化を見て、少し興ざめしました。

日馬富士は、今年の初場所以降は横綱らしからぬ成績が続いていたので、何が何でも結果を残すために、自然と体が変化したのでしょう。必死さという点ではいいかもしれませんが、やはり、横綱としては受けてたってもらいたいところです。

相手の立会いを受けて、相手に合わせて相撲をとるが、それでも磐石の態勢で相撲に勝つ。これが横綱です。昨日の一戦を見て、ふと自分とTOEICとのかかわりについて考えてしまいました。満点を取ろう!という意識が強すぎて、自分を見失っていないか?どんな問題が出題されても、受けてたてるだけの心の余裕はあるのか?

普段の勉強も常に本番を意識して準備する。本番で気負いすぎて心が変化しないように、日々、心の鍛錬もする。心技体そろっての横綱相撲がTOEICで取れるようにしなければならないと、気づきをいただいた横綱同星決戦でした。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/11/24

10年ぶりの再会  閑話

この連休中、大学時代の親友が家族で信州を訪ねてきてくれました。河原でBBQをし、温泉旅館で語り合い、リンゴ狩りで盛り上がり、最後は公園で大はしゃぎ。
クリックすると元のサイズで表示します
三峰川の紅葉

クリックすると元のサイズで表示します
信州サーモンと気の里ビール

クリックすると元のサイズで表示します
霞む南アルプス・仙丈ケ岳

クリックすると元のサイズで表示します
信州といえばリンゴ!
実に10年ぶりの再会でした。この10年でお互い家族が増え、背負うものも多くなりました。お互い40歳を過ぎましたが、今でも切磋琢磨できる友人の存在に感謝したいと思います。

来年は共に変化の年になりそうです。これからも刺激を与えあえる仲でありたいと、気持ちを新たにした連休となりました。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/11/23

久しぶりの再会  閑話

今日は、大学時代の友人が家族で我が家を訪ねてきてくれます。結婚式で会って以来なので、実に10年ぶりの再会です。

今日は最高の天気。我が家がよく行く河原でBBQをします。どんな話で盛り上がるか楽しみです。夏に行った時はこんな感じでした。
クリックすると元のサイズで表示します
今頃は紅葉が最高だと思います。また帰宅したら写真をアップしま〜す。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/11/22

冬の色  閑話

連休初日の昨日は、普段できない庭木の剪定が出来て気分もスッキリ!おかげで今朝は筋肉痛でしたが・・・。

この時期、庭で明るい色を発しているのがナンテンです。冬の朝日を浴びて、青空との色が対照的でとても映えます。
クリックすると元のサイズで表示します


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/11/21

次回TOEICへ向けて  TOEIC・英検など

今日から職場が4連休です。勤労感謝の日が休みになるなんて、この10年間で初めてです!週末、東京から大学時代の友人家族が遊びに来てくれる以外は、特に出かける用事もないので、冬支度とTOEICの勉強に明け暮れる予定です。

今日の午前中は、庭の落ち葉を集めて畑の土へ埋めました。玄関先のヤマボウシやラベンダーが伸び放題だったので綺麗に剪定して、気持ちもスッキリです。

午後からはTOEICの勉強をしますよ!1月の第187回TOEICまでに10,000問を解く予定です。約50日あるので、一日200問です。新たな問題集は買わずに、今まで何回も解きなおしたものを再び解き直します。まずは、韓国公式実戦から取り掛かります。
クリックすると元のサイズで表示します


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/11/20

基本への回帰  指導現場にて

今シーズン、日本男子フィギアスケートで台頭してきたのが、町田樹選手。先月行われたスケートアメリカでは、自己ベストを大幅に更新し優勝しました。

町田選手が今シーズンを迎えるに当たって取り組んだのが、フィギアスケートの由来ともなったコンパルソリーと呼ばれるスケートの基本練習。スケートでいかに正確にリンク上に図を描けるかというものです。この地味な練習を積み重ねた結果、スケート全体が向上したそうです。

高いレベルを目指そうとする時、どうしても難しいことに目が向いてしまい、基本の大切さを見失ってしまうきらいがあります。トップレベルを目指すときこそ基本に回帰すべきだということを、町田選手から教えてもらいました。

中学生に歴史を指導していて感じることがあります。
鎌倉幕府の初代将軍は源頼朝、天下統一したのは豊臣秀吉ということは誰でも知っています。しかし、「幕府とは?」「天下統一とは?」と疑問を抱く中学生はいないし、ましてやそれに答えられる中学生は少ないです。勉強の基本とは、何事にも疑問を持ち、それを解決していくプロセスだと思う今日この頃です。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/11/19

熟練  閑話

TOEICを翌日に控えた先週の土曜日、TOEIC受験には必携の腕時計の電池が切れていることに気づきました。安さと速さを期待して、大型ホームセンターで電池交換をお願いすると、「このタイプですと一週間ほどお預かりすることになります」とのこと。TOEICは翌日。当然、そんなに待てないので、ホームセンターからの帰路、地元の駅前商店街に昔からある時計店に駆け込みました。

私が生まれた頃からある時計店。小学校・中学校・高校と毎日その前を通っていたのに、お店に入ったのは今回が初めて。築50年以上はするであろう店内は、古いけれども塵ひとつなく、そこはプロの仕事空間。私が入店したとき、奥さんがショーケースを一心不乱に磨き上げ、ご主人は時計の修理に余念がない。電池交換が終わるころを見計らって、奥さんが手を差出しその時計の時刻を合わせる。暗黙の了解があるようなその一連の流れは、何十年もかけて培われてきた仕事にかけるプライドそのものだと思いました。

時計屋さんにとって電池交換は、基本中の基本といえる当たり前の作業でしょう。その当たり前の作業も極められるところまで熟練すると、もはや芸術としか形容の仕方がありません。

電池交換は、たった3分で完了。しかも料金は840円。その道のプロが集う地元商店街の実力を目の当たりにしたと同時に、仕事人として見習うべきことがたくさんありました。
クリックすると元のサイズで表示します


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/11/18

本番直後の感覚  TOEIC・英検など

昨日は半年振りのTOEICでした。確かに疲労感はありましたが、終えた後の達成感と、次回へ向けての課題を感じることができたこの感覚を大切にしたいです。つまり、次回へ向けて、勉強方法に修正を加える最高の瞬間だからです。

昨日も就寝時に、日課となっているパート3・4を10題・30問を解きました。使用した教材は、『新TOEICテスト 解いて身につく模試1000問』です。
今回のTOEICに向けて、この模試は20回以上繰り返しましたが、昨晩TOEICを受けた直後に本著を解いた感想。それは、ズバリ、本番に限りなく近いレベルの問題からできており、上級者がひっかかりそうなレベルの問題が随所に散りばめられている、ということです。例えば、TEST 1 の74〜76の問題は、昨日のTOEICのパート4でも同内容の問題が出題されていました。

巷には、良くも悪くもTOEICの教材が溢れています。しっかりとした信頼の置ける教材を使って勉強していくことが大切だと、改めて感じています。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/11/17

第185回TOEICの感想  TOEIC・英検など

今日は自身40回目のTOEICとなる、第185回TOEICを受験してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
5月以来のTOEICでしたので、久しぶりに緊張しました。いかにして満点取得を意識せず平常心で問題と対峙できるかがテーマでしたが、上手く自分の心をコントロールすることができたと思います。

フォームは4JIC32、以下パート別の感想です。

パート1:普通
パート2:やや難(特に後半)
パート3:普通
パート4:普通
パート5:普通
パート6:普通
パート7:やや難

パート5を10分で通過し、パート6が終わったのが14:00ちょうど。60分残してパート7に取り掛かりました。今日はパート7をHUMMER式で解答しました。前回のTOEICまではベタ読みしてから設問を読み解答していました。しかし今回は、HUMMERさんの『新TOEICテスト 990点攻略』で徹底的にトレーニングを積んでHUMMER式を体に覚え込ませてパート7を解きました。結果、14:45に全問解き終わることができ、見直しに15分費やすことができました。

前回までは8分の時間を残すのが精一杯でしたので、かなり精神的に楽でした。HUMMERさんに感謝したいと思います。


11月第3日曜日は、家族の日。
今日の地元紙・信濃毎日新聞別刷り特集「家族のはなし」に、私が投稿したエッセイを載せていただきました。多くの方にお読みいただければ嬉しく思います。家族みんなに応援されてTOEICを受験できる私は幸せ者だと、改めて感じました。
クリックすると元のサイズで表示します
この「家族のはなし」では、地元・長野県大町市出­身の鉄拳さんが新作パラパラ漫画を制作し、新聞に全1918コマが掲載されています­。テーマは「家族は、面倒くさい幸せだ。」YouTubeにもアップされていますので、是非ご覧ください。
家族とは何か。当たり前の存在である“家族”を、改めて考え直す機会にしていただければと思います。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/11/17

ようこそ、活字の世界へ!  子育て

「最近、この本を読み漁っているのよ」と妻が長男(小4)のランドセルから出したのが『妖怪アパートの幽雅な日常』というシリーズ小説の文庫本。
担任の先生が準備してくれる“学級文庫”というミニ図書館から借りてきているのですが、中を見てビックリ!確かに児童向けに書かれた小説ではありますが、言葉遣いや漢字は何ら普通の小説と変わらず、分量も相当のもの。

長男に聞くと、「このシリーズは面白くて、時間があるときは1日で1冊を読んでしまって、もう7冊目だよ」。長男よ、いつの間にか、普通の文庫本を読むようになっていたんだね・・・。

小学6年間で習う漢字はすでに覚えました。この培った知識を、小説という活字の世界で遊ばせる快感に気づいてくれたようです。活字の世界、小説の面白さに目覚めてくれた長男を見て、とても嬉しくなりました。

私の趣味は読書です。物心ついた頃から私の書斎にある膨大な本を見てきた長男が、頭のどこかで「読書って面白いんだ」と感じていてくれたなら、こんなに素晴らしいことはありません。
クリックすると元のサイズで表示します


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ