2013/12/31

2013年の総括  閑話

毎年恒例(?)、「2013 我が家のニュース トップ5」です

【第1位】
次男(3歳)の入園記念に撮影していただいた写真が「2013 富士フイルム営業写真コンテスト」でテーマ賞を受賞!
クリックすると元のサイズで表示します


【第2位】
長男(小4)が漢字検定5級と数学検定6級(共に小学校6年修了程度)に合格!
クリックすると元のサイズで表示します


【第3位】
次男が幼稚園入園。新たな生活のスタート!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


【第4位】
パパがTOEICで自己最高点の985点を取得。リスニングは受験した全4回で満点を達成!
クリックすると元のサイズで表示します


【第5位】
旧友との再会。友人の大切さを改めて知りました!

今年は、本ブログを1月8日から本日まで毎日更新できましたし、昨年から自分に課している、毎日の音読を中心としたTOEIC学習も一日たりとも欠かすことはありませんでした。長男の検定試験合格も日々の継続の賜。今年は今まで以上に継続の大切さを実感しましたし、それを実行できた年となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
ということで、「2013 我が家の漢字」は「続」に決定です!今年続けられたことは、来年も文字通り「続」けていきます。

今年一年、ブログ「英語道」をご訪問いただき、ありがとうございました。良いお年をお迎えください。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/12/30

仕事納め  閑話

クリックすると元のサイズで表示します
写真は今朝の三日月です。冬期講習中は早起きするので、いつも見られない光景を目にすることが出来て、少し贅沢な気分です。

いよいよ冬期講習最終日&仕事納めの日です。先週末、次男に風邪をうつされましたが、何とか体調が回復してきました。今日一日、気合いで乗り切りたいと思います。

明日の記事では、恒例(?)の「2013 我が家のニュース・トップ5」と「2013 我が家の漢字」を発表いたします(笑)。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/12/29

勇気の言葉  閑話

FBのお気に入りのページに「カリスマ講師養成クラブ」というのがあります。そこには、仕事や教育などに関して人を動かせるようなアツいメッセージがたくさん載っています。

世間にはびこる陳腐な自己啓発のメッセージとは違い、何かを決断しなければならない時に背中を押してくれる、そんな珠玉のメッセージです。

2013年もあとわずか。しっかりと自分の道を歩んでいかなければならないと、気持ちを新たにしました。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/12/28

記憶の片隅に  指導現場にて

ひょんなことから、自分が高校受験で解いた国語の入試問題を発見しました。

落合恵子さんの文章でしたが、記憶の片隅にも残っていませんでした。今読み返すと、少年の心の成長を描いた素晴らしい文章なのに・・・(汗)。私が覚えていたのは、一問目の漢字の「建築」。大工だった伯父の家に行くと「〇△建築所」という看板が出ており、自然と覚えてしまった漢字で、入試が終わった後、伯父さんに「“建築”が出たよ!」と報告したのは覚えています。

人の記憶は曖昧です。しかし、その記憶の片隅に残るような指導をしていかなければと思います。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/12/27

成果  子育て

長男が漢字検定5級と数学検定6級(共に小学校6年修了程度)に合格しました。学年より2年進んでやることを目標にしているので、小4で合格できたのは大きな成果です。

夕方は学校の宿題で手一杯ですので、長男の自主学習は朝食前の“30分勉強”です。その積み重ねで、ここまできました。親の私も負けていられません。日々の努力を継続できる実行力を、TOEICを通じて示していきたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/12/26

ダイヤモンド仙丈  閑話

冬至の前後、伊那市では南アルプス・仙丈ケ岳の頂上から昇る太陽が見られます。私は「ダイヤモンド仙丈」と呼んでいます(^^)/。
クリックすると元のサイズで表示します
2013年12月25日 7時30分頃
初日の出ではないですが、その荘厳な光景に身が引き締まる思いです。

今年も残すところ6日間。悔いのない2013年の締めが出来るよう、大切に過ごしていきたいです。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/12/25

Merry Christmas!  閑話

サンタ MERRY CHRISTMAS サンタ

クリックすると元のサイズで表示します
May peace be brought to the whole world!


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/12/24

子の成長と親の沽券  子育て

一昨日のスキーで、7針を縫う大怪我をした長男。その病院からの帰り道、「藪医者にも至らない医者を“筍(たけのこ)医者”って言うんだよ」と教えてくれました。本当かなと思いつつ広辞苑を引くと、はたしてその通り載っていました。彼が4歳の頃、「明々後日(しあさって)の次は五明後日(ごあさって)!」と言ったのを、まさかと思い広辞苑を引くとそのまま載っていてビックリしたのを思い出しました。

最近、子どもに教えてもらう雑学が増えてきました。一般教養的な知識ではいずれ追いつかれてしまうでしょう。その分、親としての沽券は、専門分野の知識でいかに圧倒できるかにかかっていると思います。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/12/23

スキーと怪我  閑話

昨日は今シーズン初のスキーに、家族で行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
3時間ほど滑った後、ランチにしようと最後の緩やかなゲレンデに差し掛かったとき、長男がバランスを崩して転倒しました。何事もなかったかのように起き上がり、そのままゲレンデの下まで滑り終えたとたん、長男の右足から多量の出血!雪の上に血の海ができるほどでした。どうやら転倒した時に、スキーのエッジでザックリと切ってしまったようです。

急遽、スキー場のスタッフの方に応急手当をしていただきましたが、傷口は10センチほどあり、しかも相当深く切っていたため、自宅近くの総合病院に担ぎ込んで縫合してもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します
長男にとってはこれも経験。スキーの面白さだけでなく怖さも分かったと思います。この怪我は、「体を休めろ」ということかも知れません。今日は祝日ですが、家でゆっくりと静養です。私も、明日からの冬期講習に備えて、体を休ませたいと思います。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/12/22

英語力の原点  英語勉強法

大学受験時代、私が最も使ったのが『基本英文700選』。先日の高3生への授業で紹介するために、書斎から引っ張り出してきました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
浪人時、代ゼミの寮で夜な夜な独り、暗記に努めていた自分を思い出します。当時は700英文を完璧に諳じていました。あの頃の執着心は凄かったんですね(^_^;)。手垢にまみれた『700選』は、間違いなく私の英語力の原点。受験生たちにも、「これ!」と決めた参考書を徹底して汚してもらいたいです。



※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/12/21

話せてこその英語力  英語勉強法

7年前にメッセージボトルを流した当時小学生だった日本人が、それを拾ったアメリカ人女性と、インターネット電話で初対面するというニュースを、昨日見ました。詳細はこちらです。

長い年月と距離を超えての出会いに感動しましたが、その一方で、日本の女性の方が英語をあまり話さなかったのが、少し残念に思いました(アメリカ人女性が日本語を少し話せたからかも知れませんので、真相は分かりませんが・・・)。千載一遇、一期一会の出会い。「こんな時こそ、英語が話せれば素敵なのにな〜」と思います。

TOEICのLRで満点を目指すことも大事で意味のあることですが、やはり、英語は話せないよりも話せた方がいい。これから先、どんな出会いがあるか分かりません。私もその「瞬間」のために、英語のトレーニングを積み上げていこうと、気持ちを引き締めました。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/12/20

TOEIC's clout  子育て

次男(3歳)がマグネットのアルファベットで作ってくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
幼稚園児にも浸透するTOEICの影響力。恐るべし・・・(^_^;)。でも、親が真剣に取り組んでいるものが何であるかを、子どもなりに感じ取ってくれているようで嬉しいですね。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/12/19

迷い探し続ける日々  指導現場にて

不安と葛藤の中にいる大学受験生を見ていると、浪人時の自分の姿と重なります。そんな時、私はいつもこの曲を聴いていました。

「迷い探し続ける日々が 答えになること 僕は知っているから」

大丈夫。今の不安や苦しみは、必ず糧となって未来の自分へつながっています。

槇原敬之、「どんなときも。」当時つきあっていた彼女がカセットにダビングし、プレゼントしてくれた曲です。現在、その彼女は、私の妻となっています(^-^)/。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/12/18

地元のつながり  閑話

次男がモデルを務めて地元の写真館に撮っていただいた写真が「2013 富士フイルム営業写真コンテスト」で入選したのですが、写真館のブログでも紹介していただきました。

素晴らしい記念となった一枚。地元や地域のつながりを、大切にしていきたいです。
クリックすると元のサイズで表示します


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2013/12/17

公立中高一貫校で求められる力  公立中高一貫校受検

長野県中南信地区初の公立中高一貫校・諏訪清陵高校附属中学の合格発表が行われました。5.3倍の狭き門を突破されたみなさん、おめでとうございます。この合格はゴールではありません。今回悔し涙を流した小6生も、3年後の高校入試に向けて気持ちを切り替えてもらいたいと思います。

過去問、そして様々な書籍を通じて、公立中高一貫校に合格するために必要なものが見えてきました。備忘録として以下に記しておきます。

@将来の夢が明確である。

A公立中高一貫校合格は、@の夢を実現するための一歩に過ぎないと自覚しており、合格が目的化していない。その先を見ている。

B勉強について親子で十分にコミュニケーションが取れている。勉強や受検について、時間をかけて話し合っている。

C基礎学力がある。公立中高一貫校では知識を直接問う問題は出題されませんが、やはり、小学校で習うこと以上の知識があり、人より秀でた得意科目がある。

D疑問に思ったことがあれば、すぐに「なぜだろう」と考える。

E新聞を読んでおり、世の中で起こっていることに興味がある。


以上が全てではありませんが、過去問や様々な書籍を読んで見えてきたことです。これからも、公立中高一貫校入試の本質を研究していきたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ