2015/8/31

TOEICセミナー開催  トラスト英語学院

昨日は「TOEICパート5特訓セミナー」を開催いたしました。TEX加藤先生の『新TOEICテスト 文法問題 でる1000問』をテキストに、4時間みっちりパート5対策を行いました。東京からわざわざ参加していただいた方もおられ、受講者の真剣な眼差しに、私も講義に熱が入りました。
クリックすると元のサイズで表示します
途中、英語力向上には欠かせない音読学習についても時間を割き、参加者の方には実際に声に出して音読していただきました。

あっという間の4時間。しかし、この4時間で学んだことを、今後の学習に活かすことが受講生には求められます。小さな努力を日々積み上げる・・・。今回のセミナーが英語力の底上げにつながることを祈っております。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/8/30

感じる季節  閑話

我が家のアサガオ、ヘブンリーブル―が咲き始めました。この色合いは絶妙です。
クリックすると元のサイズで表示します
How impressive this blue tint is!
こぼれ種から毎年咲いてくれます。花の生命力には驚かされます。夏が終わりに近づき、秋めいた日が続く最近は少し寂しくさえ感じますが、季節ごとの楽しみを享受できることに喜びを感じます。

さあ、今日は「TOEICパート5特訓セミナー」です。4時間の長丁場ですが、受講者の方々と共に頑張ります!



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/8/29

求められる論理的思考  TOEIC・英検など

TOEICのパート5を解いていると「瞬時に論理的に英文構造を理解できるか」が常に問われていると感じます。これは大学受験英語でも最も求められている力です。
クリックすると元のサイズで表示します
そういった意味では、そのような力を要する他教科と何ら変わりはなく、英文構造を解釈できるということは、論理的思考力が備わっている証でもあります。

結局、大学受験の勉強とは、各科目を通して客観的・論理的思考の素地を養うものだというのに気づいたのは、大学を卒業して相当経ってからのこと。現役時代にそのことに気づいていたら、また違った道を歩んでいたかもしれません。我が子や学院の生徒たちには、この勉強の本質を伝えていきたいです。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/8/28

シアトル旅行記 #28  シアトル旅行記

シアトル5日目の朝を迎えました。明日は帰国するので、自由に動けるのは今日だけです。朝はホテルのロビーで complimentary coffee をいただき、街に繰り出します。

シアトルといえば、やはりコーヒー。カップを片手に街を歩けば、それだけで気分は Seattlean です!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/8/27

シアトル旅行記 #27  シアトル旅行記

今回は、旅行中の我が家の朝食をご紹介します。旅費を節約するために、ホテルの部屋で簡単な朝食を食べるようにしています。
クリックすると元のサイズで表示します
この日は前日のスペースニードルから leftover として持ち帰ったパンと、スーパーで買ったハム、野菜、フルーツをいただきました。日本から持ってきた醤油が重宝します。フルーツやジュースは日本と比べると割安なので、遠慮なく食べられます。

ちなみに、写真に写っているビールは前夜に飲んだ空き缶です。朝からは飲んでおりません・・・あしからず。

朝食ではありませんが、夜食として、現地で売られているカップヌードルもいただきました。ラーメンというよりは、短くカットされたうどん。味も薄く、はっきり言ってまずかったです(-_-;)。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/8/26

シアトル旅行記 #26  シアトル旅行記

スペースニードルで絶景を堪能した後は、1階でお土産を物色しました。アメリカに来て生の英語に圧倒されっぱなしだった長男も、この頃までには独りで買い物ができるようになり、レジで$50紙幣を出したら店員に「You're very rich!」と言われて、笑えるようになっていました。こういう経験こそ、英語を学ぶモチベーションになりますね。

お土産も購入し、スペースニードルのお膝元にある公園で遊具タイムです。この時すでに午後7時過ぎ。スペースニードルと月のランデブーも見ることができました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/8/25

market myself  閑話

変える努力と変えない勇気。その狭間での葛藤が、個性というブランドになっていくんでしょう。

色々なことに思慮をめぐらした先週末でしたが、昨日のプール参観で長男の頑張る姿を見て、息子達のために今週も頑張ろうと気持ちを新たにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
I had an opportunity to ponder over how I should market myself. It is my sons' existance that makes me motivated.



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/8/24

シアトル旅行記 #25  シアトル旅行記

久しぶりの「シアトル旅行記」の掲載です。帰国してすでに2ヶ月が経とうとしているのに、いまだ完結しない長編シリーズ(笑)。今回は#25です。
クリックすると元のサイズで表示します
シアトルのシンボル・スペースニードルは高さが184mあります。エレベーターで展望デッキへ行くには一人約$25かかってしまいますが、展望デッキの階下にあるレストランを利用すれば、無料で行けます。でも、受付で聞いたら一人当たり$35の食事をするように言われました。家族4人で、$140・・・。この旅唯一の贅沢です(-_-;)。

レストランのフロアーはゆっくりと回転していて、40分ほどで一周します。贅沢にステーキやサーモンをいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
シアトルといえば Salmon。$49・・・Such a ripoff?

クリックすると元のサイズで表示します
Tenderloin、$64(汗)。

食事の後は展望デッキへ。雲一つない快晴で、シアトルのすべてを眼下に見ることができました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
14年前、何も知らなかったこの街に、英語力もなかった自分がやって来ました。あの時は外国で暮らすことに不安と恐怖しか感じていませんでした。でも今は、自信を持って言えます。「もう一度、この街に暮らしたい」と。
クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/8/23

記憶に残る夏にしよう  指導現場にて

夏が終わります。あんなに暑かったのに、今ではその暑ささえ懐かしく思います。

毎年、「その夏が人生の記憶に残っているか」と、生徒に問いかけます。みなさんは学生時代を振り返って、「今年の夏は○○をやった!」と自信を持って言えることをお持ちでしょうか。

私の場合、中2の夏までは何の記憶もありません。しかし、中3からはしっかりと思い出があります。

【中3】
朝6時から塾で受験勉強。音楽会で伴奏を任され、勉強以外はずっとピアノの練習。

【高1】
お盆もバレー部の練習。朝から栄養ドリンクを飲み、部活中心の生活に疑問を感じ始めた。
(秋には退部し勉強中心の生活に切り替えたことが、大学受験とかかわる人生の起点になった)

【高2】
東京の早稲田予備校で夏期講習。しかし、2週間のうち1週間はゲームセンターに夢中。しかも1週間でホームシックとなり都落ち(苦笑)。

【高3】
前年の反省を生かして、見事に早稲田予備校の夏期講習をクリア。しかし、「基礎力もないのに背伸びした夏期講習を受講しても無駄」という黄金律に気づく。

【浪人1年目】
代ゼミの夏期講習と、代ゼミ寮対抗のソフトボール大会のため汗を流した日々。

【浪人2年目(仮面浪人1年時)】
「大学にちゃんと通っている」と言って仮面浪人していることを隠していたため、父親の仕事をバイトさせられた日々。

【大学1年】
自動車免許取得のため、地元の教習所通いの日々。

【大学2年】
初の海外旅行でイギリスへ。その後の英語の勉強への契機となる。

【大学3年】
初めてのTOEIC受験に向けて英語の勉強と、タイ旅行。学生時代を謳歌した日々。

【大学4年】
就職活動を終え、地元の酒屋さんでのバイトと、キャンプなどで信州の自然を満喫した学生最後の夏休み。


どんなことであれ、記憶に残る夏は人生の糧になります。残り少ない2015年の夏。後から振り返って充実していたと回顧できる夏にしてもらいたいです。
クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/8/22

第202回TOEICアビメ  TOEIC・英検など

第202回TOEICの公式スコアシートが届きました。ABILITIES MEASURED(項目別正答率)は以下の通りです。
【LAM】100 88 100 94
【RAM】100 100 96 97 95
リーディングでは満点が取れたものの、2〜3問ミスをしたようです。全問正解での990点満点取得には、まだまだやることが多そうですね。

次回9月のTOEICでは満点復帰は当然のこととして、アビメ・オール100といきたいです。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/8/21

晩夏のバラ  趣味

クリックすると元のサイズで表示します
庭のバラが咲きました。実家にあった枯れそうだった鉢植えのバラをもらってきて、ここまで復活しました。

晩夏のバラは、少し切ない感じもしますね。お盆を過ぎ、秋が確実に近づいていると感じることができる信州伊那谷です。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/8/20

経験を行動に  指導現場にて

今夏、シンガポールの大学生との交流会を経験し、国際交流に興味を持った高3の甥っ子。

私が定期講読している英字新聞 The Japan News に、シンガポール独立50周年を特集する記事が載っていたので、記事の精読を課しました。
クリックすると元のサイズで表示します
語彙も内容も高3生にとってはかなり難しい記事ですが、分からない単語を一つずつ調べ、英文構造をきちんと意識しながら、取り組んでいました。新出単語で単語帳に載っていないものは、表紙にサインペンで書かせ、独自の単語帳に仕上げさせました。

一つの経験を日々の行動に結びつけることが、その価値を高めます。この記事の精読も、見えない未来につながっていくはずです(^-^)/。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/8/19

目標を持つ  閑話

先日のテレビ番組で、今夏の大会を最後に勇退される横浜高校野球部・渡辺元智監督の言葉が紹介されていました。
目標が その日その日を 支配する
日々、何を思い、いかに行動するか・・・。その積み重ねで、結果は大きく変わってきます。

結果を残してきた人の言葉には、重みがあります。
クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/8/18

第202回TOEICの結果  TOEIC・英検など

先月受験した第202回TOEICの結果が出ました。
クリックすると元のサイズで表示します
受験後の感想でも書いたように、Listeningは集中力が途切れボーっとしてしまったので、予想通り。そして、最近のTOEICでは難易度が高かったReadingで満点を取れたのは、大きな収穫です。

今回のTOEICは、本気で満点を目指したこの3年間で、最も気分が乗らない受験でした。夏期講習で多忙を極め、毎日のノルマとして自身に課している30分の音読学習以外は出来ていない状況でした。まあ、すべては言い訳ですが・・・。そんな中でも900点後半を維持できているので、プラス思考でとらえなければいけません。

そして、本調子ではなかった中で、今後の満点のためにちょっとしたコツをつかめました。言葉で言い表すのは難しいですが、連続満点のきっかけとでもいいましょうか。次回はいけると思います。

9月の第203回まで一ケ月をきりました。調整をしっかりやって臨みます。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/8/17

道を進む  閑話

お盆休みが終わりました。同級会で旧交を温め、子どもとプールに行き、高校野球を見ながら過ごす家族との時間。毎年の恒例のお休みを、いつもと変わらず過ごせることに幸せを感じました。
クリックすると元のサイズで表示します
2学期も、己の道を突き進みます。長男の子ども新聞の取材で訪れた林道が、そう教えてくれた気がします。道の先には必ず、目指すべきものがあります。
クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ