2015/9/30

季節を堪能する  趣味

箕輪町の「赤そばの里」へ行ってきました。
例年と違わず今年も、そばの赤、森の緑、そして、空の青が最高のコントラストです!
クリックすると元のサイズで表示します
赤そばの里 全景

クリックすると元のサイズで表示します
ススキ

クリックすると元のサイズで表示します
仙丈ケ岳と赤そば畑

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
アサギマダラも休憩中

クリックすると元のサイズで表示します
もちろん蕎麦もいただいてきました。季節を感じ、旬のものを美味しくいただく。便利な現代だからこそ、こんな当たり前のことが出来ていないように感じます。深まっていく秋を五感フル動員で感じ取っていきたいですね。




※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/9/29

気持ちを高める工夫  子育て

次男(年長)が漢字検定を受けるので、一緒にシャーペンを買いに行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
文房具屋さんで実際に次男に手に取らせて試し書きさせて、一番しっくりきたものを選びました。筆圧を考えて、0.9oの2Bを選択しました。

些細なことですが、このようなことを行うことで、子どもの勉強に対する気持ちが高まっていくと考えます。

これで準備万端。あとは当日まで模試と過去問の復習です。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/9/28

中秋の名月  趣味

昨夜は中秋の名月。信州伊那谷は雲の多い空でしたが、何とか撮ることができました。
クリックすると元のサイズで表示します
1/400秒、F9.0
季節の移り変わりを感じることができる自然が多い信州に暮らせることに感謝です。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/9/27

生きている証  閑話

御嶽山噴火から1年が経ちました。あの2週間前に登頂していたので、他人事ではありません。
クリックすると元のサイズで表示します
御嶽山頂上より
そして、シアトルでのバスの衝突事故。事故を起こしたダックツアーにも6月に参加していましたので、こちらも他人事ではないように感じます。
クリックすると元のサイズで表示します
ダックツアー車内
何かのタイミングで命を生かされている気がします。だからこそ、やると決めたことを当たり前のように毎日やる。それが生きている証のように思う今日この頃です。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/9/26

シアトル旅行記 #34  シアトル旅行記

いよいよ帰国の朝。5泊もお世話になったホテルですので、最後のチップはメッセージとともに、少し弾ませていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
Westlake駅から電車に乗って、空港へ向かいます。一週間近く滞在していたので、長男も自動券売機での切符購入はお手の物となりました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
帰りの電車は寂しいね。さようなら、ダウンタウン。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/9/25

シアトル旅行記 #33  シアトル旅行記

宇和島屋で買い出しして、ホテルの部屋でシアトル最後の晩餐です(笑)。メインディッシュはエビの握り!
クリックすると元のサイズで表示します
長男曰く「今回の旅行で一番おいしい食事だった!」次男はイカソーメンをぷりぷりっと頬張ってました。日本食、モンゲーうんめ〜。

結局、私たちは日本人なのです。アメリカに来て日本食のありがたさが分かり、日本人としてのアイデンティティを確認できる。これも海外旅行の意義かも知れません。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/9/24

秋突入  閑話

秋分の日も過ぎ、文字通りの秋。シルバーウィーク中はどこか遠くに出かけた訳ではありませんが、夏以降出来ていなかった家のことをやったり、庭で二日連続BBQをやったりと、休養と気分転換ができ、英気を養えました。
クリックすると元のサイズで表示します
庭から見る我が家のリビングの明かりは落ち着きますね。

さあ、9月下旬からは大学の推薦入試の準備等で受験シーズンに突入していきます。気持ちも新たに、生徒の人生と向き合っていきます。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/9/23

あの日の想い  閑話

9月23日・秋分の日。14年前の今日、ワシントン大学留学のため、シアトルへ向けて日本を発ちました。そのため、秋分の日は毎年、感慨深くなります。14年前も今日のような雲一つない最高の天気でした。夕方まで妻と一緒に成田で時間をつぶし、アメリカン航空の夕方のフライトで旅立ちました。

そして、シアトル到着直後、真っ先に訪れた Alki Beach も最高の天気でした。
クリックすると元のサイズで表示します
29歳のあの日。アツい想い、人生に対する希望、にじみ出てくる不安と焦燥・・・様々な思いが錯綜していました。

あの日から英語と向き合い、英語が人生を変えてくれ、現在があります。今年は家族でシアトルを訪問しましたが、スペースニードルから観たシアトルは14年経っても変わらない素晴らしさでした。
クリックすると元のサイズで表示します
あっという間の14年。夢を実現するには、その想いを日々の行動につなげて積み上げていけばいい、不安や焦燥を打ち消すにも行動するしかない、ということをこの14年間で学びました。

もう一度、14年前の今日の気持ちを思い出し、小さな努力を毎日積み上げていきます。その先に今まで以上の大きな未来が待っています。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/9/22

長野県の味  閑話

シルバーウィーク真っ只中。どこに出かけても混雑しているので、こんな時は自宅でゆっくりですね。子ども達と近所をサイクリングしていい汗かいた後は、庭でBBQを敢行!
クリックすると元のサイズで表示します
長野県と言えばニジマス、そしてキノコ!初秋の信州の爽やかな風と共に、ゆっくりとした時間を満喫できました。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/9/21

consecutive holidays  閑話

小学校の運動会から一夜明けて、昨日はずっと家の周りの草刈りや畑をやっておりました。6月にシアトルに行って以来、お盆以外で完全休養になった休日がありませんでした。このシルバーウィークは、運動会と七五三を含め、手つかずになっていた家のことをやります。
クリックすると元のサイズで表示します
でも、連休中は天気が良さそうなので、どこかに出かけたくなっちゃいます。
I have itchy feet.

運動会の写真の整理もやらないといけません(・_・;)



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/9/20

成長と感謝  子育て

昨日は長男(小6)の最後の運動会でした。プログラムの大トリは6年生の組体操。周囲への感謝の気持ちを表現した演技は、これまで過ごした時間と成長の表れでした。
クリックすると元のサイズで表示します
保護者、そして先生方のすべてが涙していました。入学してから今日まであっという間の5年半でしたが、子育てとは何気ない日常の積み重ねだということに、改めて気づかされました。6年生の皆さん、素晴らしい演技をありがとう!
クリックすると元のサイズで表示します
そして、来年から次男が小学生。我が家は12年連続で運動会です(笑)。



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/9/19

シアトル旅行記 #32  シアトル旅行記

アルカイビーチの後、どうするか?明日は日本へ向けて発つため、シアトル最後の夜は豪勢に!といかないのが、ケチケチ旅行のいいところ(苦笑)。再び宇和島屋によって食料を買い込み、「ホテルの部屋でシアトル最後の晩餐会」に決定しました。

晩餐会の前に、The Northwest School を長男と訪れました。ここは13年前に私がインターンで仕事をさせていただいた中学&高校です。充実したサマープログラムを提供しているので、夏休みを利用した短期留学に最適です。実は今回のシアトル旅行の一番の目的は、The Northwest School の現状と周囲の雰囲気を調べることでした。当学院でも夏の短期留学としてお勧めしてますので、昔とどう変わっているかを知りたかったのです。当時お世話になった方にはお会いできませんでしたが、校舎や周囲の雰囲気は昔のままでした。
クリックすると元のサイズで表示します
The Northwest School
※私が留学でお世話になったIBPプログラムを提供しているICC国際交流委員会でも、夏の短期留学として The Northwest School を紹介しています。当学院でもお勧めしていますので、興味のある方はご連絡ください。




※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/9/18

シアトル旅行記 #31  シアトル旅行記

久々の「シアトル旅行記」です。

アルカイビーチへは、ダウンタウンのトンネルバス駅から地上へ出てバスを乗り換え、約30分で到着です。
クリックすると元のサイズで表示します
バス停からビーチまでの道沿いにはトーテムポールがあったりして、楽しいです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ビーチは多くの人でにぎわっていましたが、海藻が打ち寄せていて、匂いは強烈でした(苦笑)。

砂浜でたっぷり遊んで、シアトルの夏を満喫しました。

帰りに乗るべきバスが分からず悩んでいると、シアトル在住のグアテマラ人が、ダウンタウンまでの帰り方を丁寧に教えてくれました。日本人がアメリカでグアテマラ人とコミュニケーションをとる・・・。これも英語のおかげですね。
クリックすると元のサイズで表示します
ダウンタウンまでどうやって戻ればいいんだ?



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/9/17

積み重ねた時間  子育て

昨日は長男の12回目の誕生日でした。生まれた時の写真を見直して、これまで共に積み重ねてきた時間の重みを感じました。

プレゼントと一緒に短いメッセージを渡しました。
Keep pursuing your BIG goal. You can absolutely do it!
このメッセージにそれまで一緒に過ごした時間の重みも含まれていることに、何年後かに気づいてくれたら嬉しいです。
クリックすると元のサイズで表示します
生まれた日の空

クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。

2015/9/16

復習とデジャブの創出  英語勉強法

英語の勉強をやっているとデジャブ(既視感)はよくあります。「あれ?これ、つい最近どこかで見たぞ」という感覚です。そのデジャブの原因をはっきりさせると、その知識は確実に自分のものとなります。

昨日、2011年・岩手医科大の英文整序を解いていたら「朝一番に」という表現が出てきましたが、TOEIC前に先週やり直した『ドリーム特急』のどこかに出てきたのを思い出しました。早速調べたところ、P134に出てきたのを確認しました。こういう偶然は、その知識をものにする大きなきっかけになります。

最近は神崎先生の『1000模試』をやり直しているのですが、TEST2のパート2で company retreat が出てきました。この複合名詞は、昨年のTOEICで出てきてパッと意味を思い出せませんでした。それっきり、知識としてはあやふやなままでしたが、今回の復習で出会ったことで、確実な知識に変わりました。

復習の大事さ、そして、それによるデジャブの創出が学習にとっては大切だと改めて気づかされました。
クリックすると元のサイズで表示します



※トラスト英語学院の案内は、上のバナーをクリックするとご覧いただけます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ