2014/3/31

大海原へ  閑話

3月25日をもちまして、10年間在職した進学塾を退職いたしました。この10年は、教育に携わる者としての心得を一から叩き込まれ、それまでの銀行員時代には感じたことのなかった仕事の厳しさと面白さの両方を体得できた貴重な時間でした。素晴らしい同僚と、可能性を秘めた生徒たちに囲まれて過ごすことができた10年間に、改めて感謝申し上げます。

退職後は、地元・長野県伊那市でTOEICや英検などの資格試験や大学受験英語を専門とする英語学校を設立し、指導にあたります。4月下旬の開校を目指し、現在は開校準備に東奔西走しています。

42歳にして新たな大海原へ漕ぎ出します。チャートは手に入れてあります。自分という方向性を見失わずに、航海を楽しんでいきたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2014/3/30

冷静になる  閑話

スマホのACアダプターが見当たらず、あらゆる所を探しましたが、見つけることができませんでした。長男を英会話学校に送っていて待っている間、落ち着いてバッグの中を探したら見つかりました。数時間前は見つけることができなかったのに・・・。

イライラしたり慌てていると、普段は見えるものが見えなくなってしまいます。冷静になって、先入観を持たずに見渡せば、見えていないものが見えてきます。

昨日立ち読みしたこの本にも先入観を持たない発見力について書かれていました。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2014/3/29

Reach for the sky  閑話

春、旅立ちの時。

旅立ちというと、私は倉木麻衣の Reach for the sky を思い出します。
2001年、5年半勤めた銀行を辞して留学をしたシアトルでよく聞いていました。渡米一日目で涙したホストマザーの家、霧雨舞う冬のダウンタウン、グリーンレイクのスタバでひたすら解いていたTOEICの問題集・・・。この歌を聞くと、シアトルでの様々な思い出がよみがえってきます。

でも、すべての経験は未来の自分へつながっていると確信できます。Connecting the dots。あの留学があったからこそ、現在の自分がいます。

「ねえ 始めなきゃ 届かないよ 夢へと つないでいけるように」

この春、新しい自分へ向かってスタートをきりましょう!


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2014/3/28

過去からの脱却  閑話

最近心がけていること。

シンプル。洗練。過去からの脱却。

この3つが、今の自分を変え、新たなスタートを切るカギとなっていると考えます。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2014/3/27

行動目標重視  閑話

この春、生活環境が変わるので、年度末を迎えて慌ただしくなってきています。

しかし、普段の勉強のノルマはこなさなければなりません。こんな時こそ、自分の時間管理能力と実行力が問われます。以前の記事でも書いたように、毎日やると決めた行動目標を重視して行こうと思います。

言い訳はしない、ただやるのみ。それが、自分の人生にもプラスに作用するはずです。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2014/3/26

刺激  指導現場にて

先日、大学1年生の教え子が訪ねて来てくれました。イギリスへの留学を考えていて、IELTS対策の勉強法などについてアドバイスしました。

若い彼らには、新しいことに挑戦するパワーがみなぎっています。そんな彼らから、刺激をもらっているのは、私の方かも知れません。何歳になっても、自分のやりたいことにチャレンジする。自分の人生を自分で切り開く勇気と行動力は、何歳になっても必要だと感じる今日この頃です。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2014/3/26


夢を実現したい社会人のための
TRUST Special Program
for English Command
(T-SPEC)
勉強が本分の学生は、曲がりなりにも勉強をします。
しかし、社会人はどうしても仕事を言い訳にしてしまい、自分の夢を実現するための勉強が継続できない人が多いのが実情です。

英語をやり直したいけど、ついついサボって挫折してしまう。
怠けてしまう自分から脱却したい。
英語力の向上と共に自分の夢を実現したい。

そんな己の人生と向き合う社会人のためのプログラムがT-SPECです。通常のプライベートコースでは比較的長期の目標を定めて指導していますが、このプログラムでは3ヶ月で一定の結果を出せるように指導プログラムを個別に作成、厳しく指導します。

生半可な気持ちでは英語力は向上しません。以下の5点を守れる社会人の方をお待ちしています。
・英語力の基礎たる文法学習から逃げない
・音読をする
・課題を確実にこなす
・英語力のベンチマークとしてTOEICを受ける
・勉強を毎日継続し、今までの弱い自分と決別する

【プログラム内容】
・原則週1回の授業で、英語力と学習進度のチェック、苦手分野・弱点の指導。
・勉強した内容を毎日メールで報告。

【費用】
・入学金  5,400円
・受講料 216,000円(3ヶ月・全12回(1回60分×週1))

【お申し込みの流れ】
1.カウンセリング
これまでの英語学習歴と目標と夢などをお話しください。お申し込みされた場合の個別プログラムの概略をその場でお話しします。
 
2.入学の申込
カウンセリングの後、入学を希望される方は「入学申込書」にご記入ください。その後、受講料をお支払いいただいて、申し込み手続きが完了です。(お支払いは一括のみ前払いで、現金もしくは銀行振込となります)
 
3.個別プログラムの作成、指導開始
現在使っている参考書や問題集を活用しながら指導を受けるのか、新たなものに取り組むのか等、現在のレベルと目標を鑑みて、個別プログラムを作成し、指導がスタートします。


※3ヶ月の短期間のプログラムのため、中途退学は原則認めません。またやむを得ない事情が生じた場合でも、受講料はお返し出来ませんので予めご了承ください。


>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る
>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る

2014/3/26

トラスト英語学院のご案内  トラスト英語学院

本物の英語力をあなたに・・・

クリックすると元のサイズで表示します
トラスト英語学院は、南アルプスと中央アルプスに囲まれた長野県伊那市にある、資格試験と大学受験を専門とする英語学校・英語専門塾です。TOEIC、TOEFL、実用英語技能検定、大学受験などで必要とされる英語力を身につけるには何をすべきか・・・。その答えが、トラスト英語学院にあります。

※ホームページはこちらをご覧ください。


【高校グループコース】(対象:高校生・大学受験生)
レベルに応じた2つのゼミをご用意。

@基礎英語ゼミ
ゆるぎない文法力を養いながら、英文を正しく読む力を習得するゼミ。音読を徹底し、英文のとらえ方、解釈の仕方を学びます。

A総合英語ゼミ
英文構造を瞬時に把握する力を養うことで、「読む・書く・聞く・話す」の4技能の礎となる英語力を身につけ、大学受験で通用する英語力の獲得を目指します。


【プライベートコース】(対象:小学生・中学生・高校生・大学受験生・社会人)
目的と実力に応じて授業内容・テキスト・時間をアレンジする完全オーダーメイドの授業。希望の曜日と時間で受講できます。


【サークルコース】(対象:小学生・中学生・高校生・大学受験生・社会人)
「友達や勉強仲間と一緒に英語を教えてもらいたい」など、気軽に当学院をご利用いただけるコースです。ご希望に応じた授業内容や指導が可能です。


すべてのコースを、学院代表の私が責任をもって指導いたします。
※私のプロフィールはこちらをご覧ください。
※学院風景はこちらをご覧ください。
※ホームページはこちらをご覧ください。

進学、留学、受験、勉強法などの相談はいつでもお受けしております。諏訪清陵高等学校附属中学校などの公立中高一貫校受検についても実践的なお話しができますので、お気軽にお問い合わせください。
(入学勧誘は一切いたしませんので、ご安心ください^v^


問い合わせ先
クリックすると元のサイズで表示します

トラスト英語学院
〒396-0023 長野県伊那市山寺316 ワイドビル3F
電話 0265-96-0950
メール trust-english@chorus.ocn.ne.jp
Facebook http://www.facebook.com/trust.english

開校日時:月曜日〜土曜日 13:30〜22:00
休 校 日:日曜日、祝日




2014/3/25

春の風物詩  閑話

一昨日の日曜日は「春の高校伊那駅伝2014」が行われました。全国から180チームが出場する地元・伊那市で行われる春の風物詩です。
クリックすると元のサイズで表示します
我が家も一家総出で応援しました。

日曜日も含め、ここ数日は穏やかに晴れ渡り、春が到来した感じですね。
クリックすると元のサイズで表示します
南アルプス・仙丈ケ岳も青空に映えます。こんな景色を見られると、伊那に生まれ育って良かったなとつくづく感じます。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2014/3/24

案ずるより・・・  閑話

我が家のパソコンは、2006年に購入した DELL DIMENSION 9200C。パソコンに詳しい同僚に言わせると、8年も同じパソコンを使うのはナンセンスらしい。パソコンを取り囲む環境の変化に、そのパソコン自体がついていけなくなるからだそうです。

確かに、2年前にADSLから光回線にした時もパソコンの動作が速くなるどころか逆に遅くなり、ブログやフェイスブックをしていて、イライラすることが多くなりました。

XPのサポート終了がいい機会と思い、Windows8.1搭載の NEC VALUESTAR VS350 に買い替えました。ネットへの接続等のセッティングが煩わしく思っていましたが、上述の同僚によると「光回線につなげれば、自動で認識して簡単にできますよ」とのこと。やってみると、なるほど本当に簡単にでき、ものの10分で完了しました。

それまでのDELLとは比べることができないほどの快適さ。まさに、案ずるより産むが易し。フェイスブックに写真をアップするのにも2〜3分かかっていたのですから、そのストレスと時間の節約を考えれば、もっと早く買い替えるべきでした。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2014/3/23

夢実現のためのTOEIC  TOEIC・英検など

21日付の信濃毎日新聞に、県立高校合格発表の記事が大きく載っていました。合格した新高1生の一人が以下のような抱負を述べています。
「英語圏で日本語を教える仕事がしたい。高校ではTOEIC900点を目指して勉強する」
私が高校生の1980年代後半は、TOEICの存在はほとんど知られていませんでしたし、英検だって中2の時に3級を落ちて「二度と受けるか!」という感じでした(笑)。そもそも、将来の夢すら明確に抱いていたか疑問です。

時代は変わり、中3生がTOEICの存在を知り、夢実現のために900点を目指そうとしている。若くて夢を持ったこんな若者たちを、これからも英語の指導を通して応援していきたいですね。
クリックすると元のサイズで表示します


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2014/3/22

背中を追う  子育て

昨日の春分の日は、新高1生の高校合格を祝う「合格お祝いコンサート」のため仕事でした。朝早くの出勤前、我が子たちは勉強をしていました。

最近、次男(4歳)の漢字への興味が強くなり、進んで漢字のドリルをやっています。感心、感心・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
生まれたころから6つ年上のお兄ちゃんの姿を見てきたので、いい刺激になっているようです。

何事も、背中を追える存在が近くにいると心強いですね。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2014/3/21

ゴールがスタート  指導現場にて

昨日は長野県公立高校後期選抜試験の合格発表が行われました。

あいにくのお天気となりましたが、雨中の歓喜もまた思い出になるでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
合格おめでとう。しかし、この合格はゴールではなくスタート。新たな目標と共に一歩を踏み出そう!
クリックすると元のサイズで表示します


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2014/3/20

in a timely manner  閑話

改めて、人とのご縁はタイミングだと感じる今日この頃。そして、そのタイミングは、自分で行動するからこそ生まれてくるものだと、当たり前のことに気づかされます。

自分が動けば、自分のなりたいように変われる。
昨日はそんな個人的な記念日となりました(*^^*)。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。

2014/3/19

muralの行方  TOEIC・英検など

第188回TOEICのパート7の本文で出てきた mural。この単語の意味は知っていたので問題はなかったのですが、一昨日、ある方がFBのニュースフィードに投稿されていたので、「『でる模試600』の赤本に出ていましたよ」とコメントしました。しかし、その晩、実際に調べてみると『でる模試』のどこにも出ていないことが分かりました。単語カードに書き出した記憶はあったので、単語カードを漁ると、そのカードはすぐに見つかりましたが、前後の単語を見てもどの参考書や教材から抽出したのか分からないままでした。

すると昨日再びFBで「『韓国の公式実戦1000』に出ていました」と教えていただきました。胸のつかえがおりて、スッキリ!。muralの意味をしっかり覚えていた一方で、その出所を勘違いしていたので、人の記憶はあやふやですね。


※ブログランキングのランクアップが励みになっています。お時間がありましたら、以下のバナーのクリックをお願いします。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ