2019/9/12

地元の大会へ Away we go!  ランニング・筋トレ

先日のハーフマラソン大会の疲れが残っていますが、来月の初フルマラソンに向けて距離を踏みたいので、今週はアクティブ・レストでタイムを気にせずに走っています。途中、今月末の強歩大会に向けて体育でランニングをしている母校・伊那北高校の生徒たちとすれ違ったり並走したりします。

一昨日も高2生とすれ違った時、「福澤先生〜!」と黄色い声をかけられました。振り返ると、高1の時から指導している英語が学年トップの教え子でした。JKから声を掛けられるオヤジの割合は全国的に相当に低いはずですから、仕事の役得にご満悦なアラフィフです^▽^
クリックすると元のサイズで表示します
さて、私の地元・伊那市にはマラソン大会がありませんので、信州駒ケ根ハーフマラソンが準地元としての大会となります。今月末に行われる第7回大会の出場者名簿を見ていたら、同級生・元同僚・ラン友さん・生徒の親御さん等々、知り合いばかりでした(^_^;)。さすが地元!恥ずかしい走りはできませんね。日々の練習にも気合いが入ります。ということで、最高気温31.2℃で6日連続の真夏日・高湿度となった昨日も10kmを走り、これで今月の走行距離が早々に100kmを超えました。

因みに、今年の駒ケ根ハーフの出場者数は4,006人で、46.4%は県外からの参加だそうです。これだけでも相当な経済効果ですね。


>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る
>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ