2015/3/31

新年度へつなぐ  閑話

今日は年度末です。明日からの新年度を気持ち良く迎えるために、今日も精一杯、春期集中講座の指導に打ち込みます。
クリックすると元のサイズで表示します
写真は今朝の我が家の桜です。東京の桜は満開だそうですが、標高700メートルの信州伊那谷はようやく蕾が膨らんできました。開花までもう少しです桜



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/3/30

合格を目指して  指導現場にて

春期集中講座から甥っ子に英語を教えています。小さかった甥っ子も、この4月から高3生。第一志望の大学合格を目指しての指導です。甥っ子とはいえ、東御市から通ってくれるわけですからありがたい限りです^v ゜

英文を読む基本的な力は十分にあり、特に基本文型の理解度はピカイチです。文法知識の穴を埋め、単語力・熟語力を鍛えれば爆発的に伸びるタイプ。楽しみな逸材です。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/3/29

興味の矛先  子育て

次男(5歳)は、私の車に乗ると必ず、エリッククラプトンの「Ice Cream」のCDをかけます。アップテンポでブルース調なリズムが気に入ったのか、limerick(滑稽詩)調の歌詞が気に入ったのかわかりませんが、よく聞いています。

先日、歌詞をプリントアウトして車に置いておきました。それを見つけた次男は、早速CDを聴きながら、音に合わせて指で文字を追っていきました。
クリックすると元のサイズで表示します
5歳ながら英語の文字と音が一致出来ているのには驚きました。歌詞は日本語に訳せないほど、韻を踏んで遊んでいるものですが、英語に興味を持つきっかけになっているようでした。子どもはどこから興味を持つか分かりませんから、大人はそのアンテナに敏感でなければなりません。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/3/28

続けてこそ力  閑話

ブログの連続更新が800日を超えました。

続けてこそ力となり、
その力にこそ意味がある。

英語の学習も継続がすべて。一日だけでは力の伸長を感じることは決してできません。しかし、それを続けることで力になり、その力の中に継続の意味を知ることができます。

もうすぐ新年度。新しいことを始め、それを続けることで力に変える絶好の機会です。
クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/3/27

当然の帰結  指導現場にて

夜10時ごろ、高3生が息を切らしながら学院に入ってきました。
「先生、第一志望の大学に合格しました(≧▽≦)」
実は彼女、第一志望の合格が確信できず、すでに合格していた他大学の近くにアパートを借り、引っ越しも数日後に控えていました。3月下旬になって射止めた第一志望の合格に、その嬉しさを表現できないほど興奮していたのが印象的でした。

彼女はコツコツと努力を積み上げるタイプ。センター試験の英語でも194点を取るほどの実力をつけました。第一志望合格は当然の帰結。努力は裏切りません。
クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/3/26

自己満足の自分に克つ  TOEIC・英検など

昨年3月のTOEICで初めての990点満点を取り、7月にも2回目の満点を取りました。昨年は985点も3回取ったため、結果を見れば、かなりTOEICの勉強をしていました。しかし、昨年9月ごろからTOEIC用の勉強がペースダウンしています。現在やっていることは、公式問題集Vol.6のパート3・4のスクリプト暗誦音読を各毎日10回、『金フレ』パート1用の短文・約120文を2回音読しているだけです。これだけで、軽く30分強の勉強になりますので、最低限の時間は毎日欠かさず確保できていますが、それ以前の自分はやはり何かに憑りつかれたように勉強をやっていました。

そこで、以前やっていた、就寝前のパート3or4の1セット・30問をやり始めました。2年間1日も欠かさずやっていたトレーニングですが、このおかげでリスニングは安定して満点を取れるようになりました。半年間やっていなかっただけで、自分から何かが抜け落ちたような感じがしていたので不思議ですね。再開して、あるべき自分に戻った感じがします(笑)。Yes, back to normal!

やりかけだった『TOEICテスト模試ハイレベル1000問』の解き直しも始めました。TOEICの指導をしている生徒さんと相談して、4月から授業で使うテキストを『新TOEICテスト でる模試 もっと600問』にしました。こちらも教材研究として、徹底して取り組みます。
   
5月の第200回TOEICに向けて、いい感じで気合いが入ってきました。第200回記念大会TOEICは、楽しみながら余裕で満点を取れるように、今から自分を追い込んでいきます ̄ー ̄



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/3/25

怒涛の400問  TOEIC・英検など

神崎先生の新著『新TOEIC TEST パート5特急 400問ドリル』の1周目を終えました。
終えての感想は「秀逸の一冊!」です。本番に限りなく近いレベルと傾向で、パート5を真髄を感じることができます。

TOEICで高得点を取るには、当然のように75分間でリーディング100問を解き切るスピードと正確さが求められますが、そのためには私はパート5の40問を10分で解答できるように心がけています。パート5で培った瞬時の英文構造把握力がTOEIC全体に好影響を与えるからです。

そのスピードと正確性を養うのには最高最適の1冊です。現在は2周目ですが、2周目はスピードはあまり意識せず、英文全体をじっくりと味わうイメージで解き直しています。5月の第200回TOEICまでには10周以上は出来そうです。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/3/24

authentic TOEIC  TOEIC・英検など

家族4人分のパスポートを申請し、昨日みんなで受け取りに行ってきました。

初めてのパスポートを手にした長男の興奮度合いは言わずもがな、私もシアトルに住んでいた2002年以来、海外には一度も行ってないのでワクワクですね。TOEICを中心にして行っている普段の英語の勉強にも一層熱が入ります(^^)/。

そのパスポートのあるページ。
クリックすると元のサイズで表示します
…unless otherwise endorsed. こんなとろこにも、TOEIC頻出の表現が・・・、いや実用的な場面で使われる表現だからこそTOEIC頻出というべきですね。TOEICはやはり authentic です。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/3/23

春の高校伊那駅伝  閑話

昨日は「春の高校伊那駅伝」が行われました。全国から駅伝の強豪校が集う、伊那谷に春の到来を告げるイベントです。伊那市民の多くが沿道に出て応援する春の風物詩。我が家も毎年応援しています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
いよいよ春到来ですね!



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/3/22

アボカドの栽培  趣味

すっかり春めいてきたここ数日。高校の同級生がFBでアボカドを発芽させて観葉植物として楽しんでいるのを見て、この春はアボカドの栽培にチャレンジしようと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
早速、発芽させる準備を行いました。この後の様子は、適宜アップしていきます!



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/3/21

イチゴ一会  指導現場にて

春期集中講座で指導させていただいている小3生のお宅から、イチゴをいただきました。お心遣いが嬉しい限りです。

その小3の彼女に目標を聞くと「慶應大学の医学部に行きたいです!」と嬉しそうに話してくれました。授業中も集中して、楽しそうに英語に取り組んでいます。高い目標があるからこその向学心だと、納得しました。将来が楽しみです(*^^*)。
クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/3/20

ゴールという名のスタート  指導現場にて

今日は長野県公立高校後期試験の合格発表日です。

番号が掲示される瞬間の緊張感はたまりません。28年前の自分の姿と重なります。
クリックすると元のサイズで表示します
合格発表までの日々をすべての受験生が緊張して過ごしたことと思います。努力が結実し当然の合格を手にした者、スタートが遅れたが辛うじて合格できた者、悔し涙を流した者・・・。さまざまな思いが錯綜する一日。すべての受験生に「お疲れさま」と声をかけたいです。そして、どんな結果であれ、“今日”という日の真価が問われるのは3年後である、ということを強調したいです。

今日はゴールではなくスタート。新たな気持ちで次の目標に邁進していって下さい。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/3/20

その先にあるもの  指導現場にて

大学2年生から相談を受けました。

「自分の夢をあきらめて入った大学を辞めて、本当に自分のやりたいことを見つけたい」

人生のレールはいつでも自分の思い描く方へ敷かれていき、なりたい自分になることができます。途中、真っ暗で先の見えないトンネルがあっても、その先には必ず明るい光景が待っています。
クリックすると元のサイズで表示します
ただ、その時に足枷となるのが周囲との比較。他人の人生や価値観と比較したって意味がありません。どうせ比べるなら過去の自分。「あの時よりも充実した時間を過ごせている」そう思えれば、その選択は正しいのです。

「過ぎ去った日々を後悔するな」と、よく耳にします。しかし、“今”が充実しているからこそ、過去を後悔できるのだと思います。将来、過去を後悔できる勇気は、成長したその時の自分がある証です。

二十歳の彼が選択した新たに進む道。それは茨の道かも知れませんが、自分らしい納得のいく人生を送るために通るべき道です。「あの時の選択が正しかった・・・。」そう思えるには、どの道を選択しようとも、その後の小さな努力の積み重ねに拠っています。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/3/19

『400問ドリル』  TOEIC・英検など

第198回TOEIC受験のご褒美として、神崎先生の新著『新TOEIC TEST パート5特急 400問ドリル』を購入しました。
クリックすると元のサイズで表示します
パート5だけで400問。珠玉の時間を過ごせそうですね(*^^*)。

TOEICで高得点を取るには、当然のように75分間でリーディング100問を解き切るスピードと正確さが求められます。そのために、パート5の40問を遅くても15分で解答できるようにトレーニングを積む必要があります。公式問題集なので同じ問題を繰り返し何回も解くと、徐々にスピードとTOEICが求める英文構造把握に求められるものが感覚的につかめてきます。そうなると、次にやるべきことは大量に解くことです。(もちろん、ここでもしっかりとした復習と繰り返しは絶対ですが・・・。)

『400問ドリル』はコンパクトでどこでも出来ますし、問題数も十分です。第200回まで何回も繰り返し、盤石の英語力・TOEIC力を備えるようにします。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/3/18

天竜川に凧が舞う  子育て

長男(小5)のクラスが総合学習で行っている大凧作り。昨日は今年度最後の凧揚げということで、天竜川の河川敷まで見学に行ってきました。

春を思わせる最高のお天気で、天竜川から見る南アルプスも春の装い。
クリックすると元のサイズで表示します
微風でしたが、大きな二畳凧が子ども達の思いをのせて高く揚がりました(^^)/。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クラスみんなに差し入れてあげたジュースも喜んでくれて、嬉しかったです。それにしても、子ども達が天真爛漫に河川敷を走り回る姿は平和そのもの。この光景を守っていくのが大人の役目なのかなと感じました。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ