2015/2/28

規則性  子育て

今朝の長男との会話。

長男:「現在完了形の疑問文はどうやって作るの?」
私:「現在完了形を作る have は助動詞だよ」
長男:「なるほど〜。じゃあ、can と同じように、Have you 〜? か」
私:「その通り!」

文法知識がついてきて、その規則性を他の事項に生かせるようになってきました。あとは音読トレーニングを積めば鬼に金棒です。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/2/27

名もなき花  趣味

結婚記念日に、気持ちばかりの小さな鉢植えの花を買ってきました。1週間が過ぎ、少しずつ蕾が開き始めています。こんなところにも春を感じることができます。
クリックすると元のサイズで表示します
I have a green thumb. こうみえても私は緑を育てるのが得意です。もう少し暖かくなったら、大きな鉢に植え替えて、大きく育てていきたいと思います。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/2/26

安かろう悪かろう  閑話

スマホを3年ぶりに機種変更しました。私は docomo18年目のため、10年スマホ割・機種変更クーポン・ポイント利用で実質無料になり、月々の支払いもマイナス650円と相成りました。ありがたいですね(*^-^*)。

今回の機種変更で通信サービスもXiとなり、mova → FOMA → Xi と渡り歩いてきた私は、生粋のdocomo生です(笑)。

変更手続きをしている間、店員さんと色々な話をしました。今話題の格安スマホについて尋ねると、値段が安い分、通信データに制限があったり、サービスショップがなく、困った時にすべて自分で対処せざるを得ないなど、結果的に満足なサービスを得ることができないとのことでした。

まさに、「安かろう悪かろう」。きちんとした財・サービスには相当の価値があり、供給側はその期待に応えるべく常に進歩と進化を求められるという、当たり前のことを実感させられました。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/2/25

学ぶ意義の共有  子育て

長男(小5)と、最近の勉強の様子と今後について、久しぶりにゆっくりと話し合いました。

英語・漢字・数学・ピアノ・水泳・児童会・学校の宿題、等々。やるべきことはたくさんある。どうしたらすべてをこなせるのか。時間をどう使うか。何を優先するか。そして、なぜ世間の親たちは、子ども(特に小学生)の時に「あれも、これも」と多くのことを課すのか。

私の中に答えがあっても、長男に時間をかけて考えさせました。そう、それこそが、論理的思考を養う一番の方法でもあるから。

ゆっくりと静かに、でもアツく語りかけ、言葉を交わす。彼は涙を流しながら、私がこの話し合いをした意義を分かってくれました。

やるべきことが多いのは当たり前。そして、それをこなす術はいくらでもある。要は、その意義を親自身が認識し、その想いを子どもと共有できているかだと思います。

翌日、学校で受け取った漢字検定4級の合格証を嬉しそうに手渡してくれた彼の目は、間違いない前日とは違っていました。英語と漢字と数学については、小学校卒業までに中学の内容を終わらせるという意義も、彼の中では当然という意識が根付いているはずです。
クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/2/24

何もしない時間  閑話

昨日の月曜日はオフで指導はありませんでしたが、小学校に登校する長男と一緒に家を出て、月末の事務処理のため朝7時30分にはオフィスにいました。早朝の事務仕事ははかどりますね(*^-^*)。

午後は妻と地元の温泉へ行って、体を労わっていきました。昼間の温泉につかりながら、「そういえばここ最近、こういう時間がなかったな」といろいろ考えました。

仕事はもちろん大事ですが、自分の体と心に目を向けて振り返られる時間と余裕をもつことは、すべてにプラスに作用します。何もしない時間を持つ大切さ。遊びがないブレーキに乗っていればれ、車と乗っている人に負担をかけてしまいます。

さあ、今日からまた1週間が始まります。気持ちも新たに英語指導に勤しみます。
クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/2/23

おススメの居酒屋  閑話

昨夜は両親と一緒に「豚まる」という豚肉専門の居酒屋さんに行ってきました。

すべての料理が美味しくお値段もお手頃なのでおススメです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
うめきゅう

クリックすると元のサイズで表示します
ライバルのから揚げ

クリックすると元のサイズで表示します
豚キムチ鍋
「ライバルのから揚げ」は絶品で、これ以上に美味しいから揚げは食べたことがありません。豚肉専門ですが鶏肉=ライバルのから揚げで、ネーミングも最高です。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/2/22

春・スタート  英語勉強法

暖かい天気が続き、春は近いと実感しています。新しい生活が始まる春。小学生にとっては、中学で始まる英語の勉強が気になり始める時です。

中学の英語では、きちんとした英語を使えるための道具=文法をしっかり学ぶ必要があります。小さい頃から英会話教室などで英語に触れていたとしても、それで文法がしっかり理解できているかは別問題です。「文法なんていいから英語を話したい」というお門違いも甚だしい発言をよく聞きますが、中学で習う文法を理解していなければ、英語は一生話せません。そして、受験英語の弊害を口にされる方も多いですが、日本の中学にいれば必ずテストがあり、その結果で進路が決まっていくのですから、きれいごとは言ってられません。

文法も受験英語もすべてが、実用英語の礎となります。「英語を始めたい」「英語をやり直したい」と感じられている方にとって、春はスタートを切る最高の季節ですね。私も何か新しいことを始めたくなってきました。
クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/2/21

True success  指導現場にて

今日2月21日は、私が母校・早稲田大学政治経済学部を受験した日です。現在は20日になっていますが、当時は21日で、高3と浪人の時はこの日を目標に勉強していました。ですので、今週は“早稲田ウィーク”ということで、仕事場のパソコンに早稲田のミニフラッグを立てて、受験生を応援しています(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します
来週は国公立大学二次試験もあり、受験生は今が最も辛い時期でしょう。しかし、大学受験の価値は、この辛さを乗り切ったところに見出されます。高校生の教科書に素敵な文章がありましたので、紹介します。

True success lies in the courage to hope even in the face of great difficulty.
(真の成功は大変な困難に直面している時ですら希望を持てる勇気にある。)

あともう少しです。今までの努力を昇華させるために、もう一頑張りの時です。受験生よ、Hang in there!



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/2/20

記念日  閑話

今日は16回目の結婚記念日です。結婚記念日を特別の呼称で言うのは、1回目から15回目、その後は5年ごとが一般的だそうですが、調べたところ、16年目は「黄玉婚式」と言うそうです。

そして、2月20日は我が母校・早稲田大学政治経済学部の入試日でもあります。今日のこの日を目標に頑張ってきた数多くの受験生がいます。最高の記念日となるよう、受験生の健闘をお祈りします。
クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/2/19

吉報  指導現場にて

昨日は長野県公立高校前期選抜の合格発表日でした。

地元では最難関の伊那北高校理数科と人気校の上伊那農業高校生物科学科に、学院に通う生徒が合格しました。一期生の彼らが歴史を作ってくれました。彼らの努力に感謝するとともに、また今日から指導を頑張ろうという気持ちでいっぱいです。

来週は国公立大学二次試験、来月は公立高校後期選抜試験と続きます。すべての生徒に暖かい春が訪れることを祈ってやみません。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/2/18

親友と語る  閑話

先日の日曜日は、伊那北高校時代の親友と我が家で酒を酌み交わしました。久しぶりにゆっくりと流れる時間の中で、お互いの近況報告をし、「友達っていいな」と改めて思いました。

高校時代は一緒によく授業を抜け出してサボることもしばしばでしたが、そんな彼も今は准教授。人は変われば変わるものですね(笑)。彼が強調しているのが勉強の大切さ。何事にも興味を持って常に調べる気持ちを忘れないこと。この積み重ねで、道が開かれます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/2/17

祖母に学ぶ  閑話

100歳の祖母が入院し危篤になったのが一週間前でした。意識が戻る日もありますが、言葉を発しようとしても声にならず、また翌日にはずっと寝ている・・・という状態を繰り返しています。

昨日お見舞いに行った時も寝ていましたが、一瞬目が覚め、そばにいた私と妻に気づきました。そして、その痩せ細った手を伸ばして何か言いたそうでしたが、やはり声にはなりません。私たちが手を握ると、祖母の目には涙がたまりました。そして、自分のお腹の上で両手を合わせて前後に振るとともに、確かに「ありがとう」と口が動きました。祖母は元気だった時でも、子供や孫に会うと、数年前からこの仕草をしていましたから、昨日は確実に意識があって私たちのことを分かってくれたと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
2年前の白寿のお祝い
祖母はもう自分の死を意識しているかもしれません。でも、そんな状況でも手を合わせ感謝することを忘れていないのです。この姿には、心を打たれました。

世界中の人が祖母のような人ばかりであれば、争いや諍いは起きないでしょう。そして、みんなが幸せに暮らせる世界になっているはずです。

昨日は私の誕生日でしたが、祖母に何か大切なことを教えてもらった気がします。おばあちゃん、ありがとう。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/2/16

不変  閑話

今日は43歳の誕生日です。四十路を歩み始めて長いですから、誕生日だからと言って特段新たな決意もありませんが、強いて言うなら「不変」です。

英語指導に変わらずに全力を注ぐ。
仕事とプライベートのバランスを変わらずに保つ。
健康に変わらず気を配る。
家族との時間を大切にし、子どもの教育にも変わらず真剣になる。
英語の勉強を変わらず続ける。

挙げれば枚挙に暇がありませんが、当たり前のことを当たり前に続けられる不変さを自分の強みにしていきたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/2/15

英語の力  指導現場にて

昨日は教え子が学院を訪ねてきてくれ、互いの近況報告をしあいながらのランチとなりました。

3月から東京の会社への就職が決まり、新たな夢へ向かって一歩を踏み出すとのこと。今回の決断を下すのにもやはり英語の存在があり、一ケ月間TOEICを猛勉強して、約200点アップを達成したそうです。

英語力は人生の転換期でプラスの影響を与えてくれます。英語のそんな底知れぬ力を、多くの人に伝えていきたいと感じました。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/2/14

Write On!  実用英語

10年以上も前にアメリカに残してきた口座を解約するための方法を模索してきましたが、一筆書いて送れば出来るということが分かりました。

ということで、早速書いて郵送しました。こういうビジネス的な英文を書く時もTOEIC力がいかんなく発揮されますね(笑)。自分で書いていてTOEICの問題を作成している感じがしてきました。

ただ、英語でのビジネス文書の書き方を勉強したのは、ワシントン大学に留学していた時です。授業のテキスト『Write On! Business writing basics』が非常にまとまっていて、熟読したのを覚えています。TOEICのみならずビジネスで英語を使う方にはおすすめの一冊ですが、アマゾンでは扱っていないようなので、残念です。
クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ